« 歌舞伎町シャーロック・第11話 | Start | ライフル・イズ・ビューティフル・第10話 »

ぼくたちは勉強ができない!・第12話

水泳部に用意された衣装を講演会の為の衣装と間違えて着てしまった桐須先生。しかし無理に脱ごうとすると衣装が壊れかねない。そこで成幸が提案したのは桐須先生に水泳部のステージに立って貰おうと言うもの。

とは言ってもステージ上でパフォーマンスしなくてはならない。今突然やれと言われて出来るのか。桐須先生はうるかのダンスの動画があれば見せろと言う。そしてそれを見て「把握した」と。桐須先生らしいと言うか、あと、フィギュアもやっていた素養がここに活きているのではなかろうか。兎も角動画を見てそれだけでしっかりとこなしてしまう。おかげで生徒達も大盛りあがり。但し、歌えと言われたら死を選ぶと迄言ってw、口パクすら無し。これもこの表情の方が桐須先生らしいけど。

残されたうるか。うるかはこのまま舞台袖で見てるだけなのかと思ったら、こちらにも成幸の提案。成幸のクラスはお化け屋敷でそれに使った黒い布が沢山あった。それで新しい衣装を成幸が作る。
参考資料

でもこんなキャラ、フルピュアに居たっけ?これを見たアニ研部長が驚く。まさか、これは今朝登場した新キャラのフルピュアダークネスではないか!今朝登場したばかりのキャラの衣装を取り入れるとは水泳部恐るべし。こうして水泳部のステージは大成功に終わり、うるかも登壇出来て思い出になる。おまけにステージからはうどんの宣伝。成程、これで理珠のクラスのうどんも大分はけるか。

智波もあゆ子も何しろ成幸君のお手製だしねと冷やかす。成幸曰く、妹がフルピュアが好きで毎週見ていて、今朝自分も見た(先週伏線がはられていた)から縫ったと言うが、ひと目見て縫製出来るかはちょっと。デザインに関してはきっと実況アカウントがキャプチャをTwitterに上げているからそれを見れば良いとしてもw

桐須先生も思い出になってよかったですねと言われたが、桐須先生はそれよりも生徒の思い出を壊さなくて良かったと。教師らしい。

役目も済んだしと、桐須先生は着替えに戻ろうとしたら、背中にほつれが。そう言うのは引っ張っちゃ駄目なんだけどw、成幸は引っ張っってしまう。そして有り得ない様な衣装の分解。まるでフルピュアの変身シーンそのものの様に。成幸を睨む桐須先生は今の思い出は脳内から消しなさいと。
参考資料

水泳部のステージが成功して、うどんの宣伝も出来たけど、それでも未だ200食程度しか出ていないと言う。もっと宣伝しなくちゃなあとあの幟を立てて歩く成幸に鹿島が声をかけた。ちょっと手伝って欲しい。誰でも出来る簡単な仕事(キスするだけ)。その代わりうどんの宣伝は自分達が手伝ってあげるという。

成幸としては渡りに船と鹿島の提案に乗った。ここで着替えて欲しいと言われて成幸は中へ。その間、鹿島は用事があって代わりに猪森と蝶野に成幸が出て来たら拉致するのを命じて行く。

しかし出て来たのは着ぐるみ猫のキャラ。ああ、これは王子様になった成幸じゃないと猪森と蝶野はパス。しかし中身は成幸だった。部屋の中にあった衣装を着てみたらこれで、こんなので裏方の仕事出来るのか、おかしいじゃないかと。いや、桐須先生も成幸も、衣装を見ただけでおかしいと思わないで一度着てみる方がおかしい。

そこに桐須先生に講演依頼をした先生方がやって来た。あれは桐須先生の講演用の衣装ではないか。かたぐるしい講演を、子供達に人気のニャンポレオンZで何とかしようと発注したものだったらしい。さらにここで取り違えかい!先生方に凄い勢いで追いかけられて思わず成幸は逃走。

着ぐるみの中に成幸が入っているとは誰も気が付かないが、唯一妹の水希だけが匂いで察知。でもすぐに通り過ぎてしまったけど。

文化祭にはあすみもOGとして来ていた。そのあすみと成幸が遭遇。あすみは声と話の内容から中身が成幸だと分かる。何故か先生方に追われていると聞いてあすみは成幸の手をひいてあちらこちらに繋がるダクトの中へ。

この先を行けば体育館に出られる、鹿島に言われたお手伝いに行けると聞いた成幸だったが、その先の所で先生方が立っていたのであすみが気をそらす役割を引き受けて成幸はひとりで体育館へ向かった。

その頃既に文乃の眠り姫物語は始まっていた。だが校内中をくまなく探しても成幸が居ない。姫が眠ったままで話が止まってしまう。先に進まないから客席ではざわつき始めた。これを見ていられなくなった校長が登壇していきなり爆弾発言をする。だれか会場内で姫をキスで目覚めさせる者はおらんかと。

これで眠り姫文乃のお相手が出来ると知った男子達が舞台に殺到。だがそれをいばらの会の三人、少林寺部の鹿島と合気道部の猪森と空手部の蝶野が撃退。すげーな、三人の所属。それでも懲りずに次から次へと舞台に殺到する男子達。あまりの騒ぎにもう姫は目覚めちゃってますよ!

その頃成幸は舞台の上に出てしまっていた。さてどうしたものかと下を覗いていたら、投げ出された男子の一人が大道具に衝突。舞台背景が文乃の上に倒れかかって来る。それに気がついた鹿島が文乃に急を知らせるが、気づいてからの反応だから遅い。文乃は最初から上で眺めていて危険を察知した成幸が間一髪で救い出した。着ぐるみのまま。

姫を救った英雄。文乃は何か分かったらしい。
ごめんねと言って着ぐるみ成幸にキスをする。
参考資料

舞台としては姫がキスしたので無事に終わる事になるかもしれない。でも文乃はどこまでどう分かって着ぐるみにキスしたのだろうか。着ぐるみが背負っていたあすみのギターで気がついたのか。ごめんねは理珠とうるかに向けたもだろうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 歌舞伎町シャーロック・第11話 | Start | ライフル・イズ・ビューティフル・第10話 »