おちこぼれフルーツタルト・第7話

衣乃は見た。はゆのぱんつを。何に反応したのかと思ったら駆け寄ってはゆに言うのだ。ぱんつを買いに行きましょうと。ああ、そうかボロになっていたのか。

はゆ、ぱんつにお金をかけていなくて、3枚で1野口さんのをボロボロになっても使っていたのだ。ちゃんとした下着ショップに買いに行きましょう、勝負パンツを!とクラスに高らかに宣言する。

しかもこれをLINEでロコと仁菜にも連絡する。放課後勝負パンツを買いに行きましょうと。それを聞いて焦る仁菜。でもロコは冷静だった。仁菜が考えている様な勝負じゃない。何しろ自分達は男友達どころか女の子の友達も居ない。クラスでもみんな何だか遠巻きにしていると。これ、クラスメートみんなロコ可愛いって思ってたんだな。

この連絡は当然へもにも届いていて、へもがブラックに。
参考資料

メッセージを見てチコは気がついた。絶対衣乃の言う事だからこの勝負は一般的な勝負ではない。ところがロコも買いに行くと聞いてチコが平静で居られなくなった。一緒に来ました、東小金井駅前に。

チコが姉さんは未だ子供なんだから子供パンツはいてろと。子供じゃないし、大体高校生にもなって子供パンツはいてるヤツなんていないだろとロコが叫ぶと、それに反応してしまったはゆ。
参考資料
この反応をヨダレ垂らして楽しく観察する衣乃も相当のものだけど。

仁菜が選んでくれると言うのもあってランジェリーショップへ。色々あって女の子は面倒だな。色のこだわりがあればかなり絞られるのでは。

見せパンはどうするか。そんな話を聞いてへもは衣乃に聞いてみた。そう言えば以前その話があって、衣乃はタイツで誤魔化しているんだった。あの時はそんなに厚くなかったけど指摘されて厚くしたか。それなら自分も真似したいと言うへも。同じのを買って洗濯物の時に間違えたらごめんなさいと言うが、それ間違える気満々だな。

選んでみて、試着タイム。
露骨に下着タイム来たな。

そしてどれにするか決まったが、え?衣乃が選んだの5,800円?それを見てはゆとへもが反応していたけど、あれはそう言う意味だったか。兎も角お値段がはるので何とかならないかと思ったら、チコからはそんなの経費だと言われた。と言う事で穂歩に相談してみたら速攻で却下されるのではなくて、一杯見せパンするのならOKだそうだ。流石、ビジネスに精通してるなw

衣乃の選んだ下着を見たはゆとへも、衣乃との色違いのブルーを買って二人で被ってしまった。

おといれ当日。朝から合成にカツ丼。レコーディングと聞いて街の人たちからの差し入れがあったのだそうだ。やはり衣乃による東小金井の街への浸透凄い。でももしおといれに失敗したらどうなるか。その場合はこれがネズミ荘で食べる最初で最後のカツ丼だと思いなさいと穂歩に言われてしまった。でも「最初で」って事は今迄ネズミ荘で食べた事なかったんだよね。

はじめてのレコーディングでガチガチになっているおちこぼれフルーツタルトの全員。そして全員うまく行かなかった、それぞれの理由で。そして例によって衣乃は緊張するとトイレに行きたくなる。早く行けとロコに言われて衣乃は行くのだが、ここまではっきり描いたか、おちフル。

どうやったらうまく歌えるか会議となったが、誰も名案が無い。そこにやって来たクリームあんみつ。リリが居たので居るとは思ったが、どちらかと言うとクリームあんみつのついでがおちこぼれフルーツタルトの方だった。

コツを教えてあげましょうかと出て来た割にはあまり有益な意見が出なかった挙げ句に結局は自分の好きな事を考えながら歌ってみろと。でも好きな事ってあまりないなと言いつつロコは好きな物に顔をうずめていた。

兎も角、今度こそ一発で決めなさいと言われて五人は好きな事を考えながらレコーディング開始したが、全員やはり変態だった。変態性に関してならはゆが一番マシだ。
参考資料
それでも今度は大丈夫。歌に気持ちが込められた、と決まった筈だったが合成してみたらメロメロでリテイク。

それにしても今どきって個別に録音して重ねるの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

BanG Dream! ガルパ☆ピコ~大盛り~・第21話

サブタイどおりに薫オンステージ。
観客として見に行ったのはりみとひまりだった。この二人が薫ファンって設定があったっけ?

