« 平林直哉「クラシック100バカ」青弓社 | Start | 月詠~MOON PHASE~・第6話 »

流星戦隊ムスメット・第6話

相変わらず諸悪の根元は紅と言う状態。

流星なんてあるのが悪いとか言って投げ捨てたのが全ての始まりだ。モドキは死んじゃうし(死んだのか?)、流星の捜索過程で流星に触ってしまった白井はあの状態だし。それでムスメットになりたくないは無いだろう。
まあ、おかげでムス・・・ム・・むらさきレッドは見られたがw


しかし、今回の見所は色部のメットイン姿と紅の脚を抱えてる姿しか無いからなあ。
それ以外は話の基調がシリアスだし。

敵に回った早乙女三姉妹の次回の活躍に期待したいよ。

|

« 平林直哉「クラシック100バカ」青弓社 | Start | 月詠~MOON PHASE~・第6話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 流星戦隊ムスメット・第6話:

« 平林直哉「クラシック100バカ」青弓社 | Start | 月詠~MOON PHASE~・第6話 »