« 異世界かるてっと2・第4話 | Start | 推しが武道館いってくれたら死ぬ・第5話 »

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。・第5話

砂漠のオアシスに行ったら前回5位の剣士プレヤーが居て挑発的な態度を示す。サリーがこれに反応。確かにこの後もそうなのだが今回のイベントはプレヤー同士でのコインの奪い合いが認められているのでプレヤー同士の戦いはありえる。

サリーが戦う気だったのでメイプルは防御は任せてと同調した。すると相手は2対1では分が悪いなと逃走を開始。しかしサリーも超加速(先日獲得したスキル)で追いかける。そっちから仕掛けて来たのに逃げるのかと。置いてきぼりのメイプルは二人を追いかけた。でも移動速度は遅いんじゃ。やはりカバームーブで来たのか。そして懸命に追いかけたせいで到着時には二人の間に転落する様にして来る。さらにはその勢いのせいか、周りの砂が落ち始めてアリジゴクの様に三人を飲み込んでしまった。

三人が落ちたのはまたも地下ダンジョン。おまけに「束縛の鎖」と言うのを三人に着いてしまった。三人のうち誰かが死亡すると他の二人も死亡。解除不能。鎖を取るにはダンジョンを攻略しないとならないみたいだ。
参考資料

と言う事で一旦休戦。改めて名乗りあったら剣士プレヤーはカスミと言う。三人で地下ダンジョンを歩き始めたら、何かの気配が。巨大なカタツムリみたいなヤツで、しかもHPが出ない事から破壊不能オブジェクトらしい。そんなのに狙われたらたまらないのでサリーとカスミは超加速で走り出す。鎖に繋がれたメイプルを引きずって。

でも到達した先では周囲から巨大カタツムリが集まって来た。このままでは万事休する。ふと見ると上の方に横穴があった。但しサリーの跳躍では届きそうもない。それでもカスミが飛べと言うのでサリーはジャンプ。少し届かないところで今度はカスミが「こげつ(?)」。合せ技で外に出られた。

その先に行くとダンジョンの奥に到達したらしく、束縛の鎖は消滅。そして宝箱を開けてみたら盾と槍が出て来た。さらにはここでコインが2個。さっきダンジョン内でメイプルが転んだ時に見つけたコインはメイプルが貰ったのでこの2個はサリーとカスミに。また、槍はメイプルもサリーも使わないのでカスミに進呈した。欲のないメイプルちゃん。

ダンジョンを攻略して外に出て、メイプルとサリー、カスミでまたそれぞれイベントをこなす事になる。この機会だからとフレンド登録して。メイプルは誰にでも友好的。
参考資料

目標のコイン10個までは未だ未だ。その後メイプルとサリーは順調にコインを増やして行く。サリーが海に潜ってコインを探している間、浜辺で待っていたメイプルは謎解きが好きそうなカナデと言う子(男の子らしい)。カナデからコインのありそうな場所のヒントを貰ってメイプルとサリーは示唆された場所へ。そして何となく言われたとおりの事をしてみた。サリーが中央の部分に水を、メイプルがヒドラを液体状にして周りを満たして。そうしたら呼吸が出来る水中へ移動。巨大なイカが攻撃して来たので悪食で腕を消してもイカの腕は復活。本体を潰さないとダメみたい。と言う事でメイプルがが周囲の海水にヒドラの毒をばら撒いて皆殺しに。酷いw

こうしてメイプル達はまたコインを確保するのだが、運営側がそれをもう見ないふりしてる。ある意味我々が作るラスボスよりもラスボスじゃねーかと。

コインは大分集まったもののイベント期間をあと1日程度になって未だ1個づつ足りない。今から捜索していたんじゃ間に合わないと、ルールで認められているからと言ってサリーは他のプレヤーからのコイン集めに出かけた。メイプルは洞窟の中で既に獲得したコインを守る役割。ついでに先日孵化したカメとキツネのお守り。

外に出たサリーは人が変わった様にプレヤー狩りを始めた。コインを持っているプレヤーになかなか遭遇しないと言って虐殺ゲームを開始。これどうなんだ。
参考資料

そうやって確保した2個のコイン。もうあとはイベント終了を待つだけで、防御に徹しようとメイプルが洞窟の入口を毒で満たした。

その後どうやら確保したコインを使ってメイプルがサイコキネシスのスキルを得る。何がしたかったのかと言うと、例のカメが大きくなれる様になったので、カメを巨大化させてそれに乗るのだそうだ。巨大カメに乗って移動してモンスターの集まっている場所に毒雨を降らせて面制圧。

とうとう掲示板では「浮遊要塞」の名前がつけられてしまった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 異世界かるてっと2・第4話 | Start | 推しが武道館いってくれたら死ぬ・第5話 »