« スウィート・ヴァレリアン・第5話 | Start | ニニンがシノブ伝・第9話 »

DearS・第9話

子供の頃の刷り込みの威力は凄い。

丁度今回の話を見始めた時に寧々子はなんでまたこうまで武哉に気をかけるのかと思ったところだったのでタイミングの良い話だった。ふりふりの服を着なくなるのと武哉が庇ってくれるのと寧々子には同時の刷り込みだったのか。そのきっかけとなった服が亡くなった母親が仕上げきれずに終わった服を自分で最後の仕上げをして一周忌の時に着たものだったと言うのが泣かせる。DearS、話の作りは好きだよ。これで作画が伴えばねえ……。

寧々子のチクッと来た気持ちをレンもミゥも感じる事が出来るらしい。強い感情や欲求は受信できるのだそうだ。と言う事は以前の武哉の欲求ってよほど強かったのかw

自作ビデオをビデオ屋にコーナーまで作って貰って置く蜜香先生。いや、もうダメだろ。このまま教師やらしていちゃ。しかもあんなに沢山の作品。しかしその時に着ていたあられもない格好のフリルで武哉が過去の出来事を思い出すきっかけになるとは、凄まじい展開だ。

でもやっぱりあの格好で外を歩くのはまずいだろ。

|

« スウィート・ヴァレリアン・第5話 | Start | ニニンがシノブ伝・第9話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf DearS・第9話:

« スウィート・ヴァレリアン・第5話 | Start | ニニンがシノブ伝・第9話 »