« プリンセスコネクト!Re:Dive・第7話 | Start | 本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第二部・第7話 »

動画工房 春のアニメまつりで振り返る・ガヴリールドロップアウト

面白いのは確かにそうなのだが、勝手に持っていた印象とちょっと違った。もうちょっとテンションが高いと思っていたが、このペースだったか。サターニャがテンション高すぎるのかw

話の流れも少し記憶と違っていた。ガヴが真面目だった時間ってもっと短時間の記憶だったけど、綺麗なガヴの時間も結構あったんだ。あの綺麗なガヴも良いよね。

もう一つそうだったんだと思ったのはこの第1話でガヴとヴィーネとサターニャとラフィエルが全部登場していた。サターニャとラフィエルはもう少し後かと思っていた。
参考資料

ガヴが駄天使化して四人が揃い踏みしてからの状態はよく知ってるガヴリールドロップアウトの世界。

ガヴの声をやっている富田美憂さんの声を認識したのはこの作品が最初。それ以降は聞けばほぼ分かる。最近だと同じ堕天使(?)のクリムがよく分かる。

第1話が始まった時は浜名湖が見える場所にガヴが降臨した上に、ヴィーネが待ち合わせしていた場所が舞天島駅前だったのでこれは完全に浜松市アニメなのかと思ったものの、後日ヴィーネちゃんの木造アパートが港区の物件と判明。実はこの一週間後に入院する事になる不調が既に始まっていた時にヴィーネちゃんの木造アパートは見ておくんだと出向いたのは忘れられない思い出です。

とにかく面白いので是非とも二期をやって欲しい作品。
ガヴリールドロップアウトが放送された平成29年1月には「けものフレンズ」「小林さんちのメイドラゴン」「幼女戦記」「バンドリ(一期)」「亜人ちゃんは語りたい」「にゃんこデイズ」「リトルウィッチアカデミア」が放送されたと言う他に類を見ない濃厚なクールだった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« プリンセスコネクト!Re:Dive・第7話 | Start | 本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第二部・第7話 »