« マリア様がみてる~春~・第10話 | Start | MIDIの悲劇 »

ふたりはプリキュア・第30話

プリキュア、ようやくマイナーチェンジ。

Aパートはポルンが色々うざい事をしてくれるが、Bパートではジャアクキングの分身(?)の3人がいよいよプリズムストーンを奪いにやってくる。格闘戦では全く歯が立たないし(最近、いつでもそうだが)、マーブルスクリューが白黒分離されて破られてしまう。

と言う事で、いよいよ新技の登場が待たれる展開となる訳だ。お膳立ては揃ったw

石の番人が「出来れば白い方」に渡したかったプリズムストーンの力はたまたま出くわしたポルンの中に。ああ、やはり石の番人にとっても白の方が評価高いのか。不憫だななぎさ。しかし、それ以上に作中の登場人物がまるでアニメ板や実況板の住人の様に黒だの白だの言う言い方するのはどうよ。

そんないきさつによってポルンから新しいアイテムを貰うなぎさとほのか。腕に新しい玩具プリキュアレインボーブレスが。これはバンダイが過去に売れ残した「宇宙怪人ゴーストのUバンド」ではないのか?(大違
注:宇宙怪人ゴーストについてはこちらのアニメの森さんへ

さて、Uバンドレインボーブレスによってあふれる力を得た二人は軽くジュナとレギーネをいなし、新技プリキュアレインボーストームを繰り出す。なぎさが「またなんか言うんじゃない、またなんか言うんでしょ」ととまどう様は良いね。

前のマーブルスクリューが白黒1ビットだったのに比べて今度はレインボー(日本 なら)7色と言う事で3ビットまで情報量が増えた訳だ。こりゃ格段の進歩だw きっと来年には4096色中16色まで出せる様に進歩している事だろう。

EDも漸く敵方が以前の5人から今度の3人に変わった。
コサックダンスを踊りながら(なんでまたコサックダンス……)

|

« マリア様がみてる~春~・第10話 | Start | MIDIの悲劇 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ふたりはプリキュア・第30話:

« マリア様がみてる~春~・第10話 | Start | MIDIの悲劇 »