« ココログの新着障害は対応する気が無いのか | Start | スウィート・ヴァレリアン・第1話 »

ニニンがシノブ伝・第4話

「この物語は・・・」
あ、OPの台詞が変わっとる。

忍者、暑がるの巻

あぢー。今年の夏は暑い。
忍「えーと、下着ですか・・・今、はいてませんけど」

予告で水着の回と知らなければちょっとは誤解したかもしれないが、残念ながらモロバレ。
それはおいといて、そこへ水着姿の忍登場。おお、芸が細かい。ちゃんと水で濡れた様子が描かれているではないかね。作画、分かってるな。

で、楓も来ていて一緒に水浴びをしている。
でも「サービス・サービス」言ってる忍者が邪魔w

音速丸がプールを破壊してしまったので、川に水浴びに。
そこには雅が既に来ていた。

音速丸「こんのガキゃあ、ロリ○のくせにビキニなんぞ着おって」

普通、スク○だよな、音速丸。怒った音速丸が雅の水着をひっぱるのだが、紐の描写がまた細かい。やっぱり作画の力の入れどころが今回は違う。

忍と楓も水着に着替えるべく更衣室へ。これか、これが7/29の朝にふたばに貼られていたキャプか。関東地区U局のどこよりも早いと思ったらCBCは水曜深夜に放送するんだ。このせいで今週の放送を木曜日からずっと期待していたのだよ(ニガワラ

サスケ、それは回想シーンとは言わない。回想は一度やった事を思い返すのだ。あれは妄想シーンと言う。と言う訳で、音速丸にはこれからも妄想をたくましゅうして貰いなさい。

最後は投げっぱなしオチ。
そう、投げっぱなしはいかんので続編を(を


雅、恋をするの巻

タケルと一緒の帰り道の雅。別れた後、油断顔をみんなに見られているのに気づいた雅。

雅「ひっどーい、隠れてずっと見ていたのね」

いや、出店はずっと着いて歩く事出来ないって。

雅の為に忍者学園薬学研究部の薬を使おうとする音速丸。そのホレ薬を音速丸は自分で飲み干してしまうのだ。でも自分で飲んでどうするよ。モテ薬じゃなくてホレ薬。自分でもホレ薬と言っていたではないか。

音速丸の醜態に雅が「人が真剣に悩んでるって言うのに」と怒るが、いや、ちゃんと薬として機能してるではないか。あれをタケルに飲ませればよい訳だから。

いつもの野獣ヅラをタケルに見られたものの、タケルが追ってきて告白シーンになだれこむ。ここでまた邪魔が入るのかと思ったら、ちゃんと告白した挙げ句に実はもう既に好きな人が居たと言うオチか。そりゃまた酷薄な( ´д)チワ(´д`)チワ(д` )。

|

« ココログの新着障害は対応する気が無いのか | Start | スウィート・ヴァレリアン・第1話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ニニンがシノブ伝・第4話:

« ココログの新着障害は対応する気が無いのか | Start | スウィート・ヴァレリアン・第1話 »