アキバ冥途戦争・第9話

一瞬別アニメかなと思ったらあきばのはらで明治初期から戦うメイドが居て、その中でも伝説のメイドがお萌。お萌の死後「お萌様登り」と言う祭が開催される様になり、それが今に引き継がれているメイドにとって大事な祭。

そしてOP後の提供の代紋がライオンだったのでまさか今回の犠牲者は...と思ったらそうなった。犠牲と言うかやられたと言うか。

例のケダモノランドグループの幹部の集まる代表の部屋。今回は二人の役員が火花を散らしている(動物の耳が分からない)。猫とか言っていたから猫と熊かな。
参考資料

代表が入って来て、取り立て屋から説明。今年のアキバメイドフェスはケダモノランドグループだけで仕切る特別なフェス。晴れてケダモノランドグループが天下を取って邪魔者がいなくなった。この記念すべきフェスではお萌様登りで凪の直営店ギラギライオンが絶対トップを取らねばならない。系列店はそれを肝に銘じろ。

その為に取り立て屋はケダモノランド生態系の手引きと言うのを作った。全店舗で徹底しなければならぬ。

と言う事で、秋葉原駅横の元市場跡地、この頃はバスケコート?にフェス会場が設置されつつあった。巨大なお萌様の像が出来ていて、毎年メイドが蹴落とし合いをして登るのだそうだ。喧嘩祭と聞いてなごみの顔は曇るものの、トップを取ったメイドはこの年のお萌様となって贔屓され、その店の売上も上がる。これを聞いてなごみはじゃあみんなで頑張りましょうと言うが、でも仕掛けがあるのだ。出走順は屋台の売上順。昨年などはスタートする前に決着がついていた。

だったら売上を頑張ればと言いかけたなごみの前に牛エースメイドと猫エースメイドと袋鼠エースメイド(かな?)が立ち塞がる。最近調子に乗ってるみたいじゃないかと。ケダモノの序列はちゃんと守れよ。

上のクラスの店ともめても意味ないとゆめちとしぃぽんは言う。それにしてもその露店の場所ってどう見てもどこかの裏手に見えるのだが。

店長には取り立て屋からあの手引が渡されていた。やけに手引にこだわる。店長が開いてみたら小さい字でびっしりと。手引にしては何故そんなに詰め込んだのか。これが後から災厄を呼ぶ。

とんとことんの今年の売り物は豚足。因みに昨年はカラー子豚。なんだそれ。暑い時期に豚足はちょっと。それよりかき氷とかはと言うと上位店が取ってるから駄目。底辺には許されない。その底辺とは?

そこでゆめちからの解説。ケダモノランドグループには萌え萌え序列と言う階層があって、グループへの貢献度と幹部とのコネで上位と底辺が決まる。
参考資料
ライオンが一番上で、ブタが一番下だ。ウーパールーパーよりさらに下だぞ。前回売上が既にとんとことんを抜いてるとか言ってたな。ライオンの下に牛と鼠?と熊?が居る。

なごみは底辺と聞いてうつむく。しぃぽんはこの話は面白くないからダンボールでも片付けようとゴミに出してしまった。ああああ、そこに手引が。店長読まずに放置するから。

ギラギライオンではライオンエースが何だこの手引きは、自分達が負けるとでも思っているのかと取り立て屋を睨む。取り立て屋、ライオンの店には弱いんだな。流石代表の直営店。

取り立て屋、今回は失敗は許されないとばかりにとんとことんの店長に確認電話。店長はごまかすけど、もう手引きはゴミとして回収されちゃった。DIYでも大事な材料がゴミ回収されちゃったが、あっちは何とかなりそうだが、こっちはきっともう駄目。店長、さっさと逃げる。これってあのいつもの市ヶ谷の釣り堀ではなかろうか。

フェス会場のとんとことんの出店、行ってみたらなごみが早朝から作業して昨日よりずっと飾り付けが増えていた。なごみ、どうしても勝ちたいんだ。この気持が今回の話を引っ張る。

店長が居なくても関係ないと言う状態でアキバメイドフェス開始。他の店には人が来てるが、とんとことんにはトイレを聞きに来る人しかいない。だがあのコートの人末広(諏訪部順一さん声)が来て嵐子さん好きです豚足下さいと。これ好きですが嵐子にやはりかかっているのだろうか。嵐子が全く動じないが、周りはみんな熱い目で見てる。

他にもねるら以来の三色、いや三人も来てくれた。ここに来るの大変だったと。マップにちゃんと書いてないのだ。「ト」としか。これならトイレと間違えて来るのも無理はない。だったらとなごみは売り歩きに出る。

これ、見ていてすぐにヤバいのではと思った。ビラ配りの時だってこっちで配るなと追いやられたので、これはシマを荒らす行為になりそうだと案の定なごみは蹴り飛ばされて、とんとことんの店に突っ返された。

牛達の言い分は、この世界では理解は出来る。この世界では。だからゆめちが先ず謝った。全員で手をついて謝れ。しぃぽんと、ゾーヤと、そして嵐子も。

嵐子は何故だと言う。何故とんとことんが底辺なのか。みなさんは最高のメイドなのに。それになごみが同意。でもそれ誉めてるのか。だったらそれを証明しようと嵐子が提案する。

愈々お萌様登り。牛メイドは手引きをちゃんと読んでいてデッドヒートをした挙げ句にライオンに勝たせると確認しあっていた。他の店も手引きのとおりに。だが、とんとことんだけは手引きを読んでいない。だから今年はブタの意地を見せてやると。これか、今回の波乱は。
参考資料

スタートの合図は出たが、とんとことんは最後尾で未だ動けない。嵐子がスタートの合図があったのだからもう動いて構わないと言うと、全員で列を無視して走り出した。それを見て動揺する他店。三人組は喜ぶ。他の客はブタは見た事無いと首を傾げる。そして驚愕する取り立て屋。

他店は生態系を乱すなととんとことんに立ちはだかって乱闘開始。観客は今年は下剋上があるのではと興奮して来た。

何とかライオンを勝たせようと登りだしたなごみとゆめちとしぃぽんに牛達が襲いかかる。てめえら読んでないのか。空気なんて読めるか。違う違うそれじゃない。

ゆめちがブタのマークを預かって登ったが獅子エースメイドに蹴られて取り落とす。それをなごみが拾って登りだす。他店、必死に止めようとする。熊、シャケとかどこから出してきた。あの耳、熊だったんだな。

