« ふたりはプリキュア・第28話 | Start | 有明発コミケ帰り煩悩便 »

マリア様がみてる~春~・第7話

桜の花びらを手を広げて受け止める志摩子。少女マンガでもこう言う場面があったりするが、現実でこう言う姿見たらやだろうなw 間違いなくクラスで変な人扱いされるだろう。男で大声を張り上げてギレンの演説をぶつ奴と同類だ(ニガワラ

そんな無粋な話はおいておいて、志摩子の様子が変なのが気がかりな祐巳は大学まで出かけて行って佐藤さんwに相談する。聖は我慢して貰わなくちゃと。

相変わらずさくらの花びらを浴びている志摩子の所へ乃梨子がやって来る。どうやら聖が居なくなっておかしくなっていた志摩子は籠絡する相手を見つけて様子が変わった様だ。後日祐巳が再び志摩子を見た時には楽しそうに見える。

今回から新入生乃梨子と瞳子が登場。とくに瞳子は実況をやってるとOPの場面でドリルキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!が盛んに書かれるのだが、原作を読んでいない私はまだ登場もしていないキャラにドリルキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!はないだろうと書くのを憚っていたのだが、来週からは思う存分ドリルキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!が出来るよ。

乃梨子は仏像巡りが趣味なのか。じゃあ、晴れた日に巨大仏を見て回りなさい。雪のせいで義理受験のリリアンに来てしまったと言う屈折した始まりのリリアン生活が志摩子の手によって変化して行くのだろうなあ。それにしても仏像を見に行った所が志摩子の実家とは。普通だったら超展開と言われるのだろうが。

それにしても、志摩子も乃梨子も宗教を意識しすぎているが、ここは日本だ。
ぜーんぜん気にする事ないぞ。


乃梨子の中の人がせんせいのお時間の中山、瞳子の中の人が釘宮言えてないとはEDクレジットまで気づかなかった・・・・。

|

« ふたりはプリキュア・第28話 | Start | 有明発コミケ帰り煩悩便 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf マリア様がみてる~春~・第7話:

« ふたりはプリキュア・第28話 | Start | 有明発コミケ帰り煩悩便 »