« 蒼穹のファフナー・第16話 | Start | 月詠~MOON PHASE~・第4話 »

流星戦隊ムスメット・第4話

今回はややバカさ加減が復活して見続ける意欲を少しは起こさせてくれた。
で、流星ってこれで全部揃ったのか。
仮面ナージャナンジャー、流星化した当初はまっとうな働きをしていたのに、どんどん暴走して、遂には正義は俺だみたいになってしまった。典型的な正義暴走パターン。

紅の幼少時の回想があったが、三色家父は三人娘の父なんだよね。翠と葵の父でもある訳だ。残り二人の父との想い出が今後あるかもしれない。

翠と葵が新しいコスチュームを調達していた様だが、翠はともかく葵のが普段着とあまり違わず面白味がない。ムスメットはこう言う点でのツメが甘いのがいかん。

|

« 蒼穹のファフナー・第16話 | Start | 月詠~MOON PHASE~・第4話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 流星戦隊ムスメット・第4話:

« 蒼穹のファフナー・第16話 | Start | 月詠~MOON PHASE~・第4話 »