なごみは獅子エースメイドに蹴落とされそうになったが、ここに嵐子参上。獅子エースメイドを道連れにして落下。なごみさん、いってらっしゃいませ。なごみが登りだすと観客は行け!行け!と応援。メイド達だけがまずい事になったと見ていた。

そしてとうとうてっぺんにブタを刺した。観客大喝采。
参考資料

こうなったら流石に表彰式は乱せない。代表からなごみに今年のお萌様たすきがかけられた。観客は喜んで今度行ってみようと拍手を送る一方で他のメイド達はあいつ消されると硬い顔で見ていた。

戻って来た店長、なごみの晴れ姿を見てあいつは俺が育てたって、相変わらずゲスいな。そしてこの失態をおかした取り立て屋は殺された。今回犠牲者無しかと思ったのに。
とんとことん、そしてなごみ、絶対許さんと言う顔の凪。
参考資料

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

舞台探訪・ヤマノススメNextSummit・第8話の御岳山と日の出山

PVに一番場面が登場したかもしれない御岳山と日の出山の話です。そんな訳でPVの段階で一度舞台探訪してるのですが(https://teo.cocolog-nifty.com/column/2022/06/post-025cf4.html)、本放送されて改めてジャパンカップのあった日曜日に行って来ました。紅葉の季節だし。おかげで混んでた。

御岳山ケーブルカーの滝本駅からスタート。
参考資料
参考資料

滝本駅では現在ヤマノススメポスターを掲出しています。
参考資料
参考資料 車が駐車されていてこれ以上離れられなかった。

ケーブルカー車内。
参考資料
参考資料 混んでて駅で滞留も出来ないので僅かなチャンスに。

御岳山駅に到着。
参考資料
参考資料

眺め良いね。
朝行くと真正面から太陽光が...
参考資料
参考資料

さて、産安社へ行きます。
参考資料
参考資料

PVでも出ていた場面。
当時は一体どこなんだと悩んだ場所です。
産安社のある方向へ登って行く途中。
参考資料
参考資料

産安社に到着しました。
参考資料
参考資料

ここなちゃんがほのかちゃんを夫婦杉へお誘い。
参考資料
参考資料

手を繋いで間を抜けると益々仲が良くなります。
参考資料
参考資料

産安社から下りて御嶽神社方面へ。
あの尖った山は何だ?
(※紅葉した葉が残っているので未だ見えません)
参考資料
参考資料

宿坊付近に来ました。
名前を変えてますね。
参考資料
参考資料

あの大きな木は何だ!?
参考資料
参考資料

御嶽神社へ上がります。
ここからの階段が長いの。
参考資料
参考資料

頑張って登って来ました。
参考資料
参考資料

本殿の裏手に奥宮遙拝所があります。
登山してる人ならあまりどうと言う事は無いのですが、普通の靴とかだとかなり辛い登山になります。だからここから拝める様に。
参考資料
参考資料

下に戻ってお昼を食べたあおいちゃん達。
参考資料
参考資料

今度は日の出山へ向かいます。
ここは次に御嶽神社の鳥居がある場所よりも手前です。
参考資料
参考資料

ここもPVで出ていた場所です。
こちらは鳥居を過ぎて最初の本格的な階段の場所です。
参考資料
参考資料

日の出山に着いたー!
参考資料
参考資料

アニメではここなちゃんとほのかちゃんが二人で座ってる良い雰囲気のベンチですが...
参考資料
参考資料 人間大杉。

 

産安社ではヤマノススメ五期祈願の願い事札を奉納して来ました。
参考資料

このルートのヤマレコの山行記録です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

Do It Yourself!! -どぅー・いっと・ゆあせるふ-・第9話

確か前回はせるふが家に来てと言う所で終わったと思ったけど、その前にツリーハウス作成の確認。梅雨も終わって夏真っ盛り。材料も資金も設計図も全部完了して、あとは作るばかり。最初の一週間は材料の切り出し、そして部品の作成、そして組み立て。

で、ここでくれいが別の話をふった。言い出しっぺはくれいだからね。
そう言えば試験の結果、せるふはどうだった?3位だった。へ?
たくみは1位、ジョブ子が4位。ジョブ子、国語以外は完璧だったが。日本語書くのが苦手。って、じゃあ試験の解答どうやって書いた?
参考資料
その言い出したくれいは「まあまあ」。
ジョブ子が言ってたけど日本語は文字の種類が多いよね。これは外国人には困惑だろう。世界の言語を全部網羅して知ってる訳じゃないけど、知ってる範囲ではあとは朝鮮語が漢字とハングルを混じる程度で、それも近年は漢字使ってないし。

何故成績の話を挟んだのかは分からないけど、本来のせるふの家に行く話。日曜日の午後に来てね。

帰り道、せるふが夜中までガシガシガンガンやってるの聞こえていて、ぷりんも気にしていたと言うのを聞いて照れるせるふ。そうだぷりんも来て貰おうとお誘いするのは良いとして、思った途端に自転車から手を離して倒しちゃうのにはジョブ子もびっくりで、どうしてこの性格で学年3位。

せるふ、押入れをあけてみーと(あのブタの名前、みーとって言うんだ)が初めて来た時に作ってあげたみーとの家を懐かしく見る。これ、今回せるふがガシガシガンガンやっていたのに繋がるんだ。

ぷりん、せるふからのお誘いなんだろうと思う。ジョブ子も思っていた。ぷりんの予想では多分ぶた小屋。自分もDIY部の中で役立てると言うのを見せたいのだろうと。この予想が完璧に当たるとは。流石ぷりんって話だった。

でもその時にせふるは他の人には出来ない独創的アイディア出せるのだから、出来ない事があったら自分に任せれば..と言いかけて他の人に任せれば良いのだと。ツンデレなぷりぷりぷりん。
参考資料

そんな二人の入浴中の会話を聞いて乙女たちの仲良き会話、風流ですねぇと言うくらげさん。おい、恋愛フロップスであんなに苦労しているAIが感情を獲得すると言う事をこのくらげさんはいとも簡単に成し遂げているぞ。

