« 群れなせ!シートン学園・第7話 | Start | 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。・第7話 »

異世界かるてっと2・第6話

前回ペテルギウスが満足そうに帰って行ったからその続きがあるのか、そして例によってレルゲン先生が眉間にシワを寄せていたから前回のターニャのチョコレートに困惑しているのか、と思ったが話は全く違う方向へ。

ターニャとアインズが言い争っている。何が原因かと思ったら唐揚げになにをつけるのかと言う事で、ターニャが塩(塩コショウ派)派、アインズがケチャップ派。挙句の果てにスバルはマヨネーズ派。いや、何故唐揚げに何かをつけようとするのか。そのまま何もつけずに食べるのが(当然レモンの絞り汁など振りかけるな)当然だろう。

その争いを止めたのはレルゲン先生。仕方ないから勝負して決めろ。でも普通に戦うと被害が大きいからドッジボールで勝負だと。

と言う事でクラスのみんなが塩派かケチャップ派かマヨネーズ派に分かれてチームを作る。コキュートスが塩派でアインズ様への忠誠心が足りない訳ではないと弁解。強者揃いの塩派とケチャップ派に対してマヨネーズ派はちょっと頼りない。これを見てレルゲン先生が数合わせをしないとなと呟いて、盾の勇者陣が尚文とフィーロが塩派に入れられた。でもラフタリアがケチャップ派。一人だけ尚文と離れてしまったラフタリアだが、その表情がかわいい。
参考資料
参考資料
どうもラフタリアは尚文と出会った頃にお子様ランチを食べてそこにケチャップをかけて以来のケチャップ派らしい。

この連中で魔力をボールにこめて投げるので破壊力がある。その破壊力あるボールを自ら受けに行くダクネス。ぶれないヤツだ。
参考資料

コキュートスを踏み台にしてレムとラムの強烈なボール。同じ様にしてヴァイスを踏み台にしてマーレとアウラの強烈なキック…え?キック良いの?と思ったら反則でアウト。

カズマのスティールが無敵すぎる。それ相手が投げる前にスティールを連発したら圧倒的有利だろ。それを女神アクアのゴッドブロー。アインズに向かったボールを防ぐアルベド。パックの魔力を込めてエミリアが投げる。それを本気の憤怒の盾で防御する尚文。

めぐみんの提案でアインズとの最終兵器合体技を発動。めぐみんがアインズ様と二人だけで何かしようとしているのを見てアルベドさんが嫉妬。めぐみんが加わるから大爆裂かと思ったが、まともにボールの形をして飛んで行く。そしてそれを防ぐターニャさんの防御魔法。あの二人の攻撃を一人ではねのけるのか。と言うかボールが破裂してしまった。

ボールが破裂してしまっては勝負も何もない。力を出し切って満足した。それじゃ肉屋さん(荒くれ者)も居るのでみんなでコロッケを食べましょうとヴィーシャが言うと、ターニャだけがコロッケには塩だと。私はコロッケをそもそも滅多に食べないけど、かけるとしたらオーソドックスにソースだな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 群れなせ!シートン学園・第7話 | Start | 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。・第7話 »