« 地縛少年花子くん・第1話 | Start | ランウェイで笑って・第1話 »

理系が恋に落ちたので証明してみた。・第1話

理系ったって分野は広い。この登場人物達の専門は何なのだろう。応用数学なんだろうか。どうして白衣を着てるんですかと、思わず現場猫が聞きたくなる様な研究室。だってPCの前に座っているだけじゃないか。何か実験してる訳でもなし。

ある日、突如として氷室菖蒲が雪村心夜に対して「私、心夜が好き」と言い出した事で事態がおかしくなった。好きって何だ、お前が俺を好きと言うのを証明してみせろとか面倒を言い出す。

一応好きとは相手に対して心拍数の上昇を伴うと言う事で壁ドンとか試してみるものの、そりゃ何度も繰り返したら慣れるわな。他の要因で心拍数が上がったのかもしれないと言うのならどちらかと言うと、他の要因の入り込む余地を削れば良いのではないか。ホテルの密室で試すとか。
参考資料

と言う事に巻き込まれる学部四年生の奏言葉も気の毒に。
そして他にまだ研究室の長椅子で寝たままだったキャラも居たな。

好きとか、生物学的な事象なのだから、生物科学研究科に聞きにくればいいじゃないか。生殖行動に伴う衝動って一発で回答してやるよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 地縛少年花子くん・第1話 | Start | ランウェイで笑って・第1話 »