薫の一人舞台なのだが、ガルパ☆ピコとあっては単なる一人舞台ではない。どんな無理な一人舞台でも行われる。盛り上がる客席。題材は桃太郎なのに。

桃太郎の出陣の場面ではひまりが「退治して」とうちわを煽る。それいつ用意した。
参考資料

犬も猿も雉も全部薫。そして桃太郎と鬼の身分違いの恋とか、しかも教会の出席者も全部薫。会場を出てから反芻するりみとひまり。良い式だったね。いや、結婚式に行ったんじゃいけど。

薫が夜の部は?と聞くもののチケットが無いと言ったらきびだんご=チケットまで出してくれた。何というたらし。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

まえせつ!・第7話

何だか大阪に行って観光して食べて漫才見て風呂入っただけの話だった。

りんがなんばグランド花月にこうやって見に行けるのもふりいくっ!の先輩のおかげだとか言うが、前回のあと新幹線代もくれたのかと思ったけど、やはり足代と宿代と二枚の追加チケット代は四人持ちになった。総経費の二割程度しか貰ってない気がするが、それよりも大事な貰い物はきっかけかな。

車内でシュウマイ弁当を食べようとしてる二人連れ。明らかにこの二人も吉本の芸人なのだろう。OPで見た気もするし。でもこの後ずっとビールとアイスで来るとは思わなかった。
参考資料

新大阪に着いてから早速なんばグランド花月へ行こうとするのだが、現地でスマホを見ながらうーんとうなる様なりんに任せて良かったのか。大阪って二度程しか行った事が無いから東京みたいに大体の鉄道路線図を覚えていなくて、なんばグランド花月の最寄り駅がどこだか分からないが、なんばだとしたら新大阪から大阪迄JRで出て、そこから地下鉄御堂筋線じゃなかろうか。

りんが迷ったおかげで大阪観光は少し出来るけど。苦労してホテルに到着して荷物を預けたら本格的に大阪観光。と言うかなんばグランド花月に行くのではなかったか。行きながらの観光か。二枚追加購入の時に四人並びにしてくれたみたい。これは親切。18時の公演なのでまずは腹ごしらえ。

腹ごしらえでたこ焼きか。そしてここでもあのいかがわしい二人がビールとアイスを注文。たこ焼きを食べたら胃が動き出したと洋食屋へ…は?何か食べたらもう次は入らないのでは?さらにここでもあの二人がビールとアイス。

そして道頓堀観光。東京で手を振ったら振り返すぞ。大阪人ノリ悪いな(いや、あれは観光客)。

遊び回って18時の公演へ。等身大パネルがあったけど、EDのキャストで「スタンディー協力 オール巨人(オール阪神・巨人)」とあったのであれはオール巨人さんなのか!何故阪神さん居ないの?日によって変わるのかな?
参考資料
画像検索したらこの通りのオール巨人さんのパネルが出て来た。

四人は良い席が確保出来たみたいで間近で芸人を見られる。それにしてもホールがでかい。演芸場ってもっとこじんまりとしているのかと思った。検索してみたら900席だそうだ。見た目程じゃなかったか。サントリーホールや東京芸術劇場が2000席程だからあの半分。

最初に出て来たのはあのビールとアイスのいかがわしい二人。スパイクって言うんだ。ふぶきがサイン貰っておけば良かったと言うが、この後もう一回会った時に貰わなかったよね。

二番目が弾丸トークのウーマンラッシュアワー。そして三番目は年季の入ったティーアップ。ここでまふゆが気が付く。この人達、自分が小さい頃に見た人だ。あれはティーアップだったんだ。
参考資料
私の子供の頃って言うと、Wけんじとか獅子てんや・瀬戸わんやとかコロンビア・トップ・ライトなんだけど。

この後は吉本の熱に浮かされてお土産を沢山買ったしプリクラも撮ったし。お腹が空いて大阪名物肉すいの店へ…肉すいって何?と言う訳でWikipediaのお世話になったら「簡単に言えば肉うどんからうどんを抜いたもの」なんだそりゃ。吉野家のごはん抜きみたいな感じか。そこにまたあの二人、今はもう名前を知ってるスパイク。卵かけご飯を余計に買ってしまったから一つあげるとりん達に差し出してくれた。ほら、サイン貰うチャンスだったのに。

