« 推しが武道館いってくれたら死ぬ・第7話 | Start | 虚構推理・第7話 »

恋する小惑星・第7話

前回の文化祭の最後にモンロー先輩と桜先輩が私達は今日で部長と副部長を引退しますと言ってイノ先輩に部長を譲る。これを受けてみらが副部長であおが会計を引き受ける事になった。

途中、生徒会長が鯉の名付け親だった記事で新聞部の校内新聞が完売になるとかエピソードを挟んで、すずが文化祭2位のショックから立ち直り(あとでスズヤベーカリーを世界一の店にすると言う意気込みが分かるので2位はショックだったんだな)、文化祭の請求書を地学部に持って来た。予算オーバーので。

そんな中で唯一ショックを残していたのがイノ先輩。とても自分は部長職なんて出来ないと泣きべそをかくが、モンロー先輩がそれは考え方次第だと。部長になって部員を手足のように使えばいいんだからと。まあヘッドってそうだよね。

そこに遠藤先生が外からの依頼を持って来た。先日の文化祭を見た子供会から天文観望会の講師の依頼が来たと言うのだ。受けるか、受けないかと。にしても、講師の依頼の紙が何故天文観望会の告知チラシの様に凝ってるんだ。普通、依頼の紙なら事務的な紙になるんじゃ。
参考資料

これを見たみらは受けようと言う。あおが驚くが、みらの目論見はこれを成功させてイノ先輩に自身をつけて貰おうと。イノ先輩もこれを受けた。

と言う事で、当日。どこの公園だろうか。水辺もあって小山みたいなのもあって、結構広い。どうもあの水辺は伊佐沼らしい。みらとあおが天体望遠鏡を設置。イノ先輩は会報用の写真撮影が役割。子供達が集まって来たが、小さい子供だから好き勝手に遊んでイノ先輩の挨拶を聞いていない。これを集中させたのは流石のスズヤベーカリー。

先ずは土星の観察から。みらとあおが土星の解説をして望遠鏡で土星を見て貰った。でも子供の感覚だと絵みたいなのがどーんと見える気もするだろうが望遠鏡でチラ見だと小さいかも。それでも盛り上がるのだが、一人の女の子だけが図鑑で見たのと同じだと反応が薄い。

この子はアンドロメダ星雲を見てもモヤモヤだけだと。

次に望遠鏡を使わないで肉眼で星を追う。
お決まりの「アレガデネブアルタイルベガ」。
参考資料

でもやっぱりはるかちゃんだけは一人でぼっち状態。あおが近づいて星の面白さを力いっぱい語りだしたけど、やりすぎたかなと思ったらはるかは食いついてきた。遠くの星の光は遠すぎて届くのにアンドロメダ大銀河など230万年前の光だよと言うと興味を持った。

止まって見える星と違って人工衛星やオリオン座流星群も加わって観望会は盛り上がった。この時はイノ先輩の写真はダメかもしれないと思ったのに、液晶で見てる時は良さそうだったからちゃんと撮れたと思ったのだが…

全部ブレブレでした。

家に帰ったみらやあおだが、あおが母親に呼ばれてから何だか様子がおかしい。そして翌日あおはお休み。聞いてみたら風邪だと言うのだ。みらは昨晩勝手に話し込んであおを寒い思いにさせたのではと思ったり、イノ先輩は課外活動を管理出来なかった自分に責任があるかもしれないとお見舞いに行く事にするが、ここですずがストップ。お見舞いに行って二人から頭を下げられてもあおは嬉しくないだろうと。そこでこれを参考にしなさいとみらに見せたのが「女性が選ぶ甘い口説き文句百選」。いや、それはどう見てもダメだろう。

案の定、みらはすずにかつがれて恥ずかしい思いをしただけで終わってしまった。でもこれであおもリラックスしてくれたからそれはそれでいいんじゃないかと。お見舞いに来てみらはあおから「小惑星ハンター」の本を借りて帰る。それにこのお見舞いはイノ先輩にちょっと自身を持たせたかも。

ところでイノ先輩が観望会での写真に失敗したのはシャッタースピードが遅かったせいかなともう一回試してみたが、やっぱりシャッターを押す瞬間にカメラまで押しちゃってるからカメラ本体が動くんだよね。

そこに桜先輩が勢いよく入って来る。推薦の大学合格の通知が来たのだそうだ。モンロー先輩も同じ大学の別の学部に推薦を申し込んでいるから大丈夫だろうと早々と帰って通知を確認してみんなに連絡をと帰ったのだが…その晩はメールなし。

気になって三年生の教室の方へ行ってみたらフラフラになって歩いているモンロー先輩。ありゃーダメでしたか。
参考資料
桜先輩からは未だ試験があるんだからそんな顔をモンローにするなよと釘を刺される。

余計な事を考えずに各々が出来る事をしろと言われてみらとあおはこれまでに集めた小惑星関連の情報整理。イノ先輩は何が出来るんだろうと以前撮った写真を眺めて気がついた物があった。つくばで撮った写真の中に「地学オリンピック」の文字が見えた。

イノ先輩、遠藤先生に未だ地学オリンピックへの申込みが出来るかと尋ねる。
次の目標は地学オリンピックか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 推しが武道館いってくれたら死ぬ・第7話 | Start | 虚構推理・第7話 »