« 月詠~MOON PHASE~・第5話 | Start | tactics・第5話 »

スクールランブル・第5話

燃える初恋!

播磨、うしろーうしろー!

つまり播磨は天満を助けたのを良い事にイイコトしようとして投げられて惚れて変態扱いされてグラサンとひげになったと。

それはともかく、普段のどんくさい天満がなぜあの時だけ。
一瞬実はあれは八雲とか思ったのだが。


燃えるお茶会!

茶・・・あそこの茶道部は紅茶もありかい。まあ、元の植物は同じなのでそう言う意味では良いのかもしれんが。


燃えるソフトボール!

デッドボールにはなったが、天満の剛速球。やはり本日Aパートで見せた天満の隠された7つの能力(いや、7つか分からんが)の一つか?
播磨、「俺は打つべきか」なんて他人に訊くなよw


今週はちと作画が疲れ気味か?

|

« 月詠~MOON PHASE~・第5話 | Start | tactics・第5話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf スクールランブル・第5話:

« 月詠~MOON PHASE~・第5話 | Start | tactics・第5話 »