みんなが結愛家にやって来た。

裏庭に移動したら木材と機材がある。え?今から作るの?てっきり完成品を見せるのかと思っていた。ともかくぶた小屋を作ると言うぷりんの予想は当たっていた。

組み立てから見せるのは、これが出来るから秘密基地作りに自分も役立つと言うのを見せたい。これもぷりんの予想どおり。完璧だね。

と言う事でせるふの工作が始まるのだが、やはりなかなかすんなりとは進まない。時間もかかっている。待ってる時間も暇なのでみんなも何か簡単な物を作ろうと作り始める。せるふはブタの為に作ってたけど、残りはみんなで猫の爪とぎと犬のエサ台作った。

ぶた小屋の部品切り出しで弾かれるせるふ。せるふは一人で出来るのを見せたかったけど、みんなは一緒にやって各々が出来る事やれば良いのだと言ってくれる。せるふは他の人が出来ないアイディア出してるんだから。それがぷりん言葉だと聞いて喜ぶぷりん。

ここから全員で分担してぶた小屋作成。この時点でもぷりんは眺める立場なんだな。
最後にみーとの足形を付けて完成。

みんなと喜ぶせるふの姿を見て、ぷりんはあの窓飾りを貰った時の事を思い出した。そっかと。でも課題やらないと、って頭がそっちに行っちゃった。そこで何故課題に行く。

愈々明日から秘密基地作り。入学してからの事を思い出すせるふ。妄想が膨らむ。膨らみすぎるのが心配になって来た。

だから学校の場面が近づいた時のBGMの入りが気になって、そして登校中のみんなの背後をトラックが走るのが不吉。
参考資料
みんなで愈々だと言うのがフラグにしか聞こえない。この時点ではまさか部室取り壊し?って思ったけど、放課後部室は無事だった。

でも材料を取りに行ったら、置いてあった材料が全部無くなっている。
やはりあのトラックか。これが今回のサブタイの「Yよていがい!」の部分なんだね。
でも次回のサブタイには未来が入ってる。
とは言え、どうするんだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

ヤマノススメ Next Summit・第9話

Aパート:渓流釣りって、人生?

原作では七十六合目の話。
飯能に春が来た。先週バレンタイン。画面では梅が咲いていたので2月から3月でしょうか。ここなが雪村家に来て春キャベツを使ったロールキャベツを作成。あれ?ケチャップ味じゃないの?

あおい父の誠に試食して貰ったが、誠はそれよりも釣り雑誌を見ながら今度一緒に行かないかとあおいを誘って来る。あおいはえー興味無いって顔したのに、ここながもの凄く乗り気で、行く事になった。こうなったらひなたも巻き添えに、ってのは原作には無くて、原作ではひなたはこの渓流釣りエピソードには参加していない。
参考資料

行き先は名郷。誠は名栗って言っていたけど名栗はあの辺一体が飯能市に合併される迄は名栗村だったのもあって結構広範囲な呼び名でもある。

名郷の笑美亭を拠点にして釣り場へ。スローループの始まりだ。
こう言う時、あおいは失敗するんだよね。
そして餌は当然あおいには苦手なのだが、ここなだけが平気な顔していた。

30分経過したけど、あおいとひなたの竿には全くかかる気配も無い。そこに誠がやって来て水の中を想像し、そして魚の気持ちになるんだと言う。ここですよ、そう言うの、ここなの出番。
参考資料

見事に釣れました。

釣れないのも含めて釣りなんだよと誠は言う。そうなの?色々な条件の影響で自分の力ではどうにもならないかもしれないが、そう言う環境でも足掻く、釣りは人生。なかなか高校生には難しい。社会に出るとそんなのばっかり。

釣りにここながこんなに食いついて来たのは来年高校受験だけど自分の将来がイメージ出来ないから色々な物を出来るだけ体験したのだと言う。凄いね、私の高校受験って偏差値でしか選ばなかったよ。ただ、親はそこ以外無いって圧力かけて来たと言うのもあるけど。

ここなはあおいとひなたの高校が良いと思っていた。定期代かからないし制服は可愛いし、そしてそこなら成績上位者として奨学金も貰えそう。

今日は父から人生訓をたれられたしここなからは将来の考え聞かされたし、自分はと無心になったところであおいにも釣れた。

 

Bパート:ひなた一家と、いざ鎌倉!

原作では七十四合目。渓流釣りと近い話。
あおいが倉上家にテスト勉強に来たらリビングでだらしなく寝てる足が見えた。てっきりひなたかと思ったらこれがひなた母の舞だった。アニメで初登場、だよね。しかも名前が判明したのはこのアニメによるらしい。

仕事にすっかり疲れた舞はこのままではやってられん、何か気分転換が必要だ、山と海(同時)に行くぞ健一(ひなた父)計画立てろ、と叫んだらアニメのひなた父が本当によくできた人物でそれじゃ鎌倉に行こうかと提案した。その場に居たあおいも誘って。

本当のところ、この鎌倉アルプスの話を読む迄鎌倉で登山出来るなんて全く考えた事もなかった。

飯能から行くなら池袋に出てそこから湘南新宿ラインで一本。電車もE231系らしき車両だしと思ったら一旦大船で降りてしまった。舞が駅弁買いたいからだと。そして北鎌倉に到着。舞が居ないと思ったらトイレばかりか鳩サブレーまで買って来た。

折角だからと先ずは明月院を見に行く。あじさいの季節だと大変な事になる明月院。そして住宅街から天園ハイキングコースへ。このコース、奥武蔵や奥多摩と全然登山道の雰囲気が違うんだよね。地質も違うので、天気の良い時期でも場所によってちょっとぬかるんでいたりするので靴は選んで行った方が良い。

ハァハァ言いながら登る舞だが、これぞ人間らしい生活。何の仕事してるんだろう。
参考資料

凄い変化に富んだ道を歩いたらやがて大平山へ。この場面はショックだった。7年前に原作の鎌倉アルプスの舞台探訪で行った時の写真と見比べたらそこにある大きな並木が全部伐採されてしまっている。(丁度指先の所)
参考資料

大平山の広場で大船駅で買った駅弁。舞とひなたとあおいが美味しいと言いながら食べてる横で背中を向けて健一が何かしてるのでまさか駅弁からハブられたのかと思ったら、アルコールストーブでお湯を沸かしてお茶を淹れようとしていた。火力が弱いからなかなか沸かなかったけど。やはり道楽品か。

