« アニメ誌早売り情報からのSEED DESTINY | Start | 爆裂天使・第14話 »

月は東に日は西に・第1話/Wind -a breath of heart-・第1話

さて今週から始まったD.C.だが……あれ?はにはにか。

乱暴な言い方をすると、昨日始まったブラボーもこのはにはにも、そして次のWindも舞台が学園物でそこにどこからか来た様な不思議な女の子が加わると言う、生物の分類で言えば別属どころか種のレベルでも同じで亜種のレベルで漸く別物と認識出来る程度の違いしかない印象だ。早い話がロサ・キネンシスとロサ・ギガンティアの違いも無いと言う事だ(全然イミフメ

とりあえずアニメ魂は何でまた似たシチュの作品を並べて来たかね。これから全然方向が変わるのか?

それはともかくはにはに
中の人が緑川光しか分かりません。
初回と言う事で人物紹介と事件の発端やらねばならいと言う事なのだが、たった15分に詰め込んでいるのでそれだけで終わった感じだ。

印象に残ったのと言えば、直樹が天文部に部員を入れるが為にメフィストフェレスと契約を結んじまったか(ノ∀`)アチャーと言うあたりだろうか(いや、(ノ∀`)アチャーなのかどうかは分からないが)。


後半はWind

3D背景が目を幻惑させる。
3Dと言えば、路面電車も3Dだ。路面電車なのに単線しかも屋根に豪快なパンタグラフを付けているとなると、写真だけの記憶では土佐電鉄を思い起こすがどうなのだろう。でも川端を走っていたり普通に海に面している都市と言い、違うか?

あー。変な物が印象に残ってる。Windだ、Wind。

あとはやっぱりあれかね、さとみが「これからあいつの退院祝いをしてやろうかと思って」と言った場面で真が心の中のつぶやきで「流石分度器、心の中の角度しっかり計ってるね」と言った場面かな。

流石分度器、ちゃんと計算されてる。

角度とか。


そう言いかねないと思わなかった?

|

« アニメ誌早売り情報からのSEED DESTINY | Start | 爆裂天使・第14話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 月は東に日は西に・第1話/Wind -a breath of heart-・第1話:

« アニメ誌早売り情報からのSEED DESTINY | Start | 爆裂天使・第14話 »