源泉垂れ流し(違う)とか言うだけあって本格的な浴場のあるホテルで、でも風呂の中でなゆたは急に歌うよだし、ふぶきはメガネをかけたままでブクブク沈むし、最後は何だったんだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

舞台探訪・いわかける!・第3話の御嶽駅周辺

SSSS.GRIDMANの時もそうでしたが登場した途端に分かる御嶽駅です。
参考資料
参考資料

この時点では好が何をしに御嶽駅に来たのか分かりませんでした。
一時間早く来すぎた好は御嶽駅を東方向、青梅方向に歩きます。
参考資料
参考資料

すると階段に佇む女の子ありけり。
何故壁画を金魚から亀に変えたし。
参考資料
参考資料 この子が好にゲームで負けて以来好を師匠と仰ぐ菊子。

さて花宮女子のみんなと合流して御岳橋を渡ります。
この時点で何か巨大なマットみたいな物を背負ってるのでクライミングの練習とは予想出来ましたが…
参考資料
参考資料

何と多摩川渓谷にある岩がクライミングスポットになっていたのでした。
その名も「ましろ返しの岩」

これを見た瞬間の時点では「ふーん、そう言う創作なんだろう」と思ったのですが、見終わってから「御嶽駅 クライミング」で検索したら何という事でしょう、ここって有名なクライミングの練習場所なんですね。

そして沢山ある岩の名前を見ていたら「忍者返しの岩」と言うのがあって、どう聞いても「ましろ返しの岩」のモデルじゃないかと。事前に写真をみたらくぼみがちょっと似てる。

と言う事で、ましろ返しの岩のモデルとなった忍者返しの岩に行って来ました。
参考資料
参考資料 登ってる!登ってるよ!

岩と人間のスケール比が全然違いますが、やはり下にマット敷いてますね。
参考資料
参考資料 ここに着く前に道路を歩いていたら作中と同じ様に背中に担いで歩いている人達がいました。

この日は流石にこれだけの為に御嶽駅に行ったのではなくて、鳩ノ巣駅からヤマノススメ的に城山と鍋割山を経由して御岳山に登って下ってから行きました。

因みに「忍者返しの岩」の頂上付近には背後から迫れます。
これは第4話から。
参考資料
参考資料 登ってる人が居るのに岩に乗っちゃダメだろと、離れて撮りましたが。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

神様になった日・第7話

空が書いていた映画の脚本が完成した。シスコン陽太が見る前から絶賛して見てからも絶賛。しかしこれを作る映研のメンバーが居ない。空の友人も忙しくて集まれない。だったらお前が動員してやれとひなは陽太に言う。また祭の時と同じ動員?またかよと言う顔をした陽太だったものの、空からお願いされたら即座に引き受ける。
参考資料

とは言っても祭の日と全く同じメンバーでは新鮮味が無いのではと思ったら、前回居なかった二人が増えた。誰だお前ら。そもそもこの夏に陽太が出会った人間と言うと限られているんだけど。と思ったらあんちゃんっぽい方は嘗て神宮司のラーメン屋に借金取りに来ていた奴。あのあと改心したのだと言う。ごついおっさんはあれか、天願のボディガードと言うかそっちか。

集まった人間がどう言う役割分担するのかと言うと、監督は脚本を書いた空。ヒロインは脚本を見る前からでしゃばって来たひな。まあこの脚本ならこのメンバーではひなで良いかもしれない。ヒロインを奪われた天願は何かと言えば財布代わりだった。天願よくもまあ我慢するな。そんなに陽太に入れ込んでるか。とは言ってもヒロイン一人で話は進む訳ではなく、陽太が相手役となる。

それにしてもこれだけの友達が集まってくれたと感慨深い陽太。うん、ちょっと友達と言うのは語弊があるのではないか。そして母時子はこの様々な人達をあっさり受け入れてるし。

脚本があるなら次は絵コンテ。絵を描けないと言っていた空なのにあとから出て来る絵コンテが本気の絵すぎた。ともかく絵コンテが出来るまでは一度解散かと思ったが、ひながテレビゲームをしたいと言う。陽太、乗り気じゃなかったのに伊座並が興味あると言ったら態度が変わってしかも天願も興味あるとか。天願のこの異様なノリは何なのだろう。