天園ハイキングコースから下山して鎌倉宮へ。そこで厄割石。やはりあおいは失敗するキャラか。

次は海。でもここから由比ヶ浜は結構あるんだよね。健一はバスを考えたものの、鎌倉のバスは一旦駅に集まるからね。舞の主張で歩いて行く事になる。

小腹が空いたら買っておいた鳩サブレー。
もう夕方近くになってるけど、実際これと同じ事をすると時間はかなりかかる。

今回雪村父と倉上母かから人生訓を貰ったあおい。
春が来たら二年生。

 

今回のEDは原作八十八合目の鋸山。原作に無いイノシシに襲われるとかかなり危ない登山してる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

新米錬金術師の店舗経営・第9話

冷却帽子の売れ行きも落ち着いた(落ちてきた)。ヨック村とか市場が小さいし仕方あるまい。季節物と言っても食べ物と違って一度買ったら当分使えるだろうし。ケイトが言っていたのは「新米錬金術師の債権者」で良いの?例のヨク・バールでお金を失った新米錬金術師救済の為の債権者なのか?

ロレアからサウス・ストラグとのやりとりに父をもっと頻繁に行ってもらおうかと提案があったが、実はサラサは秘密兵器を用意していたのだ。

オルゴールみたいなのが出て来たと思ったら、ひょうおんばこ(?)だそうだ。取り敢えず大体の予想はついた。これでサウス・ストラグのレオノーラと通信するのか。電話みたいなものだ。でも呼び出し音はどうなってるんだろう。

凄い、これ売れるよ!とロレアが思ったけど、これを作るのは大変で標準販売価格が50万レアだし。これに動揺したロレアが取り落とす。やばいと思ったアイリスがキャッチするが、アイリスじゃなー。多分また落とすぞと見ていたら案の定落として今度はロレアがキャッチ。

高いばかりか、魔力が必要だから普通の人だと魔晶石も必要で買うのも使うのもお金が凄くかかる。これはなかなか売り物にはならない。

アイリスとケイトが借金返済の為に何か高く売れる素材はないかとサラサに聞いてみた。でも高価な素材って漏れなく強力なモンスターがついてくるので難しい。これからの季節だと火炎石が良いかも。なるほど暖房用か。安かったら私も欲しい。ただ、これでもヘルフレイムグリズリーの生息地域でしか採れない。これも難易度高い。

次に思いついたのは腐果蜂の蜂蜜かなと。氷牙コウモリが集めて腐らせた果実を食べるので、あの洞窟に居るだろうし、この蜂蜜は普通の蜂蜜より格段に高く引き取られる。危険性は?ベールと解毒薬を用意すれば大丈夫だろうけど、下手をしたら死にますから(死にますから<エコー>)。
参考資料

そこにいつも下手をするアイリスと言う子が居るんだけど。それでもアンドレ達を誘って協力したら何とかなるだろうとケイトとアイリスは腐果蜂の蜂蜜を採りに行く事にした。

今回、アイリスとケイトに対してサラサとロレアは別行動。別行動って事はその場に居ないせいで何か起きるのかなと思った。

ともかくサラサは錬金術大全でお勉強。ロレアはあの料理の本でお勉強。
サラサはフローティングテントの作成を始めた。皮で作るのか。皮を簡単に縫えるアーティファクトって無いのかな>それでミシンを発明ですね。

その頃アイリスとケイト達は例の洞窟へ。その虫あみどうするんだと思ったが、それ以上にあの洞窟にあれだけ居ると言う事は氷牙コウモリの牙採取に行った時にも危険だったのでは。腐果蜂を追いかけて一度見失ったものの、アイリスが転んで蜂の巣発見。アイリスのドジが功を奏する事もあるのか。

サラサはフローティングテントを完成。あ、その形って前回のアイキャッチで錬金釜から出てきたやつか。あの時はイカみたいだなと思ったけど。ロレアが入ってみて気に入った。ただ10万レアするのでこの周辺ではなかなか売れないとサラサは思っていた。

ここでロレアの提案。これを店の前に展示したらどうだろうか。採集者って思ったよりもアーティファクトを知らない。知ったら欲しくなるかもしれないと。

そんな話をしていたら、ケイトとアイリスが帰って来た。腐果蜂の蜂蜜をたっぷり持って。ただ、ケイトは着くなりトイレに駆け込むし、アンドレ達もお腹の具合が悪いらしい。どうも持って行った食べ物が悪くなったみたい。

ほほう、今回はこれをヒントに保温弁当箱とか作るんですかねとこの時は思ったのに、原因が違った。サラサが気づく。まさか腐果蜂の蜂蜜をなめたりしてないかと。案の定、みんなちょっと食べてみた。これでサラサの顔色が変わる。腐果蜂の蜂蜜は毒なのだ。加工して初めて食材になる。そうか、一緒に行かないせいで事件が起きるのはこれか。
参考資料

スプーン一杯程度と聞いて、それなら死ぬ事もないが、しばらくはおトイレとパートナー契約を結ぶ事になりますね。それを聞いた時にアイリスにも訪れた、お腹の嵐が。でもトイレはケイトが使っている。切羽詰まったアイリスにサラサは鍬を渡し、ロレアは裏庭への扉を開く。テントの影なら誰も見てないよ。

これはひどい(笑)。

さて、ちょっとした惨事が起きた訳ですが、この状態を放置する訳にも行かない。万能の解毒薬があるけど、その分大変お高い。今回のアイリスとケイトの売上でも足りない程に。それじゃ専用の解毒薬を作ろう。

素材はカブトムシの幼虫みたいなの。一人当たり10匹程度で60匹は集めよう。今回は時間がないから一気にすり潰す。するとひどい緑色になって、水と魔力で気持ち程度にはよくなる。

完成したので飲んで下さい。
参考資料
青汁レベルで済まなかったか。

もう裏庭でするのは嫌だとアイリスが飲み、ケイトが戸惑っているのをアイリスが無理やり飲ます。

薬を飲んだとは言ってもすぐさま効く訳でもなく、また波が来た。でも一時間で治るとか特効薬だよね。アンドレ達も助かった。

アンドレ達、例のフローティングテントと仮設トイレを見て、これは良いなと買う事にした。片手で軽々と運べるから野営に使える。採集者なら欲しいか。仮設トイレは今回の惨事で思いついたんだろうな。

その日も暮れようとした頃、二人が店にやって来た。
アイリスの父とケイトの母だった。
何だろう、連れ戻しに来た?

