« プリンセスコネクト!Re:Dive・第4話 | Start | 本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第二部・第4話 »

動画工房 春のアニメまつりで振り返る・月刊少女野崎くん

COVID-19の影響により、放課後ていぼう日誌の第4話以降が放送延期になってしまったこの枠で「動画工房 春のアニメまつり」が始まった。今週は「月刊少女野崎くん」。

私はこの作品がとても好きで、舞台探訪にも言っている。この第1話で登場した駅が新所沢駅なのだ。
舞台探訪・月刊少女野崎くん・新所沢駅

当時はどこの制作会社かと言うのは全然気にしていなかったが、動画工房なんだなあ。千代がジタバタ転がっている場面とか。
参考資料

第1話のタンデム自転車の場面もよく覚えているが、それを見てる周囲の人間が顔を暗くしてあっけにとられているのは多分気づいてなかった。別に普通に走っていても良いのでは?

千代をやってる小澤亜李さんをこの作品で初めて知った。それ以来ずっと好きな声の人。そしてこのEDの「ウラオモテ・フォーチュン」の「反対の反対の反対の…」が忘れられない。

千代ちゃんと言えば「脚本の人そこまで考えてないと思うよ」の一コマがやたらと有名。でもこうやって動く千代ちゃんって可愛いでしょ。

月刊少女野崎くんが放送された平成26年7月期には「ハナヤマタ」「ヤマノススメ・セカンドシーズン」「ろこどる」「さばげぶっ!」が放送されていて、実に充実したクールでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« プリンセスコネクト!Re:Dive・第4話 | Start | 本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第二部・第4話 »