絵コンテ、意外と早く完成。天願が内容を聞くと滅亡しかけた世界を救う事の出来る少女と、その幼馴染との話だそうだ。そう言えばこの作品そのものも世界滅亡系なんだけど。

絵コンテが出来てイメージも出来たのであとは衣装。天願がブラックカードを提供。領収書を貰うにしても凄い羽振りの良さだ。

撮影場所は笛吹川フルーツ公園。撮影が始まってヒロイン役のひなが喋ってみるといつもの「じゃ」な言葉。陽太がカットだと言うが、空はこれで行こうと言う。これで良いのか。

ヒロインの歌の練習場面ではひなが怪音波。陽太がもう少し正確に音を取ろうと言うとひなは一応言う事を聞く。

長老登場。長老が天願かよ。当然ノリノリでメイクしたけど天願はお怒りで、でもそれを宥めるのも陽太。天願もひな同様に陽太が言うのならとおとなしくなる。

ヒロインが料理を失敗する場面。別にわざとやらなくともひなはまともに卵を割れない。一個目は仕方ないとしても二個目からどうやったらとか聞かないのか。意地になったひなを優しく包み込んで止める陽太。おやおや。
参考資料

差し入れを持って来た父大地も巻き込まれる。確かに国王っぽさはある。撮影してる場所も神殿ぽさがあるけど、ここをもっとCGで神殿らしくすると言うのだ。こんなもの最近のソフトを使えば簡単とか言って空の雲の上とかやってみた。うん、これも神々の神殿ぽさがあるけどこれではダメと言われた後からいい加減な合成になった。渋谷の交差点はダメだろ。あの歩行者用信号のピポが鳴るのはw

そんな事があったけど撮影はある程度進んで、続きはまた明日。流石に天願は二日続けては無理なのではと思ったら、ひなにヒロインの座を諦めたなと言われて対抗心を燃やして明日も来る事になる。

道具を片付けながら伊座並は陽太とひなが仲良くやってるのがいい感じだと言うのだ。それを見ているのが好きで羨ましいと言う。でもこれはどう解釈したら良いのか。

さてずっと楽しい夏休みを過ごしていた陽太達にかわって例の央人。ずっと興梠博士の手がかりを探していた。興梠博士と同じ入館手続きの監視カメラの映像には何も映っていない。粘って入館カードを奪い中に入ってみてもサーバ内にはそれらしいデータは無い。だが尾熊がアナログな葉書を発見。

それを手がかりに興梠博士の家へ。ところが既に家は解体に入っていて央人は祖父の遺品が無いかと工事現場の人に聞いて、解体業者が回収したと聞く。その手がかりがあればと直ちに取って返し、業者のトラックを発見。処分場へ急行していままさに粉々にされようと言う場面で遺品を回収した。

そしてその中に残っていた写真。
参考資料
ああ、やはりここでひなが繋がったか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

トニカクカワイイ・第8話

愈々金鉄に乗って奈良へ。そしてタクシーで星空の実家へ。司は周りの山容を見て春日大社の近くかと言う。千年経っても山の形は変わらない。どうなんだ、奈良盆地の山って。東京近郊だと木々の生え方が激変したりして形だけで分かるかどうか。形が全く変わった武甲山は、それでも場所的に分かりそう。

そんな話をしていたら家の中から覗いている者ありけり。星空の母の叶香だった。星空が先に中に入って司を導き入れて挨拶させると、叶香はドギマギしながら挨拶を返してとにかく荷物を置いて来なさいと言って逃げる様に居間に引っ込んだ。

そして改めて居間で星空の両親と挨拶。父縁の方もドギマギ感強い。変わった親だと星空は言うが、妙な方向に突っ走る系じゃない。でも挨拶もそこそこにいきなり風呂が沸いたから入って来いと星空を追い出す。何だそりゃと言う星空に司と二人きりで話がしたいんだと正直に話す。でも自分抜きで何の話だと譲らない星空だったが、ここは司が大丈夫だから風呂に入って来てと言う。
参考資料

対話場面は省略されて、多分後から出てくるんだろう。風呂上がりの星空は司と自分の部屋へ。でも金鉄線で来る時に言ってたけど、星空が生まれたのは東京で、その後縁が考古学の本場の奈良に移住したいと言って引っ越したから、星空の部屋には何も無い。そもそも東京のアパートにもほとんど物が無かった。星空に言わせれば余計な物は持たない。データは全部クラウドにあるから例え火事になっても大丈夫だと言う。不吉な事を言うな。それにクラウドだけに頼ると消える事もあるから。先日NECの子会社が社内の伝達ミスでクラウドのデータを全部消したからね。