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

夫婦以上、恋人未満。・第8話

みんな今のままで居る訳に行かないと思い始めた。

今月の夫婦ポイントの発表。次郎と星の夫婦は13位だった。これって10位以上だとAランクなのかな。詩織と岬波の組が6位に居るぞ。またも交換出来なかったか。そして5位の組はとうとう付き合い始めたそうだ。それじゃもう交換なんてしないね。交換しないけどAランクの席を奪っちゃうのか。

次郎が風呂に入ってたら突如入って来る星。あいつが出た。あいつってGかなと思ったら蜘蛛でした。リビングに戻ってみてもその蜘蛛が居ない。その後やけに次郎に絡んで来る。

蜘蛛が出て来て次郎が処分するまでずっと居ろと言われたが、そのうちに何か星の様子がおかしい。あ、トイレですか。ここの部屋の間取り少し妙なんだよね。予告で間取り図出るけど、それとこの場面ちょっと合わない。
参考資料

夫婦実習になる前に次郎と出会っていたらどうなってたのかなと言う星。でも共通の話題ないからね。5位のペアはそれを越えて付き合ったんでしょ。だったら私達も付き合っちゃう?星が気軽に言うが、次郎は動揺。でもこれは違うこれは違うと自制。

そんな時に蜘蛛出現。騒動の合間に密着イベント。こうしてお互いもう寝る訳だけど、でも星の方は次郎を振り回してる様で、自分の方が随分引き込まれてる。

詩織の方はこの間の保健室でのベッドの上での次郎とのキスを引きずっていた。それを岬波に「友達の事だけど」って相談しちゃう。友達の事ってほぼ100%自分の事だよね。当然岬波は気づいていて、可能性があるんなら頑張ってみたら良い。自分みたいに手遅れになったらおしまいだから。

あれ?岬波の手遅れって何だ。
今回この後食事の場面で岬波に兄が居ると言われて口ごもっていたけど、ひょっとして好きな人が兄と結婚したとかですかね?

自信持って、キス嫌じゃなかったって言ったほうが良いよとアドバイス。

それはめいも同じ意見だった。もっと自信持てと。でもその時のめい、愈々詩織に気があるみたいな様子が強くなって来た。とっととくっついちゃえば良いんだよ。口元しか見えませんが。
参考資料

そこにやって来た例の寺船君、岬波を誘ってカラオケでオールするからそっちも嫁同士で今晩一緒に泊まったら良いと言うのだ。あれ?ひょっとして寺船、めいの気持ちに感づいてお膳立てしてる?

そう言っておいて寺船が行った先は焼肉屋?ビール飲んでる相手って誰だ?岬波が「賀茂さん」と言っていたからひょっとして貞春の兄か?その後岬波が言っていた。メガネで次郎と仲の良いヤツって、やはり貞春か。

詩織とめいは例のメリーゴーランドがあるカフェで今晩の計画を考えていた。一緒に風呂と言われてむせるめい。やっぱりそれか。ところが詩織の写真はほとんど次郎と一緒のばかりだと言うのを聞いて口元に寂しさが現れる。そのタイミングでスマホがメンションあげて、母親に呼ばれたから今日はお泊り出来ないと帰っちゃった。

次郎は貞春とファミレスで夕食。まさかそこに見えた幟がこのあとの詩織イベント起こすとはなあ。
参考資料
で、次郎は貞春にあの保健室のベッドでキスしちゃった件話したのか。それを聞いた貞春悔しさのあまりにお前のラッキースケベを帳消しにしてやると口を近づけて来た。いくら悔しいってそれやるか。

ここで詩織が外を通りがかる。さっきの「マグロづけ丼」の途中を見て「ロづけ」が「口づけ」に見えるとかワロタ。でもこれが問題だったのだ。詩織はその幟に目が行っていた。一方で中の次郎は貞春に襲われている姿を見られたと思った。

だから次郎が慌てて詩織の後を追って、そして言う。
「あれは違う、そう言うのじゃない、勘違いしないで欲しい」
さっきまで口づけを思っていた詩織には当然保健室でのキスを連想する。でも次郎が言いたいのは貞春に襲われていた件。

あーあ、また面倒な勘違いになっちゃったかと思ったけど、意外にすぐに誤解が解ける。

詩織はめいが来る筈だった食材を抱えていた。それを見た次郎が重そうだから一緒に持ってあげると一緒に帰る。その帰り道で詩織が勇気を出して言う。あのキス、勉強になったし、嫌じゃなかった。

ここまで言われて友達のままでいられるのか(反語)。
でも猫が鳴いたおかげで我に返った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

ぼっち・ざ・ろっく!・第8話

今日はライブの日。しかし天気予報通りに台風が接近してしまった。こんな風雨の中じゃ誰も来ない。バンドやってたらこんな理不尽な事はいくらでもあるんだと言う虹夏姉の星歌はハンカチあげようかと言われる様に涙ぐんでいた。

喜多の友達も来られないと言うし、ぼっちの父母はふたりを見てくれる筈だった祖母が来られないので来られない。これじゃ半分も来てくれないね。でも元気だして行こうよと皆を励ます虹夏を見てぼっちも気合いれてなくちゃと。やはりそれはあかん。
参考資料

雨の中を廣井がやって来た。星歌が驚く。おまえ、ぼっち目当てで来たのか。実は星歌と廣井は大学の時の先輩後輩の関係の知り合いだった。

さらにはリョウも廣井を知っていた。何度も廣井のライブに行ってるのだ。酔っ払いライブに。あれでは訓練されたファンしか残らないだろう。

そしてぼっちファン1号と2号もやって来た。ファンと聞いて豹変するぼっち。1号と2号が知ってるぼっちじゃない。

あのTシャツに着替えて愈々となるとぼっちがまたそれか。しかも進化してる。そしてそれはダンダムダンボールの人のポーズだ。

観客はやはり10人程度しかいない。
この辺りからハラハラしながら見た。どうなるのだろう。幾つかシナリオは考えられる。今回は完全に失敗してしまうけど捲土重来を期すとか。最初は駄目でも演奏を聴いた観客が段々惹き込まれるとか。

