« 舞-HiME・第1話 | Start | 下級生2・第1話 »

KURAU Phantom Memory・第13話

クラウはクリスマスと月を脱出して地球に向かおうとするが、GPOの監視が厳しい。そこに現れたのが第3話で助けたホセだ。ホセの貨物船に乗って地球へ向かうクラウとクリスマス。だがそれもGPOに感づかれて追跡される。

ここで話を攪乱する要因として登場したのが海賊、しかもいかれた海賊ドッグだ。

エドは撃たれて殺されてしまうし、クラウ達は海賊船に移乗するものの、GPOはなおも追って来る。本部からの発砲命令をやんわり流した筈の王警視正の思惑もドッグによる敵対攻撃でGPOは発砲を余儀なくされてしまう。ブルーシステムだけ狙った筈の攻撃はミサイルに誘爆して海賊船は宇宙空間で消し飛んでしまうのだ。

爆発を呆然と見つめるGPOのアヤカや王。
この動と静の好対照の演出がKURAUはうまい。

普通なら宇宙の藻屑となるクラウとクリスマスは何やらイデオン状態で地球へ(ここら辺はちとずるいw


さて、来週からは水曜深夜に1日ずれるので要注意。

|

« 舞-HiME・第1話 | Start | 下級生2・第1話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf KURAU Phantom Memory・第13話:

» 第13話 クラウは天使 [いぬ日記]
● 一週開いただけで、かなり待たされた気がするKURAU Phantom Memory。 第13話「守るべきもの」。やっぱり、クラウがかっこいい。力を使いすぎ... [mehr]

verlinkt am: 05. Oktober 04 22:21

« 舞-HiME・第1話 | Start | 下級生2・第1話 »