そこに叶香がやって来て、布団は司の分もあると言う。要らないかもしれないけどとも。そして隣が私達の部屋だから、そんなに壁が厚くないからといやにこだわる。星空は何を言ってるのかと思ったが、叶香が去ってから気がついた。そう言う事か。

何を顔を赤くしてるのかと司に聞かれて、星空は司にとにかく風呂へ行けと言う。その間に星空は布団を敷く。二組。いや、一組にしといても良かったんじゃ。でも星空に言わせれば段差がなくなるだけで大きいのだ。とは言っても一緒に寝るのって何話か前にやったじゃないか。あの時は後ろから抱きかかえたり、ちゅーまでしたんだぞ。今回は腕枕したいと司を隣に呼び込んで、でもすぐに腕がしびれて、それに気づいた司にいじわるされてしまった。星空は腕枕をもてあそんだお詫びとして寝る前のちゅーを要求。

翌朝は司が先に起きた。ここは別室が無いので星空の隣でお着替え。それにして君達未だ別々に着替えるとかしてるのか。

庭を見ていたら縁が来て朝の挨拶をしたものの、若い女の子とする話題などないと縁は取り敢えず自分の書斎へと司を招く。本や資料が大量にあるが、これも星空に言わせればクラウドに上げろと言われるだろうなと。いやいや、これだけの本をスキャンするのは大変ですよ。しかも司が目をつけた古文書なんて現物ありきだし。司はそれを見て昔の恋文をこうやって見られたらたまりませんねと言う。司はあのくずし字を読めるのだ。普通は読めないけど、最近はくずし字の読み方の本も出てるので、きっとそれを読んだのだ(違う

縁は驚いたが、その先を聞く前に星空が朝食だと司を連れ出す。

京都では寺社仏閣はつまらなそうにしていた司だが、発見したのだ。見慣れた景色も星空と一緒に撮れば楽しい!
参考資料

と言う訳で大仏の前で楽しい格好させて写真を撮ったり、法隆寺に行った時は星空の要求で二人の写真を撮ったり…は?あのコンデジであんな撮り方してちゃんと撮れるの?あれはスマホだとフロントカメラにしたらカメラに見えてる画像が見えるから大丈夫なのであって、後ろにしか液晶が無いコンデジじゃ無理だろ。変になるだろ。

奈良と言えば平城京跡だと星空は行きたがる。司が何も無いというのに。そして行ってみたら本当に何もない。復元された朱雀門があるだけだった。いや、あるよ、平城京跡に見どころが。平城京跡を近鉄が突っ切ってる場所があるよ。

ともかく司は写真を撮った。動画も撮った。そしてお父様に見せるのだと。いつの間に父とそんなに仲良くなったんだと思う星空だが、それは内緒。実はあの二人だけの話の時に縁は司に頭を下げて感謝したのだ。大事な息子をトラック事故から救ってくれて本当にありがとうと。星空は自分達には出来すぎた良い子。確かにある意味での性格は良いよね。千歳ですら認めてる。だから結婚に反対なんてそんな事は毛頭なくて、祝福以外の言葉は無い。でもとにかくありがとう。今後も星空をよろしく頼むと。それを聞いた司も自分こそ今度もよろしくというのだ。真剣に頭を下げた父縁、親も良い親じゃないか。
参考資料

こうして初めての旅行を終えて東京に帰ったのだが…
あんな不吉な事を言うから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

アサルトリリィ BOUQUET・第7話

自動運転みたいな船が、冬眠してる人間でも乗せている様な状態で、ヒュージに襲撃された?な感じで始まる今回。

その結果なのか海岸にヒュージの残骸らしき物が打ち上がってその調査に一柳隊が行く。普通ならヒュージはマギをやられたら消滅するのに、残骸が腐敗した様になっていて、臭う。

調べているうちに梨璃がアバンで出ていた冬眠カプセルみたいな物を発見。何だろうとチャームを伸ばしてみた。するとチャームが反応。梨璃が思わず上げた声に反応した二水が行ってみると、そちらに気を取られた梨璃の背後から「生まれたまま」の姿の女の子が抱きついて来た。
参考資料

