« ケロロ軍曹・第24話 | Start | DearS・第10話 »

マリア様がみてる~春~・第11話

だから小一時間、いや10分間は問い詰めろと。

次々とまずい状況証拠だけが積み重なって、祐巳の心の中にも蟠りが積み重なる。
コンビニで傘を盗られ、ずぶぬれになって家に帰ってきて、玄関で「私の大切な物を盗らないでよ!」と泣き頽れた場面は見ていて辛かった。この場面を由乃さんが知っていたらぶちキレだったろう。

週末に小笠原家に電話をする祐巳。祥子様をお願いするが、電話口に出たのは556柏木。
祥子は車で気分を悪くして出られないと言うのだが、ここで柏木が空気の読めない台詞を

「瞳子も一緒だから安心して」

いや・・・。
実は実況中に名言が出ていたのだが、
「男と二人きりより女と二人きりの方が安心できない世界」

これがきいたのだろうか祐巳は薔薇の館に行かなくなり、それを心配した由乃さんが祥子様へ一緒に抗議してくれると言う。でもこう言うのを言われるとかえって悪い方に突っ走るものだ。案の定このあとの祥子様との遭遇で瞳子が挟まった事もあって「もういいんです」。

泣き出して雨の中を走り出す祐巳の先に、よりにもよって聖様が。
もう乗り換えちゃえよ、祐巳と言う状態で次回へつづく。


原作を読んでいないが、1期・2期と放送された内容だけならほとんどの姉妹関係がそれでいいのかと言う様な見え方だ。江利子・令など何で姉妹なのかさっぱり分からないし、聖・祐巳の方が良い姉妹になりそうなのだが。

みんな、そんなに茨の道を歩みたがるのか。

|

« ケロロ軍曹・第24話 | Start | DearS・第10話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf マリア様がみてる~春~・第11話:

« ケロロ軍曹・第24話 | Start | DearS・第10話 »