« ニニンがシノブ伝・第2話 | Start | 蒼穹のファフナー・第3話 »

ふたりはプリキュア・第24話

先週一旦帰ったイルクーボさん、おかえりなさい。

一週間ぶりに帰ってきたイルクーボなのだが、話の中では先週のままの時間だ。つまり24時間すら経っていない。きっとイルクーボのカラータイマーが切れかけたので一旦帰ったのだろう。そうに違いない。そうとでも考えないと納得出来ないじゃん。


さて、闘いは相変わらず一方的にイルクーボ優勢。ふたりの攻撃は全く歯が立たない。すっかり弱気になるホワイトだが、ブラックは諦めない。イルクーボの石に攻撃を集中する事で劣勢を挽回しようとする。この攻撃が効果を出すのだが、逆に火に油を注ぐ状態に。とうとうイルクーボは力ずくで石を奪うのだ。


なんで最初からそれをやらない?


きっと心の力が溜まらないと出せない呪文なのだろう。そうに違いない。そうとでも考えないと納得出来ないじゃん。


7つの石を集めたイルクーボだが、集まった7つの石がとんでもない力を発揮する。まさかこれほどの物とはなどと口走ってほとんど自滅状態。そこにすかさずマーブル・スクリューがとどめを刺してイルクーボ退場。きっと脚本家は他にバトル物の物語を見た事がないのだろう。そうに違いない。そうとでも考えないと納得出来ないじゃん。

って納得出来るかよ!
 
こんな脚本でいいのか!
 
視聴者をなめるなゴルァ!


7つの石を集めた成果が、光の園からうざいのをまた一匹召喚か。
来週か再来週あたりで一区切りつきそうなので、

是非変身シーンの変更をお願いしたい。

|

« ニニンがシノブ伝・第2話 | Start | 蒼穹のファフナー・第3話 »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ふたりはプリキュア・第24話:

« ニニンがシノブ伝・第2話 | Start | 蒼穹のファフナー・第3話 »