その子は百合ヶ丘女学院で保護される。眠ったままだが梨璃は未だしばらく見守っていたいと言うので他の子達はラウンジへ。そこに祀がやって来た。生徒会の保護担当は祀だったのだが、梨璃は初対面な上に夢結からはルームメイトとしか聞いてない。本当に頓着ないなあと思う祀。一方で祀はゴシップ的な意味で梨璃をよく知っていた。

一旦梨璃もラウンジに戻って来たものの、授業のチャイムが鳴って慌てて講義へ。夢結だけはもう単位は取れる物は取ってしまったとラウンジに残った。そこには梨璃が忘れて行った近接戦闘応用編の教本が。

梨璃はその教本が無いと探しに戻ったのに、夢結には聞かずにあの子の病室にあるかもと探しに行く。するとその時にあの子がへっくしとクシャミをして起き上がったので梨璃はいきなり留まるところを知らない勢いで名前は?とか聞き始めた。このタイミングでその子にスキラー数値の反応が出た事でリリィと認定された。

理事長代理がゼーレ会議。安全保障委員会側はあの保護された子の事を聞きつけてわざわざ委員長と副委員長が理事長代理に連絡をして来た。そして世間体もあるから我々が引き取っても良いと言うのだ。これ、明らかに寄越せって行ってる。それに対して理事長代理あの子はリリィだからうちで保護すると言って拒絶。話は物別れに。

その子の所に居た梨璃であったが、明日の実技の準備で出ていこうとしたが、その子は梨璃を離さない。祀が自分が代わりにと言ってもその子はふくれっ面をして拒否。仕方ないとハートブレイクな祀は梨璃をその子の専属と言う扱いを学院にして貰う事にした。

この件は梨璃からレギオンのみんなに報告。何もかも思い出せないあの子を放っておけないと。レギオンとしては隊長が抜けたら成立しないと言うもっともな危惧があったものの、ここは夢結様がそうは言っても穴はみんなで埋めましょうと言ってくれた。私の我儘を聞いてくれてありがとうと言う梨璃に夢結はそれは我儘ではなくて思いやりなのだと。

と言って梨璃を送り出した夢結であったが、楓がふと見ると紅茶が揺れている。何かと思ったら夢結が貧乏ゆすりしていたのだ。梨璃が取られてしまったからか。楓はこれ分かります、やきもちですよね、これに関しては私に一日の長があると。いや、それ自慢する所じゃないからw
参考資料

百由、研究担当として今回のあの子と、それに加えて梨璃の事も調査していた。マギの影響する所を探っていたみたいだ。確かにあの子は調査対象となるだろうけど、梨璃もか。

二水の情報調査ではあの子の素性が全く分からない。いきなり出現したみたいなリリィ。だったら自分の父の会社の方で調べると言う楓。どうでも良いけど、その態勢で紅茶は飲めんだろう。

あの子もすっかり会話が出来る様になって、梨璃は祀から名前をつけてあげなさいと勧められる。命名は習字でか。そして順調にリハビリも進む。走れる位に。

と言う事は結構日数が経っている筈だが、それもあって梨璃はご無沙汰していましたと夢結に抱きつく。その時までずっと梨璃の教本を預かっていたのか。この時になったらその子ももう普通に生活出来る様になったらしく、夢結を挟んで梨璃と反対側に座っていた。制服を着て。

夢結が面倒を見てやる様がまるで母と子とか言われるものの、夢結は普通に「産んでないわよ」と。あれから一週間程経ったらしく、そんなに時間が経っていたら、その間はこの子をなんと呼んでいたのかと聞かれてギクッとする梨璃。その子は自ら「ゆり」と言った。

それって二水が載せた新聞の「ゆり」と同じではないか。と言うか、二水はここであれは意図的なものだと白状する。
こうして梨璃に拾われた子は一柳結梨に。
参考資料

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

くまクマ熊ベアー・第7話

クリフの依頼でノアを連れて王都に行く事になったユナ。フィナも同行する事になった。フィナを見てノアはさてはクマのライバルだなと思う。

でも二人で仲良くくまゆるに乗って出発。陽も暮れてきたので(流石にその日のうちに王都へ直行と言う訳にはいかなかったか)、ここをキャンプ地にしようと平らな空き地に止まる。キャンプだーと思ったノアだが、ユナがクマハウスをあっさり出してしまった。

