« GIRLSブラボー first season・第5話 | Start | ココログ、連夜の障害について »

MADLAX・第20話

12年前より以前の記憶を持たない面々が本の力によってそれを知ろうとする。マドラックスとマーガレットが本を同時に開いた時に見た光景は12年前の出来事なのだろうか。マドラックスが撃ち抜いたのは?

話があっちの世界に行ってしまって整理がつかない。と言うか現実世界になぞらえた解釈が出来ない。

そこへカロッスアが最後の1冊を携えて、リメルダが銃を携えてやって来る。リメルダも自分の存在意義を求めてマドラックスと戦うのだがまたもヴァネッサが攪乱要因になってしまうのだ。こりゃヴァネッサ相当恨まれたな。

マドラックスも残り話数が少なくなってきて話のまとめに入ってきたのだろうが、元々何が何やら分からない「普通の世界」を一体どう説明をつけるのか、はたまた煙に巻かれるのかこの先が不安だ。


しかし、今回マドラックスは二人から「好きよ」と言われてモテモテだなw

|

« GIRLSブラボー first season・第5話 | Start | ココログ、連夜の障害について »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf MADLAX・第20話:

« GIRLSブラボー first season・第5話 | Start | ココログ、連夜の障害について »