ステージ袖から見ていたら結束バンドナニソレな観客を見てしまう。益々緊張が高まってしまった。だから喜多の最初の挨拶が何か固い。虹夏がツッコミを入れるけど。こうして一曲目が始まったが、後ろに居る観客はスマホを見てる。この時点ではこのスマホを見てる観客が段々顔を上げるのかなと思った。でも駄目だ。

練習では出来てた喜多がミスってる。虹夏もリョウもうまく出来てない。後ろの観客一人は出て行ってしまうし、二人のスマホ見てるのはやはりつまらない早く来るんじゃなかったと呟く。あーこれって今回は駄目って展開なのか。辛いなと思った。ぼっちのファン二人の眉も下がっている。

だがここでぼっちが奮起した。これで終わらせちゃ駄目なんだ!ぼっちの鳴らすギターに三人が顔を上げる。ついでに廣井の目も開く。
参考資料

二曲目で観客の反応が変わる。ぼっちファンも乗って来た。スマホを見ていた二人はステージを見る。終わって拍手が起きた。あの二人もちょっとイイネと言うし、ぼっちファンはめっちゃ良かったと喜ぶ。そして星歌のドヤ顔。それを写真に撮る廣井。まあ廣井には分かってたからね。

打ち上げは居酒屋で。ぼっちは燃え尽きてしまっていた。
注文はと聞かれてスラスラと答える喜多を見て、凄いなスタバとか平気で入れちゃうんだろうなと思うぼっち。いやスタバは普通に入れるのでは。そして自分もと思うけどマチュピチュとか言い出して、それ地名。

ぼっち、初めて居酒屋来たけど結構楽しい。大人になってお酒が飲める様になったらもっと良い感じになるのかなと思ったら、すぐ近くでサラリーマンが悲惨な会話を繰り広げる。高校時代にバンド活動何とかならないと、大学進学出来ないから何となく就職。でも会社で吊るし上げられてやがて引きこもりに。

あまりの想像にまたもひとりの顔が崩れる。だから紙やすりで修正。え、そう言うものなの?

喜多、自分の名前より名字が好きだと言っていたけど、郁代って呼ばれるとぼっち化するのか。

注文したマチュピチュならぬフライドポテトを食べていたら廣井がやって来た。さっきデビュー出来なかったらニートだとか言って顔を崩壊させていたから。でも先輩バンドマンとしてのアドバイスは気楽に楽しくやって行けよと。ここで星歌が以前バンドやってたのを聞く。

ふと見ると虹夏が居ない。外に出てみたら虹夏は居た。本当に風に当っていただけだった様だ。でもここで虹夏とぼっちの大切な話。まず虹夏は今日の事でぼっちがギターヒーローだと確信した。ぼっちは隠していた訳じゃないけど、ちゃんと言える様になるまでと思っていたと言う。

虹夏、ぼっちに姉の話をしてくれる。バンドやっていた姉。その頃母を亡くして寂しがる虹夏をライブに連れて行ってくれた。それで元気づく虹夏の為に姉はライブハウスをはじめたのだ。ここ、虹夏と星歌の過去の話、原作が滅茶苦茶良いので是非読んで。
参考資料

そして以前本当の望みは今は未だ言わないと言っていたのを言ってくれる。姉の分まで人気のあるバンドになるのだと。そしてSTARRYを有名にする事。でもそう簡単ではない。行き詰まったりしたが、それを打破してくれたのはいつもぼっちだった。ギターヒーローがぼっちで良かった。

ぼっち、そんな話を聞いて、自分はギタリストとして結束バンドを人気バンドにしたい、それがバンドやってる理由だと話す。

ぼっちが居たら夢が叶いそう。だから今後もぼっちのロック、ぼっち・ざ・ろっくを見せてね。
参考資料

良い最終回だった!
タイトル回収したし。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

うちの師匠はしっぽがない・第9話

前回大阪落語界の四天王の話が出たが、早速集まった。
でも圓紫の喋り方が異様に遅いし歌緑は咳ばかりしてるし、これで落語がつとまるのかと思ったら圓紫はメトロノームがあったらそのテンポで喋られると言うびっくり設定だった。のど飴はまああり。それにしても石田彰さん、昭和元禄落語心中に引き続いての落語家ですか。

今回の集まり、圓紫が招集した。と言うのも文狐が弟子をとらなかったのは先代の大黒亭の遺言で弟子を取らない事になっているからだそうだ。この辺はどうなんだろう。何故そんな遺言を残したのだろう。前回の回想だと先代大黒亭が文狐を拾って来たみたいに描かれていたが。

圓紫曰く、先代との約束を破るのならお前のところの弟子は他の寄席には出させない。あるいは文狐の弟子が出る寄席には自分達の一門は出ない。春来亭、あんたの所がそうだと。ありゃ、作次郎に飛び火した。

でもここで歌緑は何も意見を言わなかったんだよね。一方で白團治が提案した。何だか悪い顔で。

家に帰った文狐がまめだを破門にする。なんでだよと言うまめだが随分悪さしてたな。とにかくまめだ破門。その結果たぬきになって路上で固まってしまった。
参考資料

あいつなら何か知ってるかも。あいつって誰だ。「あいつ」呼ばわりだとしららじゃない。そうなるとらくだか白團治で、らくだには落語界の事が分かろう筈も無い。と言う訳で白團治の所へ行った。でかい構えだけど相変わらず金返せの札貼られている。返したんじゃないのか。どうしてそんなに金が無いんだ。

白團治、しらばっくれて暫くここに居ろと言う。しらら、嬉しそうに「居たら良いのだわ」と言ってくれた。

家の中を案内して今日の料理。しららが常日頃椿の所でやってるし、まめだも文狐の所で炊事が慣れて二人で料理完成。あ、こんなに内弟子居(しらら入れて6人)たのか。この全員を扶養してるとしたらそりゃ金がかかるけど、しららが一番下で、中座になってるのなら他の兄姉弟子も少しは稼ぎがあるのでは。

椿の所は全員陽気に飲み食いする場で、まめだにも踊れ踊れと促す。居心地良さそう。

でかい屋敷だけど、風呂は銭湯だった。風呂に入りながらしららはまめだに聞いてみる。今回全然泣かないね。まめだ、今まで師匠がやった事に無駄な事は無かった。だからここで泣いたら師匠を信じてない事になってしまう。この会話、男湯の白團治に聞こえていた。