キャンプ地が決まったら食事の用意。フィナもノアも手伝うと言うが、大丈夫だよとユナはいつものIHクッキングヒーターでハンバーグを作る。出来上がったハンバーグに驚くのも良いけど、調理中に単なる板の上で何かが焼き上がっていくのを不思議に思わなかったのか。
参考資料

完成したデミグラスソースハンバーグっぽいのを見てノアは今までに見たことの無い食べ物と驚いた。そして食べてさらに驚いた。ハンバーグ美味しいよね。今日の夕食の材料はもう買っちゃってあるけど明日の夕食はハンバーグにしよう。

翌日王都への歩みを続けると魔物に襲われている一行を発見。ユナはベアカッターで魔物を一撃で仕留めた。助けられた貴人っぽい人はひとつ言葉を飲み込んだ感じで「助けた事は感謝する」と言う。クマぐるみの姿にツッコミ入れたかったんだな。

ユナに言葉を詰まらせながら感謝した貴人はノアの知り合いでグラン・ファーレングラム伯爵で、そして一緒に居た女の子はミサーナ。ノアをお姉さまと呼ぶ。ファーレングラム伯爵は王都に行くのなら一緒にどうだと言うが、ユナは拒否。何もメリットが無いから。それにファーレングラム伯爵と一緒だとクマハウス出せないしね。

でもミサの方は早々とくまきゅうやくまゆるに懐いてしまって、どうするかは元々の依頼主の子であるノアに決めさせる事にした。ファーレングラム伯爵一行と一緒だとクマハウスに泊まれないと悩んだノアではあったが、結局一緒の旅となる。野営はノアとミサはくまきゅうのフカフカなお腹で寝たので大丈夫。

ところでファーレングラム伯爵は王都の近くでこんな魔物に襲われるとはと言っていた。じゃあ後から来るクリフは大丈夫なんだろうか。

王都に入ると例によってクマを物珍しく眺められる。フォシュローゼ家の邸宅に到着してファーレングラム伯爵一行とはここでお別れ。クリフの妻でノア達の母のエレローラが出迎え。王への誕生日プレゼントのゴブリンキングの剣と手紙をエレローラに渡す。手紙にはユナをよしなに(意訳)と書いてあった。
参考資料

ユナの事をノアから聞いてしばらく経つとシアが帰宅。シアはノアの姉。しかしシアはユナの実力を疑う。それじゃあとエレローラはシアとユナを戦わせる事にした。この流れではどうやらシアは学校ではそれなりの腕前として自信があるみたいだ。ところがやってみたらユナの圧勝。クマぐるみって動作や動体視力まで向上させるんだったっけ。そうじゃないと魔物と戦えないしなあ。

聞いてみたらシアはユナと同じ15歳。エレローラはシアが天狗になりかけていたのを自分より上の者が居ると分からせたかったのだそうだ。そう言う面倒事に巻き込まれちゃたまらんな。

夕食後かどうかは分からないが、ユナはエレローラとシアにプリンを提供。既に美味しさを知ってるノアが勧めるのでエレローラが食べてみたら美味しい。それに釣られてシアも食べてみたら美味しい。

翌日はユナとフィナの二人で王都の市場巡り。王の生誕祭と言う事であちらこちらの地方の商人も来ていてこっちの世界でこれまで見かけなかったジャガイモだのチーズだのを発見。特にチーズはかびていると言われて全然売れていなかった。それをユナは喜んで購入。この材料でどうするのかと思ったら、ハンバーガーとフライドポテトにしてみんなに提供した。

ナイフやフォークを使ってハンバーガーを食べようとして戸惑っているエレローラ達を尻目にユナが手づかみで食べるんだと言った事からフィナが真っ先にそのとおりに。それを見てエレローラも。まあ確かに手づかみは抵抗あるよね。紙ナプキンみたいなの無かったのか。チーズはハンバーガーの中に使われたらしい…かびていると言われたナチュラルチーズをハンバーガーに使うのか。
参考資料

好評だったので今度はピザもとか思ったユナ。エレローラはこれだけ美味しい物が作れるのなら食べ物屋さんをやったらどうかとユナに勧めるが、それはそれで面倒になりそうなので食べ物屋さんはやめておく事にした。

