« カレイドスター・公式「ロゼッタ抱き枕」 | Start | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY・第1話 »

ケロロ軍曹・第28話

雪合戦サバイバル

確かに、東京あたりだと50cmも雪が積もれば都市機能が麻痺する。だが、ケロン軍も麻痺したんじゃだめじゃんw と言う事であっと言う間に作戦が瓦解してしまうのだが、夏美達の提案で雪の中の演習が雪合戦に変更。夏美の威力に恐れをなしたタママの謀略、人質選びでの桃華の謀略(謀略言えるんか)で各々の人質を救出する雪合戦となった。

雪合戦は戦闘慣れしたギロロとポールの一騎打ちに流れ込むが、熱中した二人につきあえなくなった残りのメンバーは雪だるまだの鍋だの。そう言えばそろそろ鍋食べたくなってきたなあ、台風来てるけど。外の気温は17℃か・・・あ、話ずれた。

最後はケロン星人に霜焼けがと言うオチが。
しかし、ギロロは戦闘を続けていたので、このあともっと悲惨な結末が実は待っていたのか?


クルル クックックのクッ

騙されたよ。すっかり騙されたよ。
モアたん風呂キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!かと思ったのに。風呂掃除かよ。

傍若無人なクルルを何とかしようと話し合いに行くが、ことごとく各個撃破されて帰って来る。ところが最後はモアたんの純真な目でクルル陥落。

つまり、ケロン軍ケロロ小隊の影の最高実力者はモアたんって事でFA?

|

« カレイドスター・公式「ロゼッタ抱き枕」 | Start | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY・第1話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ケロロ軍曹・第28話:

« カレイドスター・公式「ロゼッタ抱き枕」 | Start | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY・第1話 »