その頃、文狐は一人で食事。何まめだの芝居やってるんだ。そんなにもうまめだが居ないと寂しい心になっちゃったか。

白團治からまめだにおつかいの指令。まずは谷町の旦那に今月の返済を待って貰い、そして酒屋で酒を二升「ツケ」で貰って来い。おい、全く金払う気無いな。やはり四天王の癖に金回り悪すぎでは。

これを聞いてしららはそんな無茶ぶりと思い、まめだがそれでも行ってくると出て行くので後を追いかける。でも真正面から白團治が行った事を言ってもおつかいは果たせない。

谷町酒店を見てしららは気が付いた。家が新しくなってる。あ!これ牛ほめ来ますね。そう予想したら案の定しららは見本として牛ほめを始める。今日の噺はこれ。ただ商家に合わせたのか私の知ってる牛ほめの「家は総体檜造り...」とは違っていた。

ともかくこれで気を良くした(落語でも褒められた叔父さんが気を良くする)店主が一ヶ月でも二ヶ月でも払いを待ってやると言ったばかりかお土産まで持たせてくれる。なるほどこれが手本かと今度はまめだが同じ事をやろうとする。が、今度の田中酒店は家がボロボロに古い。て言うか、何故最初の気分を良くした谷町酒店で酒を貰わなかったんだ。

まめだ、古い家にさっきのしららと同じ事を言うので店主の気持ちを逆撫で。この話を戻って白團治にすると白團治が大笑い。これリアル牛ほめじゃないか。

大いに笑った白團治、まめだに対して文狐が許してくれなかったうちに来ないかと誘う。でもまめだ、ここでサブタイ回収。ありがとう。でも師匠じゃなきゃ意味がないんだ。

それを聞いた白團治がまめだの扇子に名前を書いて「自分自身が落語になる試験完了。合格」この時点では左右に余白ありすぎだろと思ったが、なるほど後があった。
参考資料

これで白團治がまめだの破門の件を明かす。まめだを一旦破門にして、まめだが大黒亭を名乗るに相応しいかどうか各々の基準で試そうと。なるほど、だから扇子の左右に大きな空白があるんだ。このあと圓紫と歌緑が名前を入れられるかの試験がある訳だ。最初は渋った圓紫だが文狐がまめだが不合格だったら自分も大黒亭名乗るのをやめると言う。

なるほど、じゃあ自分の所でその子が二度と芸出来ぬ様になっても知らんぞと言う圓紫に、文狐は胸を張ってうちの弟子を見くびるなと言う。白團治、今回を機に文狐が昔のしがらみから解かれるのを期待した。でもこんなの聞いたらまめだ泣いちゃう。
参考資料

そして試験に合格して師匠の期待に応えて大黒亭になってやると誓った。
今作品、終盤のまめだの試練か。

今回のしっぽなのしっぽは牛ほめの解説。オチはその通りなのだが、入れ知恵された男(与太郎)が褒める時に言われた事をうまく言えなくて、ここで「家は総体檜造り...」に続く文言が大事になる。アニメの中とは違う褒め方。
「畳は備後の五分縁(ごぶべり)」と言う所を「畳は貧乏でボロボロ」とか。
ここがこの噺の笑いどころ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

アキバ冥途戦争・第8話

野球回のあるアニメは(ry

愛美の葬儀が行われている。殺しておいてそれかよ。末端にはとんとことんにやられたと言う事になってるんだろうな。前列の三人、今回名前の出るカスミ(青緑髪)とモリィ(青髪)とエル(紫髪)。

そこにあのケダモノランドの取り立て屋が来た。となりにはとんとことんの店長。元メイドリアンのメイド達はとんとことんと聞いていきり立った。愛美が実際に殺されたのは宇垣によるものだが、愛美の部隊を潰したのがとんとことんなのにかわりはない。どちらにしてもとんとことんと聞いては黙っていられない。
参考資料

店長、取り立て屋に促されて追悼の言葉を述べるものの、紙に書いたの棒読みかよ。そしてその背後からケダモノランドグループ代表の凪が入って来て、野球でかたをつけろと命令した。

店長が持ち帰って野球の件を伝えても当然の如くゆめちとしぃぽんはめんどくせーと言う反応。それに対してなごみは違う。前回一段覚醒したからね。親善試合で対立構図を解消しましょうと。ただ、絶対無事に終わらないとゆめちも見ている。

とは言っても店長と御徒町を入れてもとんとことんは7人しか居ない。当日どうしたのかと思ったらベネズエラの人をスカウトして来た。ベネズエラと言えば野球が強い。そして公式からもたらされた情報によるとこのベネズエラ人の三人(ホセ、ルイス、アントニオ)の中の人は何とベネズエラ大使館の人だそうだ。凄いぞとんとことん。

とにかくなごみのテンションが高い。うざい程に高い。空回りしてる。でもこれが後で影響するんだ。そして謎のウーパールーパーの着ぐるみ。何だろうなと思ったらまさかあんな展開になろうとは。

どちらの店長も相手をぶっ潰す気持ちで、ウーパーズ側のメンバーは全員その気だがなごみだけは違う。フェアにやるんだ。そしてねるらの為に仲直りするんだ。
参考資料

ゾーヤがピッチャーで、カスミが持つ愛美の赤バットをへし折る程の剛腕。あっさり三人仕留めた。とんとことんの攻撃は適当に振り回したしぃぽんのバットに球があたるしなごみの煽りに怒ったカスミがゆめちにデッドボール与えるし。それにしても球詠の時に思ったのだが野球のこう言うヤジってスポーツに馴染みの無い私には不快だなあ。

ゾーヤ送りバントの後、塀の中で経験した嵐子が一本足打法で(宇垣「おう!」)長打でしぃぽんとゆめちが帰って来る。そのあとなごみがかすりもしなかったが、御徒町がホームラン。そして期待のベネズエラ人が三振。ただの留学生だからね。

そして宇垣からの指令が下る。やって行け。

明らかにモリィがバットでなごみを殴る。そりゃとんとことんのメンバーが怒り狂う。なのになごみが自分で打撃妨害ですと言うのだ。ここでウーパーズの三人の表情が変わった。
参考資料

