« 下級生2・第1話 | Start | ぴちぴちピッチピュア・第27話 »

ケロロ軍曹・第27話

ケロロ 父キタル父カエル

嘗て鬼軍曹と恐れられたケロロ軍曹の父が来る事になった。
えらいこっちゃー。地球侵略が全然進んでいないとばれたら本格侵略が始まってしまうぞ(ってどうして一介の軍曹にそれができるんだ)。

と言う(いや、ケロロの理由は違うが)事でケロロ軍曹は手段を選ばず、夏美・冬樹に土下座して侵略されたふりをして貰う事になった。
で、なぜか夏美・冬樹は原始人スタイルで被征服民に。まあ軍曹の服装もあやしげなのだが。

そこへやって来たのはスモモだの桃華だの。
桃華は喜んでおつきあい。何しろ「こちとら、一晩でもいいぜ」なのだからw

そこへ電話が。東京駅丸の内側からケロロ父が電話をかけてきた。
ってどーやって電話番号知った!

それにしても、そのチョビ髭・そのヘルメット、もしかして軍曹ではなくて元絵描きの伍長さんとは違うか?


ケロロ 温泉GO!GO!GO!

ケロロ軍曹は温泉をご所望だ。
ギロロが作戦に反対だったが、夏美の入浴実況でコロリとまいった。ギロロ、先週のかっこよさ台無しだぞ。
まあ、他人の事は言えないのが実況民で、この入浴場面が出た瞬間に実況サーバがぶっとんだw

と言う訳で、モグラーを使って温泉探査に出る。

地下の空洞に落ちたと思ったら以前地球征服をしようとして挫折した侵略者の残した兵器に土偶遭遇。こいつがまだ生きていて、軍曹達に襲いかかってくる。
攻撃を受けるたびに風呂に例えられると、そのたびに夏美・秋の入浴シーンが。
軍曹達、もっと攻撃受けなさいw

土偶達との交戦の果てにモグラーは故障してしまうが、タママインパクトで沸きだした温泉の効能で(効能言うんか)再起動。ところがナビが故障したままで「フロナガン機関」に出てしまうのだ。
ほんと、ど疲れさん。

|

« 下級生2・第1話 | Start | ぴちぴちピッチピュア・第27話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ケロロ軍曹・第27話:

« 下級生2・第1話 | Start | ぴちぴちピッチピュア・第27話 »