« 異世界かるてっと2・第9話 | Start | 推しが武道館いってくれたら死ぬ・第10話 »

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。・第10話

NWO最強にして集う聖剣のギルドマスターのペイン。その無双ぶりを冒頭でご紹介。ドラグが手伝う間もなくたかって来るプレヤー達を倒してしまった。まあ無双ぶりのご紹介だから仕方ないけど、私がプレヤーだったらいくら数を揃えたと言っても絶対正面から戦わない。何をどう卑怯と言われてもなるべく影から攻撃する。

圧倒的なペインさん、他のギルドのオーブを集めたが自分でも何個あるか分からないと放り出した。ドラグによると20個以上はあるなとの事。

一方で楓の木は随分集まったねと言ってもサリーがあれだけかき集めてもやっと10個。メイプルは凄く喜んでいるけど。現在17位。未だ目標の10位以内には入れていなかった。
参考資料

そんな訳でサリーが夜のうちに奇襲をかけると言って出撃する。サリー大丈夫かなあと言われるけど考えがあるのだろうと。考えはあっても無理かもしれないのに。

サリーの無理が少しづつ楓の木に無理を与える。サリーが頑張るならとクロムとイズとカスミも頑張って出撃するのみならず、カナデまでもが少しでもサリーが楽になる様にと出撃をした。メイプルとマイとユイがいれば防御は大丈夫だからと。確かに三人揃っていれば大丈夫の筈だった。

サリーが頑張るのは理由があって、時間が経てば弱小ギルドはどんどん消滅して行く。これ、聞いた時はすぐには分からなかった。と言うのもオーブは一定時間経てば戻る筈だから。何故弱小ギルドが消えるかと言うと、説明は無かったがおそらくギルドメンバーが何度か死んで退場になってしまってギルドそのものが参加を維持出来なくなるからだろう。

ところが流石のサリーも疲労が見えて来る。そして誰かがオーブを奪いまくっていると言う情報を掴んだフレデリカが集う聖剣の雑兵を大人数引き連れて網を張って来たのにひっかかってしまったのだ。倒しても倒しても群がる集う聖剣の雑兵。

同じ頃、クロム&イズも沢山の相手をしていたし、カスミはカスミで第一回イベント以来のライバルに絡まれていた。だからどちらも動けない。そんなタイミングでサリーは集う聖剣に集中攻撃を受けていたのだ。それでも最初は前回偽情報を掴ませていたので、フレデリカはあれだけ発動するスキルもいつかクールタイムが必要な筈だと包囲していたので、いつまで経ってもクールタイムが来ないせいでちょっとやばくなっていた。情報戦はうまく行っていたんだけどね。
参考資料

そこに何とか集う聖剣の援軍がやって来たのでフレデリカもこれで仕留められると思う。同時にサリーもこれで終わりだとメイプルに「多分死ぬ。ごめん」と送った。このメッセージを見たらメイプルが助けに動かない筈がない。危ないところでサリーを助ける。

げえっメイプル!と思ったフレデリカではあったが、メイプルがここに居ると言う事は楓の木の本拠地にはメイプルが居ないと言う事で、フレデリカは集う聖剣の別働隊にメイプルは本拠地を離れた今がチャンスだと通信。

そうして楓の木の本拠地にやって来たのは集う聖剣のナンバー2のドレッド。いくら強くなったとは言ってもマイとユイだけでナンバー2と戦うのは辛い。愈々楓の木のピンチがやって来た。

マイとユイは必死に他のメンバーが戻って来るまでの時間稼ぎ。でもメイプルはサリーの救助に行ってしまったし、カナデもサリーの負担を減らそうと出てしまったので戻るのに時間がかかる。とうとう二人はドレッドに討たれてしまったが、オーブの方は奪われる寸前にメイプルが帰還して奪取されるのは免れた。この戦いでマイとユイ、そしてドレッドもデス1回。

辛うじて危機は逃れ、サリーはお疲れでぶっ倒れる。しかし復活したサリーが示してくれたのはオーブを奪いながら作成した地図。楓の木の作戦は次のプランBに移行して、メイプルとマイとユイがシロップに乗って推して参る。

げえっメイプル!が再現されて、小さなギルドはひとたまりもなく潰され、次はどこ?とサリーの作戦を見たら炎帝ノ国だった。サリーの作戦ってこれで良いのだろうか。2位に君臨するギルドに戦いを挑む作戦って。

その頃、現世ではWHOが新型コロナウイルスはパンデミックの状況にあると表明。
参考資料
歴史的な録画になっちゃったな。

炎帝ノ国ではメイプルがやって来そうだとマルクスがトラップを大量に仕掛けていたが、それを悉く叩き潰して迫って来る。
参考資料
接近して来たメイプルに対してマルクスがさらにトラップを仕掛けたり、ミザリーが攻撃したりするものの歯が立たない。遂にはメイプルがあのメカ装備を纏って炎帝ノ国に対して殺戮の極みを繰り出した。

そこにやっと炎帝ノ国のギルドマスターミィ帰還。
巨頭同士の正面からの戦いの火蓋が切られる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 異世界かるてっと2・第9話 | Start | 推しが武道館いってくれたら死ぬ・第10話 »