でもゆめちとしぃぽんは未だ考えが変わっていない。だから乱闘になりそうになったが、またもなごみが止める。さらにわざとデッドボール投げられても塁に出られたと一塁へ。だんだんウーパーズ三人の様子が変わって来た。

とうとう宇垣がやって来いと言ってもエルとカスミはフェアにやってるヤツが居るならそれに応えるんだと言い出した。

とんとことん側では嵐子がフェアにプレーを始めた。ゆめちとしぃぽんがメイドは舐められたら駄目だろと言うものの、敵を挑発しても意味がないと言う。その典型を店長と宇垣が示したものだから、ゆめちとしぃぽんに説得力が示された。店長、いつも反面教師やるよね。

ところがゾーヤの爪が割れてしまった。代わりに嵐子がピッチャーに。嵐子も良い投球をしてカスミが三振。このままで終わらせるかと宇垣が代打で自分を指名した。でも宇垣に打てるのかと思ったら、そのままバットを持って嵐子に殴りかかった。これにはゾーヤが怒って飛び蹴り。それに対してウーパーズ側が飛び出したものの、エルが止めた。

ここで事件が起きる。観戦していたウーパールーパーの着ぐるみが宇垣を刺し殺した。今回は刃傷沙汰起きないと思ったのに。着ぐるみの中は愛美の腹心みやび。愛美の復讐を狙っていたのか。そのみやびもエルに殺される。

だがこれを嘆いてちゃんと試合をやりたかったのにと言うなごみに両チームが応える。宇垣もなごみも死んでない。ゆめちもあっちが死んでないと言うのだから死んでない。だから試合続行だと。なごみ、純真すぎてそれを信じちゃう。

嵐子、腕の傷が開いて血を流しながら力投。エルを三振にうちとってとんとことん側の勝利。

宇垣とみやびが刺殺されたものの、なごみの中では生きていてそしてウーパーズとも分かりあえたとねるらに報告出来る。
参考資料

だがその裏で嵐子に迫る凪。彼女こそ嵐子の回想に出ていた侍女茶館の仲間だった。あの時嵐子があくまでも戦わないメイドを目指した一方で彼女は戦う方を選んだ。そして今は凪となってケダモノランドの代表になっていた。

グループの為に戦え。

とんとことんはベネズエラ人の三人の努力で復旧。ねるらのファンもなごみの所にやって来てくれてなごみ的にはこの調子で平和なメイドの流れを作るんだと思っていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

Do It Yourself!! -どぅー・いっと・ゆあせるふ-・第8話

DIY部の手作り小物、ネットでもリアルでも順調に売れている。せるふのを除いて。言いにくいが品質が...ともあれこれで資金の目処が立った。次はツリーハウスの設計図だとくれいは話を無理に戻す。にしてもジョブ子が持って来るのほとんどぷりん作じゃないか。あとたくみが作ったのは前回気にしていたあのエプロンか。

イメージから設計図を起こす。今ならCADだよね。建築ではCAD化が凄い早かったよね。Windows3.1の時代にはもう出ていたと思う。私が教養部で図学を習った時代とは違う。イメージ図ならせるふが良いのではとたくみが提案。確かにせるふ、絵が上手いから。

どんなツリーハウスにしたいかみんなで要求項目を挙げていく。なんでもイイねー。でも段々変な要求が出て来た。変形したら格好良いよねと言うのは無理。

せるふはイメージが湧いてきた。湧きすぎて翌日持って来た絵が大変な事に。
参考資料
いろんなイメージが湧いちゃって
参考資料

絵は凄いんだけど、これは実現不可能。そこをたくみがフォロー。絵の中に沢山ある家などの中からこれが欲しいと言う部品をまとめたらどうだろうか。なるほど、それはアリだ。こうしてイメージ図が完成。
参考資料

誰が設計図をひくんですか?え?
いや、以前の小物の時にジョブ子がやってたからジョブ子なのでは。でもジョブ子が最初手を挙げない。だとしたらここでぷりんが参戦かなとチラと思った。と思ったのにジョブ子が自分なら出来ると言い出した。最初から言えよとくれいも思ったものの、実は理由があったのだ。これだけ大きな物の設計図は書いた事がないから出来るか分からなかった。

今回の結愛家の夕食はチキンカレー。折角ブタさんが平穏だったのに明日はカツカレー。せるふからDIY部のみんなが色々特技があるのを聞かされた母。でもせるふは実際にツリーハウスを作る段階になったら自分は何が出来るのだろうと悩む。悩んだ結果、母からトンカチとか道具を借りて何かし始めた。その時のトンカチ打つ失敗の声がぷりんの部屋に迄届く。

そのぷりんの部屋。ジョブ子が何か図面を見ながら唸っている。あれ?紙に書いたの?いや違った。これはジョブ子の母がその昔にやはりツリーハウスの設計図を書いたものだった。

ぷりんが入っている風呂に入って来て、あの設計図を自慢した所迄は良かったが、でも流石のジョブ子もCADを使った事がないし、建築学を習った事も無い。ジョブ子なら出来るよとぷりんは言うが、覚えるにしたって時間が足りない。だってジョブ子は一学期だけの留学で、梅雨明けまでに設計を終わらせて夏になったらもう作り始めないといけない。設計図にかけられる時間はあと10日しかない。

どうしてそれで引き受けたのかと言うぷりんにジョブ子は楽しかったからと。母とツリーハウス作った時、とても楽しかった。そしてDIY部ともこの気持を共有したかった。気持ちで勢いで引き受けるの理解出来る。

こんな状態、ぷりんは放っておけなくて自分も手伝う事にした。
こうして梅雨の期間の設計は進む。
その間に登場した場面って全部三条市のお店とかかな。あのカレー食べた木造の店が実在するって前回だか知ったから。
参考資料

設計図、完成。でもぷりんは自分が手伝ったのは内緒にしてねと言う。ジョブ子はそうすると言ったものの、どこかで言っちゃうんじゃないかな。

設計図は先生やくれいに認められてさあ作ろうと言う段階になったが、その前にせるふは家に来て欲しいと言う。見せたい物がある。あの母に道具を借りて何か作ってたヤツかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

«ヤマノススメ Next Summit・第8話