« 群れなせ!シートン学園・第8話 | Start | 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。・第8話 »

異世界かるてっと2・第7話

イベントが多いこのいせかる学園、今回は身体測定です。

ラムとヴィーシャが歩いている時にすれ違いざまのパンドラズ・アクターが呼び止める。ラムが無視して通り過ぎようとするが。それを無理矢理呼び止めてパンドラズ・アクターはヴィーシャの格好がアインズ様好みだと言うのだ。自分を生み出したアインズ様はこう言う姿が好きなのだと。それを聞いてヴィーシャはへーと思うが、ラムは「ヘッ」と言う蔑むような目をw
参考資料

身体測定は保健委員が手伝うが、保健委員はシャルティアとレム。二人に頼んだぞと言うと、シャルティアはアインズ様の測定は任せてくれと言う。いやお前は女子担当だと。はやるシャルティアとアルベドをレムがしばりあげて、自分はスバルに対しては後日個人的にやると言うのだ。なるほど、個人的に。それで納得するシャルティア。

体育館での男子の身体測定。アインズ様、アンデッドで骨だけだから服を脱ぐと寂しい身体だな。カズマはまた覗きに行くんだろと言われる。尚文はそれは勝手だが、その手の風評は精神的にこたえるからやめておけと。ああ、身にしみてますな。でもスバルから「こいつは慣れてるから大丈夫」と言われるカズマ。

帝国勢はノリとしてはありらしい。バレたらあの厳しいターニャから厳罰を受けるんじゃないかと思われているものの、ターニャは軍規違反以外は意外と大目に見てくれるとのみんなの認識。

ターニャとめぐみんが視力検査。めぐみん、眼帯をしない時もあるくせにこう言う時に限って眼帯をして、そしてもう一方の方を隠すから何も見えない。
参考資料

そんな中二病的な格好はやめておけとターニャが言うが、めぐみんはクラスの中で一人この格好をカッコいいと思ってる人がいると言う。それはアインズ。

何故かと言うと、グランツとめぐみんが歩いている所をパンドラズ・アクターに呼び止められた。パンドラズ・アクター、めぐみんにその眼帯が素晴らしいと、またぞろヴィーシャに言った様な事を言い出して、めぐみんはそれに応えてこれに目をつけるとはお目が高いと食いつく。パンドラズ・アクターに目が無いのに。

しかもめぐみんはパンドラズ・アクターのカッコいい台詞にも食いついた。パンドラズ・アクター、なんて言ったんだ。てっきり「エル・プサイ・コングルゥ」と言ったのかと思ったのだが(宮野さんだけに)そうは言ってない感じだった。この言葉はアインズ様から教わったもの、アインズ様のセンスは私と同じだと、その時にパンドラズ・アクターは言った。だからアインズはこの眼帯をカッコいいと思ってる筈だと。アインズさんに風評被害が。

サブタイが「興奮!しんたいそくてい」だったのだけど、興奮はしなかったかな。
強いて言えばラムの「ヘッ!」かなw

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 群れなせ!シートン学園・第8話 | Start | 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。・第8話 »