« 東芝、RD-X5発表 | Start | 文藝春秋の黒塗り新聞広告(ライブドア潰し) »

月は東に日は西に・第13話/Wind -a breath of heart-・第13話

前半はにはに

キャラ紹介だけで完全におまけ回。Windがもう1回話を繋げたいからはにはにもおつきあいしたと言う形だろうか。

とりあえず、結先生、娘にしたいキャラNo.1かもw
ところで見た記憶があまり無い場面がチラチラとあったのだが、まじめに見なかった回あったかな。


後半Wind

これは、「一応みなもがヒロインなんだよ」と言うメッセージなのだろうか。前の2話で全然影が薄かったみなものどんどん鬱積していく蟠りの話だ。いちいちベッドの上でひざを抱えるみなもになるのが何とも言えない。

そして最後、そう、最後の、最後に
これはひょっとして噂に聞いていたみなもの「問い詰め」なのか?(ネットでチラと噂を目にしただけなので真相を知らないのだ)

最後は「想い続けるのはとても苦しい」

まるで今までの「想いは遠く離れていても届く」を根底から覆す様なシリーズの終了だ。

|

« 東芝、RD-X5発表 | Start | 文藝春秋の黒塗り新聞広告(ライブドア潰し) »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 月は東に日は西に・第13話/Wind -a breath of heart-・第13話:

» Wind 第13話 サイコーな特別編 [いぬ日記]
● Wind -a breath of heart- 第13話「想いめぐる(特別編)」。本筋の本編は、先週終わってしまったバウね。特別編として、みなも視点で、... [mehr]

verlinkt am: 05. Oktober 04 03:04

« 東芝、RD-X5発表 | Start | 文藝春秋の黒塗り新聞広告(ライブドア潰し) »