« そんなトラックバックは嫌だ | Start | ローゼンメイデン・第2話 »

KURAU Phantom Memory・第15話

「体中がだるくて限界なんだ」

私、対を失いました風邪をひきました。

薬を飲むついでに、録画したのを見る事も出来ずにいた水曜深夜のKURAUから手をつけたけど、1本で限界だ。

今回は悲しいエピソードとともに再度GPOがクラウとクリスマスの所に迫り来るきっかけの話となった。補佐官逝ってよし。
補佐官と王警視正の会話の場面でチラとヨーロッパの地図が出ていたが、どうやら現代の国境と同じままだね。あのブルーシステムで動いていたバスが妙にレトロな姿のままなのと同様に過去の形をとどめてるのか?(違
 スイスなのに、看板やら何やらが英語ってのはどうよ。はっ!そこだけはヨーロッパは英語に統一されたと言う描写か!w

|

« そんなトラックバックは嫌だ | Start | ローゼンメイデン・第2話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf KURAU Phantom Memory・第15話:

« そんなトラックバックは嫌だ | Start | ローゼンメイデン・第2話 »