« 社長、バトルの時間です!・第5話 | Start | 動画工房 春のアニメまつりで振り返る・緋弾のアリアAA »

プリンセスコネクト!Re:Dive・第5話

ユウキが風邪をひいたみたいだ。キャルは男の子だったら一晩寝れば治るわよと言うが、私は小さい頃から一度たりとも風邪をひいて一晩で治った事などないぞ。

一晩たったらユウキの熱はもっと上がっていた。
やべーぞコロナだ!

コッコロは里で飲んでいたと言う薬を作っていたが、ムカデみたいなものを入れていたのでコッコロがやめろと止める。ペコリーヌと言えば栄養満点のごはんの為にカブトムシみたいなのを入れようとするし、何かあったら虫に頼るのはやめろーと叫ぶキャル。
参考資料

そんな民間療法などに頼っていたはダメだと、ユウキを大八車に乗せて病院へ。しかしイマイチ病院の場所が分からない。普段病院なんかに行かないからとか言っていたが、普通は引っ越して入居する時にまっさきにおさえておくのは病院の場所と、その病院が開いている時間帯は何時なのかじゃないのか。

看板につられて行った先は大きな建物だが、あまり病院ぽくない。受付している子も病院関係者らしくない。でも本人が病院だと言うのでともかくユウキを診てもらう事にした。服装はアレだが、診察はもっともらしい事をしていた。ユウキに服を脱がせて胸を叩いているうちにアレを発見した。

直ちにオペの用意を!
え?ヤバいんじゃ。
何が起きてるのかと言うペコリーヌ達に医師のミツキは外野は黙ってて、三割増しで元気にしてあげるからとユウキをオペ室へ。大丈夫なのかユウキ。コッコロは取り乱して呪術を始めちゃうし。

そのうちにある男がやって来た。キャルは気づいたが、コカトリス亭に難癖をつけて潰そうとした千葉繁さんの声の男ブライだった。いや、太さが全然違うから最初は分からなかったぞ。千葉繁さんだから分かった様なものの。ブライはミツキ達がオペをやっているのなら今が脱出するチャンスだと言って逃げ出そうとする。ここはホスピタルじゃない、プリズンなのだと。

しかし逃げたブライはエリコに捕まって引きずられて戻って来る。このエリコって以前行き倒れていたのをユウキが助けた(助けた?)子か。エリコはこのあと外を歩いている時にシノブに呼び止められて占いを受けるのだが、その時に想い人は熱い吐息と共に現れるだろうと予言された。

手術は終わって、病室で面会謝絶となってしまったユウキ。今日のところはお引取りをとナナカに言われて仕方なくコカトリス亭に戻る三人。

翌日、ペコリーヌは思い出した。この街で有名なギルドを。
昨日の病院に来てみたら沢山の人達が群がっていて、自分達から盗んだ金を返せと怒鳴り込んで来ていた。エリコが占いの後でこいつでもない、こいつでもないって歩き回りながらお宝もせしめていたからなあ。

しかし話が通じないからと力で訴えようとしたが、相手が悪い。壊し屋(デストロイヤー)エリコ、蒐集家(コレクター)ナナカ、隻眼の悪魔(ワンアイドデビル)のミツキ。三人ともに「トワイライトキャラバン」。殴り込みをかけて来て怪我人だらけになったのを自分達のギルドで診てやっても良いと言う。

この怪しい三人組からユウキを救助しなければと相談するコッコロ達。ミツキとナナカが患者につきっきりだったのでこの機会にと思って病室を見てみたら、エリコがユウキに指輪をはめようとしていた。熱だしてうなされていたけど、ユウキはそれなりに元気になってるじゃないか。

エリコの注意を逸らそうとコッコロが例のまじない道具で煙を立てる。
参考資料

この隙きにペコリーヌとキャルがユウキを運び出したが、階段の踊り場でミツキとエリコに挟み撃ちに。キャルが囮となってミツキの注意を逸らしているうちにペコリーヌがユウキを窓から外へ。キャルが尊い犠牲に。

別の診療所に連れて行くと、ちゃんとした医者らしい人がユウキを診て、風邪に似た症状だが、別の病気。湿疹がその証拠で、ちゃんと治療して貰っているじゃないかと。どこで診てもらったのかと聞かれてミツキ先生の所と答えたら、あの先生は腕はたしかだからと。ちゃんとした医者だったのか、ミツキ先生。

こうしてキャルの犠牲によってユウキは元気になったのであったw
参考資料

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 社長、バトルの時間です!・第5話 | Start | 動画工房 春のアニメまつりで振り返る・緋弾のアリアAA »