« 境港市だけにはテポドンとかを打ち込まないように、市長からお願いしてほしい。 | Start | KURAU Phantom Memory・第13話 »

舞-HiME・第1話

ああ、もえもえだw

話も面白かったし、よく動いたし、第一話として上々の出来だった。
最高に笑えたシーンは船がまっぷたつになったのを救難艇の乗客がケータイのカメラでパシャパシャ写真に撮っていた所。こんなにも今の日本の世相を描写する演出はあっぱれと言うべきだろう。
中原が元気な方の中原キャラをやっていた。「(ノ∀`)アチャー」「はいー?」が口癖の様に出ていた。

Highly-advanced
Materializing
Equipment

がHiMEらしい。
って、何よ?w
まさかメロスの戦士とか(違

|

« 境港市だけにはテポドンとかを打ち込まないように、市長からお願いしてほしい。 | Start | KURAU Phantom Memory・第13話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 舞-HiME・第1話:

« 境港市だけにはテポドンとかを打ち込まないように、市長からお願いしてほしい。 | Start | KURAU Phantom Memory・第13話 »