« ネコぱら・第1話 | Start | ソマリと森の神様・第1話 »

インフィニット・デンドログラム・第1話

防振りに続いて今期のVRMMOアニメだった。

主人公椋鳥玲二は待望の「Infinite Dendrogram」がキターーと言っていたが、その後ログインしてみたら既にプレヤーが居そうなのでゲーム自体はもうサービス開始していて、玲二がやっと手に入れたと言う事らしい。

ログインすると管理AI13号のチェシャがアバターなどの世話をしてくれた。そしてお達者でと空に放り出されて玲二は落下。気がついたら土の感触のある地面に居た。街中を歩いていたら凄い勢いで走ってきた女性と衝突して骨折までしてしまう。それはその女性がヒーリングしてくれるが、その人は妹を探していて、見つけたら連絡をして欲しいとメモを渡す。
参考資料

この女性が実はアルター王国近衛騎士団副団長のリリアーナ・グランドリア。このメモを受け取った事で玲二=レイはリリアーナの妹探しのクエストが発生してしまった。

広場で兄の修一=シュウと落ち合うレイ。兄の方はもうすっかりゲームに馴染んでいて、クエストの性格やNPCの事も説明してくれる。このまま放置してしまっては後味が悪い(以後口癖の様に出る)とレイはシュウと共に廃園へ。

そこでは既にリリアーナが妹を発見していてモンスターと戦っていた。はええな。シュウの威力でその場のモンスターは片付いたものの、ムカデの様な巨大モンスターにシュウが態勢を整える前に潰された(死んじゃいないとは思ったけど)。

レイはリリアーナに戦いを任せて妹と出口に向かうも、そちらでもムカデに襲撃されて、愈々駄目だと言うところでエンブリオ発動。おや、デート・ア・ライブの妖精かな。ともかく出現したエンブリオのネメシスの力を使ってレイはムカデを撃退。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« ネコぱら・第1話 | Start | ソマリと森の神様・第1話 »