« 青池保子のブラックジャックはありかなと思う(ネタとして) | Start | "自衛隊の大砲を使ったコンサート"チャイコフスキー「大序曲1812年」 »

tactics・第2話

春華、鬼食い天狗のくせにちと弱いぞ。攻撃は出来ないにしても、鬼の攻撃をかんたんにはね除ける位の強さを持っていてほしかった。で、その春華をすずがすっかり気に入ってるし。なんだか魔探偵ロキのメンバーを思い出す気もするがまあいいだろうw

今回は花魁に取り付いた若旦那の鬼の話。色々あったがうまく構成が出来ているし、話も面白い。tacticsが火曜深夜のアニメの中では私としては一番かな。

ところで、レイコさん、登場した時には「あー中の人は南央美か」なんてぼやぼやと見ていたのだが、そりゃいつの時代の格好だw

|

« 青池保子のブラックジャックはありかなと思う(ネタとして) | Start | "自衛隊の大砲を使ったコンサート"チャイコフスキー「大序曲1812年」 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf tactics・第2話:

« 青池保子のブラックジャックはありかなと思う(ネタとして) | Start | "自衛隊の大砲を使ったコンサート"チャイコフスキー「大序曲1812年」 »