« ミュークルドリーミー・第1話 | Start | 社長、バトルの時間です!・第1話 »

グレイプニル・第1話

今期の新作の中で「なんでぬいぐるみになっちゃったんだろう」と言う話があったなと思ったが、これだったか。それにしても冒頭でノイズ入れるのやめて。昨日アンテナケーブルの影響でほぼ全局の画面がノイズだらけになったトラウマがあるから、また発生したのかと思った。

大学の推薦入学の話を蹴ってまで他のみんなと同じレベルに居たいと考える加賀谷修一。彼がそんな事までして他の連中と同じレベルに居たいのは一体何故なんだ。

それはひょっとして最近彼の身体の変化に由来するものだろうか。でもあの生き方は最近の様には見えない。ずっとそう言う普通と同じと言う生活をしていた様に見える。

彼の身体の変化とは、メガネをかけなくても良い程に急に目がよくなった点。そして嗅覚が異常に働く様になった点。それだけなら別にいいじゃんと思っていたが、もっと大変な変化が彼修一には起きていた。

遠くの方で火事を発見した修一は(近いな、って言ってるんですが、どう見ても遥か遠く)そこに駆けつける。廃工場みたいな場所だったので、仕方ないかと思ったが、彼の嗅覚がそこに人間が居るのを察知する。そして彼は人間を助けに入るのだ。ふざけた着ぐるみの格好で。これはどうもあるタイミングで勝手にそうなってしまうらしい。そしてその着ぐるみの姿になると動くのに不便な面もあるが怪力が出せる様にもなる。だから火災の起きている工場から女の子を救い出すのに壁をぶち抜くのも簡単だし、女の子を抱えるのも簡単だった。でも入って来た入口が崩れてなければそこから出ればいいんじゃない?

外に連れ出して、立ち去ろうとしたものの、女の子の匂いに誘われてパンツをずり下ろす。そこではたと正気に返って逃げるように立ち去るのだ。

だが、それでは済まなかった。あとからスマホが無い事に気がついた。どう考えてもあそこで落としたのだろう。しかしそうだとしたら警察に発見されて不味い事になりはしないか。そう心配している修一に昇降口で声をかけて来たのはあそこに居た女の子だった。これあんたのスマホでしょと。そう言われて修一はそれを取り返す為に屋上へ行かざるを得なかった。途中、プールの最中に女子更衣室に忍び込んで回収しようとしたけど。
参考資料

しらばっくれると、彼女はスマホを返してくれそうだったのでそれを取りにフェンスの向こうへ。何故そんな無防備な。私なら柵ごしに腕を伸ばすぞ。そんな無防備な事をするからその子に突き落とされる。そしてその危険回避で修一は着ぐるみに化けるが、それを写真に撮られてしまった。

話があるからと修一はその子、青木紅愛のマンションに連れ込まれた。いや、あんな化けた後の写真一枚だったらしらばっくれればいいじゃない。どこのだれも人間が着ぐるみに化けるなんて話は信じないから。たとえ動画だとしてもフェイク動画だろとみんな思ってくれるよ。

しかし修一はそこまで頭が働かない。紅愛が取り出したコインを見せられても、それが何なのか分からない。そもそも聞かれても何故着ぐるみになるのか自分でも分からない。

そこへ侵入者あり。彼女は紅愛からコインを奪おうとしたが、修一に手を掴まれて羽交い締めにされてしまった。だが、彼女は化けられたのだ、修一みたいに。

そしてこの化けられる人間は「収集者」なのだそうだ。
よく分からないけど。
深刻な事態+えっちぃ描写が「未来日記」を連想させた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« ミュークルドリーミー・第1話 | Start | 社長、バトルの時間です!・第1話 »