« 歌舞伎町シャーロック・第12話 | Start | ライフル・イズ・ビューティフル・第11話 »

ぼくたちは勉強ができない!・第13話・最終回

混乱した舞台。眠り姫には、校長の一言で男子が殺到する。そして倒れかかる大道具。ニャンポレオンZの着ぐるみの成幸が間一髪で文乃を助けた。その文乃がギターケースを見て何か気づいたのか、ニャンポレオンZにキスをした。驚いた成幸は慌ててそこから逃げ出す。

いばらの会の三人は折角姫と成幸をキスさせようと仕組んだのに、何者かがキスをして逃げたと激怒して犯人探しを開始した。逃げた成幸は舞台にうどん店のビラを落として行く。舞台の方は文乃が助けてくれた王子様が去って行きこうしたまた平和な生活に戻ると言う演出でしめる。
参考資料

何とか逃げた成幸はニャンポレオンZの着ぐるみを脱いで一息ついていた。廊下に出たところで佐藤先生と鈴木先生に出くわしてウギャーと驚くが成幸を見た先生の方もウギャーと驚く。探していた着ぐるみが出て来たのだから。成幸に感謝して二人の先生は着ぐるみを持って講演会場へ。講演会は既に始まっていて、今からでも遅くないと着ぐるみを持ち込もうとしたら、二人の先生は驚く。なんだこの大漁は。あのフルピュアのステージを見た生徒達が興味を持って見に来ていたのだ。

成幸の方はうどん店に戻ってみたらこちらも大漁。成幸が落としたビラのせいで、あの文乃とキスしたニャンポレオンZの関係者がここに居るのではないかと人が集まっていたのだ。これでまた一段とうどんがはける。

文乃は劇が終わって一息ついていたところ、そこにあすみが通りがかる。さっきはありがとうございましたと言う文乃。文乃はあすみのギターケースを見て、着ぐるみも背負っていたから中はあすみだと思ったのだ。だからあの混乱を収める為にニャンポレオンZにキスをした。しかしあすみは何の話だ?と。え?違う?では中の人は誰だったのか。文乃、そう言う勘違いでキスしたんだな。もしかしてひょっとしてと思ったけど。

成幸は鹿島と出くわして、手伝いが出来なくてごめんなと謝る。鹿島達も成幸を騙して文乃とキスさせようとしていた後ろめたさがあるので、いいんだよと言う。でもあのニャンポレオンZの中のヤツは許せぬと怒りを見せていたので、成幸はうっかりバラさずに墓場まで持って行こうと誓った。

うどんの方は眠り姫事件で大分出たものの、未だ400玉近く残っている。理珠と並んで何か良い方法はと幾つかアイディアを考える成幸。それを見て私にはそう言う発想が出来ない、二人でお店をやったらうまく行けそうですねとか、周囲がそれってもうプロポーズじゃねと言う発言をする理珠。
参考資料

うるかがフルピュアの衣装のままだったので、文化祭伝説に合わせたカップルの思いが叶う大葉ともみじおろしのうどんを始めてみたら、あすみの宣伝効果も手伝って、とうとううどんは完売。最後に紗和子が十食食べていたみたいだけど。

そうこうするうちに愈々文化祭フィナーレを飾る打ち上げ花火。最初の一発が上がった時に手を繋いでいた相手と結ばれる伝説を狙って、理珠の背中を紗和子が、文乃の背中を鹿島達が、そしてうるかの背中を水泳部の二人が押したから、三人が成幸の上に倒れ込む。でも花火は不発。

理珠は何をするんだ紗和子嫌いと言うし、文乃は鹿島達三人にあとでお説教と言う。あれ?うるかは?と思った時、倒れていた成幸を誰かが手を差し伸べて起こそうとする。その時に花火が。誰だったんだ。文句を言う場面で出て来なかったうるかか?

文化祭後、成幸は桐須先生の模擬面接に再チャレンジした。三人の家庭教師をして気がついた成幸は、出来ない人間の気持ちを分かって教える教育者になりたいと答えて、桐須先生の合格を貰う。

やがて大学合格の発表。みんな順調に合格。と言う事はうるか、6月になったところで以前話が出ていたアメリカ留学へ。空港にはみんなが見送りに来ていたが成幸の乗った電車が運転見合わせで止まってしまう。タクシーで行くしかと思ったところで偶然桐須先生と遭遇して成幸を空港へ連れて行く。

間に合った成幸がうるかに駆け寄るが、みんなの目の前で転倒。その成幸をうるかが手を差し伸べて立ち上がらせるのだ。あの花火の時の様に。
参考資料

ぼくたちは勉強ができない!、二期も終わってしまいました。二期も大変面白かった。原作では未だ最終ヒロインが決まっていないのに、アニメではあたかもうるかがそれの様に描かれたのは何故なんでしょうね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 歌舞伎町シャーロック・第12話 | Start | ライフル・イズ・ビューティフル・第11話 »