« マリア様がみてる~春~・第9話 | Start | ニニンがシノブ伝・第8話 »

DearS・第8話

ミゥがレンに対して持っていた苛立ちは、過去の自分を重ね合わせてしかも前のご主人様を助けられなかった事に由来するものだったのだ。それでは「レンはレンなりに頑張った」と言うのを見ていると我慢出来ないかもしれない。
でもあの死んでしまったミゥのご主人様と言うのは何で撃たれたのだろう。どう考えても狙われて襲撃された感じだ。政争か?きな臭い家にご奉仕していたのだな。

遭難したDearSに救難船が来ないのは放置されているからだと言うが、するとルビまで含めてDearSと言う事か。DearSの管理者なら少なくともそれらは救難に来るだろうから。

今回の件で、ミゥにも武哉フラグが。
今度はミゥはレンとは武哉を巡って争うのか。

|

« マリア様がみてる~春~・第9話 | Start | ニニンがシノブ伝・第8話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf DearS・第8話:

« マリア様がみてる~春~・第9話 | Start | ニニンがシノブ伝・第8話 »