« 社長、バトルの時間です!・第7話 | Start | 動画工房 春のアニメまつりで振り返る・ガヴリールドロップアウト »

プリンセスコネクト!Re:Dive・第7話

ハツネとシオリ姉妹の尊い場面で始まる今回のプリコネ
参考資料

それなのに、シオリが影に飲み込まれてしまった。でもタルグム村では未だそんな事が起きてるとは、ハツネもそんな事が起きてるとは気づいていない。食欲をそそるスパイスの香りにお腹をへらすペコリーヌとキャルだった。

ハツネが飛んでいたのは超能力によるもの。超能力使ったら眠くなるらしい。超能力と聞いてペコリーヌ達は驚いた。魔法じゃなかったんだ。いやいやいや、超能力と魔法はどう違うんだよ!wしかも超能力使いだと言うのがバレるとまずいらしい。

そこにリマ達がボロボロになって到着する。一番体力のあるリマがマヒルとリンを担いでやって来た。ここに来る途中で、自分達とそっくりの影が出現して、それらと戦っていたら黒い服の女の人が出現して一撃でやられてしまったと告げるリン。それを聞いてハッと気がついたキャル。

ハツネは一緒だった筈のシオリはどうしたのかと聞くと、その時に見失ったと言われる。居ても立っても居られないハツネはシオリを探しに行かなくちゃと行こうとするが、単身で探しに行ってもあの女の人には勝てないだろう。だからコッコロに治癒して貰ったリマが行くと言う。そこにユウキも行くと声を上げた。BB団は困った人を見捨てない!と。これを聞いてアオイも気がついた。BB団は困った人を見捨てないと。
参考資料

主様が行くなら自分もと言うコッコロ。ペコリーヌもそうだねと思ってキャルの方を振り返ったらキャルは一人トボトボとその場を離れて行く。

と言う事で、ハツネとリマとユウキとコッコロとアオイでシオリ探しに森の中へ。上空から探すと言ってハツネが飛行すると、リマが驚くが折角コッコロがあれは魔法だと言い添えてるのにユウキが「超能力じゃないよ」って台無しw

上空に上がったハツネに何者かが攻撃。ハツネはこれを防御するものの、墜落してしまった。

タルグム村では、ペコリーヌがキャルの後を追っていた。ペコリーヌはキャルの様子が暗いと見たのだ。そう言われてキャルはあんたと違って自分は年がら年中テンション高い訳じゃないわよと反応すると、その元気がキャルだと言うペコリーヌ。

その時に村の入口の方から悲鳴が上がる。あのシャドウが村にやって来たのだ。逃げ惑う村民。そこにペコリーヌ参上。シャドウを倒すのは簡単だったが、数が多くてペコリーヌも大変そうだった。

キャルは今回の事があの御方の差し金だろうと分かっていた。そして黒い服の女の人とは恐らくクリスティーナ。シャドウとクリスティーナが現れたのだ。シャドウが来るなんて聞いていない。

ハツネ達は村が攻撃されているのに気がついてそちらに向かおうとしたが、クリスティーナおばさんがこっちの相手をしろと登場。ハツネ、リマ、ユウキが応戦するが、圧倒的にクリスティーナが強い。ユウキはふっ飛ばされて気絶してしまった。気絶してその先でまたあのアメスに会う。今相手をしているクリスティーナは途方もなく強い。戦いにはならない。虐殺されるだけ。だが、クリスティーナと戦う為にプリンセスナイトの力を思い出すのだと言われてユウキは元に戻った。

ハツネやリマ達が倒れて、これで終わりかと言うクリスティーナに、ユウキが立ち上がって未だだと剣を向けた。そして力が沸き起こる。それは一緒に居るハツネやリマやコッコロに伝わって彼女達の力が何倍にも強くなる。リマなんてメタモルアップルで変身したよ。

ハツネのシューティングスターでも無傷であったクリスティーナだったが、ここまでやりあって満足したか今日はここまでだと言って消える。

ハツネ達は急いで村へ帰還へ。そこではクリスティーナがシオリに対して苦戦していた。お腹が空いちゃってたし。そしてシャドウの背後には色が変わってしまったシオリが居た。シオリからは強烈な攻撃エンチャントアローが撃たれる。ペコリーヌはこれを防御出来るものの、何発も撃たれると辛い。

キャルは思う。自分の役割がユウキとペコリーヌの様子を見張れと言うものだから。だからペコリーヌがここで疲弊して倒れてもそれは黙って見ていればよい。黙って見ていなければならない。

なのにキャルは参戦する。ペコリーヌの応援に。こう言う時は威力は超強力ではなくとも面攻撃出来る能力は強いな。
参考資料
こうしてシオリが怯んだ所へハツネが到着。

おかしくなってしまっているシオリにハツネが意識を共有化して止めようとする。シオリの中に入ったハツネは、シャドウに飲み込まれそうになっていたシオリを引き上げて元に戻ろうとしたが、その途中で力が尽きてしまいそうになった。もう遅いからお姉ちゃんだけ逃げてと言うシオリにハツネが顔プニプニ。やはり気づかせるには本好きの下剋上みたいに顔プニプニが一番か。これで自分を取り戻したシオリが、力が無くなりかけたハツネに代わってエンチャントアローをシャドウめがけて撃ち放つ。

追い出されたシャドウがシオリの外に実体化した。これをキャルが吸引。そこに縛り付けられたところをペコリーヌがプリンセスストライクで破壊した。

これでハツネ、シオリ、ふたりとも無事に帰還。
ハツネとシオリ姉妹の尊い場面で終わる今回のプリコネ
参考資料

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 社長、バトルの時間です!・第7話 | Start | 動画工房 春のアニメまつりで振り返る・ガヴリールドロップアウト »