« ダーウィンズゲーム・第1話 | Start | ID:INVADED イド:インヴェイデッド・第1話・第2話 »

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝・第1話

マギアレコードと言うのがあるのは知っていたけど、中身は全然知らなかった。
キュゥべえが登場したりグリーフシードが登場したり何でも願いが叶う代わりに悪い魔女と戦わねばならないと言う点は、まどかマギカと同じだ。じゃあ位置づけはどうなるだと考えると分からなくなりそうなのでそこは置いておく。

環いろはは既にキュゥべえと契約して魔法少女となっていた。同じ宝崎には黒江と言う魔法少女も居て、一緒に魔女と戦っていた。

この舞台、現代日本的なのだが、鉄道車両だけが異様に古くてまるで木製客車なのだが、トラスバーが無い事から一応鋼製車両なのだろう。そしてモーター音(まるで吊り掛け駆動方式)から電車。架線が無いので第三軌条の可能性がある。窓と座席が全く合っていない。などと言う点がとうとう最後まで気になってしまったw

部屋に戻ったいろははそこに何か幻を見る。でも部屋の半分を綺麗に分けて使っているのだから残り半分を誰かが使っていたのだろう。そして何故かお弁当を二つ作ってしまう。
参考資料

いろはは魔法少女になった時の願いを何故か覚えていなかった。こんな重大な事なのに覚えていないで魔法少女をやっている。キュゥべえもそれは分からない。しかしあの部屋を一緒に使っていた誰かに関係あるんじゃないのか。

ある日黒江から呼び出されて、神浜市に行けば魔法少女は救われると言う噂が流れていると聞かされる。そんな誰が流したのかも分からない噂といろはは言うが、黒江がそれを信じている理由は黒江もその夢を見たからだ。小さい女の子が現れて神浜市に来たら魔法少女は救われると言う夢を。

その話をしている時に列車は魔女に襲われる。魔女の結界に包まれたままいろはどこかに落下。落下した所で黒江を発見。そこを最初の魔女が襲って来るが、さらに出現した大きな魔女が引きちぎってしまった。大きな魔女に対していろはが攻撃するも全く効かない。その時、小さいキュゥべえの「ウワサ数え唄」の歌が聞こえて魔女の動きが乱れる。小さいキュゥべえを抱いたいろはは突如何かを思い出した。

魔女は別に出現した魔法少女が退治。ここは神浜市だと言うのだ。よその魔法少女が神浜市に来て魔女退治をするのは敵対行為だと警告する。そして神浜市で魔法少女は救われると言う噂は正しくない。見たとおり神浜市の魔女は強い。
参考資料

家に戻って来たいろは。あの小さいキュゥべえを抱いた時の記憶がやっと分かった。妹のういの病気を治してと言うのが願いだったのだ。その願いがどうして消されたのか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« ダーウィンズゲーム・第1話 | Start | ID:INVADED イド:インヴェイデッド・第1話・第2話 »