この作品も異世界に現代日本の食文化を持ち込むアニメか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

りばあす・第32話

カンナとクルミが放送中。字幕で「カンナちゃんぽちゃ可愛い」と言うのを見たカンナがクルミに私って太ってないよね?と聞くものの、クルミは衣装を洗濯したから縮んだんだよと言ってくれる。あ、ジッパーしまってないのね。

でも次の放送でも「ぽってりカンナちゃんカワイイ」「カンナちゃんダイエットなんてしないでね」と書かれてやっぱり太ってたんだと嘆くカンナにクルミは大丈夫こうしたらとやってくれた。これなら勝つる(死語)と言うカンナは調子に乗ってさらに加工したから…
参考資料
ダメじゃんw

カンナはクルミの作るごはんが美味しすぎるのからこんなになっちゃったんだと家出してしまった。いや、これ絶対単なる外出。

案の定お腹を空かせて帰って来たカンナ。クルミはごはんを作って待っていてくれた。しかも豆腐ハンバーグとしらたきパスタと言うカロリーを抑えたメニューで。やっぱり甘やかしすぎですがな。でもクルミちゃん最高のお嫁さん。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

おちこぼれフルーツタルト・第6話

予告で「へんたいあらわる!」って出たところで既に「変態だらけだろ」と言われていたけど、今回見て分かったのは「へんたいあらわになる!」ではなかろうか。

前回の最後でへもがチコと同じクラスだからクリームあんみつの路上ライブの件を何とかしましょうと言っていたが、こうやってチコをたらしこんだか。
参考資料

と言う事で無事にクリームあんみつの路上ライブに行ける事になったおちこぼれフルーツタルト。それでもクリームあんみつの中では若干の揉め事もあった。チコが姉を優先する事にぬあがご不満。でも小学生の頃はロコのファンだったのだそうだ。

路上ライブに行ける事になったおちこぼれフルーツタルトだったが、行けるにしても企画としては「アイドル先輩達に色々教えてもらおう!」だった。それはロコが許せない。チコよりも自分はお姉さんなんだぞと。でもここは穂歩が強い。あなた達仕事を選べる立場なのかと。

でも何故かここに利音が居る。なんだその目隠しプレートは。利音がアイドルに興味があると聞いて穂歩はひょっとしてアイドルやりたいのかと期待を持ったが利音の興味は外から眺める方。せっかく胸の大きい子が増えそうかと思ったのに。それにしてもロコはフカフカだったら誰でも良かったのか。

そしてやって来た東京ドーム。流石にクリームあんみつもドームライブじゃなくて、ドーム前の路上ライブ。

チコがロコに向かって成長競争に勝った件を列挙するが、偏食に対して成長とか言うな。食べられない物は食べられないのだ。自分がフカフカになるよりフカフカする方が好きだと開き直るロコ。でもロコに言わせると衣乃は大きさが足りないそうだ。落ち込む衣乃に対してはゆは衣乃の脚が良いと言いつつ、太いのが良いとか。確か衣乃は気にしてたけど、いつ見ても別に太くはないよね。
参考資料

ライブの時刻となってクリームあんみつはステージの上に。おちこぼれフルーツタルトはステージの袖に。ロコって今迄チコのステージを見た事が無かったそうだが、ライブで見ると感覚が違うみたい。

盛り上がって終わったあと、チコはここで来てくれたおちこぼれフルーツタルトをステージに呼ぶと言ってステージに上げる。そして急におちこぼれフルーツタルトのリーダーのロコから何かかわいい事を言ってもらいますとふる。

急にふられて何も思いつかなかったロコは「ロコはロコモコ大好き!」
周りはシーンとするが、これってどう言う意味なのかそもそも分からない。検索してみたら、そう言う食べ物があるのか。

ネズミ荘に戻って反省会。おまえらだって何かかわいいセリフを言ってみろと。でもかわいいセリフって何だ。

かわいいセリフを言える様に女子力を高めましょうと提案する衣乃。しかしこの面子でか?と言われるが、仁菜はアロマとかやってて女子力高いと言うものの、ロコから靴下の匂いフェチだとバラされてしまった。ああ、本当に「へんたいあらわになる!」だな。
参考資料

でも今回は女子力を高めましょうとか、かわいいセリフを言える様になりましょうと言うのがクリームあんみつのライブを見に行った理由ではない。来週に迫るレコーディングの為にステージを見に行ったのに。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

«BanG Dream! ガルパ☆ピコ~大盛り~・第20話