« 舞台探訪・神田川JET GIRLS・柳橋から和泉橋 | Start | ぼくたちは勉強ができない!・第13話・最終回 »

歌舞伎町シャーロック・第12話

モリアーティ=ジェームズがジャックを殺した罪で捕まった。結局、あれで本当にジャック=マキは死んだのか。ここまで本格的に報道されたのならそうなのだろう。モラン區長はTVのインタビューで大泣きしていた。どこまで本当か分からないが。
参考資料

ジャックがモラン區長にジェームズ殺しを頼まれていたと言うのは、パイプキャットに集う人々には伝わっていたのだろうか。とにかくメアリはモリアーティの事をすごく悲しんでいるし、小林はモリアーティがジャックを殺したのは当然だ、それをとやかく言うヤツは許せないと憤慨している。ともかく常連だったマキまで巻き込んだ今回の件でパイプキャットの面々は沈んでいた。

そこにハドソン夫人からの招集。パイプ(あの太い猫)が居なくなった。今迄一晩帰って来ない事なんてなかった。今回は全員強制参加で探せと言う。見つけた人には特上肉のプレゼント。とは言ってもみんなは金にならないミッションに乗り気ではなかったが、ハドソン夫人の命令では仕方ない。

でもパイプってそこに居るんだよね。ハドソン夫人、落ち込んでいる探偵達の気持ちを上向かせようと仕組んだね。

メアリは花魁居酒屋ありんすで見かけたと言う情報に基づいて店にバイトで入り込んでいたが、見事に逃げられて、しかも外で待ち構えていたルーシーも捕獲網で捕らえるのに失敗。
参考資料

ベルモントは所轄に聞き込みをしている場面でパイプを発見してバイクを借りて突進。

小林は子供達を集めてモリアーティが帰って来る迄はヨシオがリーダー代理だと指名してパイプ探しを手伝わせようとする。ヨシオ、将来のリーダー目指していたからなあ。その気になって小林とは別に探し始めた。

子供達は小林と別行動をとったおかげでこの後本物の猫泥棒を捕まえちゃうんだけど。

ホームズは全然やる気がなくて、枢笑丸師匠の引退ライブブューイングのチケットが手に入ったからとそっちに行こうとしていた。ところがそれをものの見事にパイプが奪う。こうなってはホームズもパイプを追わざるを得ない。

それなのにホームズはグルメ雑誌を読みながら歩いているだけ。それに気を取られすぎて危うく赤信号の交差点に突入しそうになってワトソンに止められた。ワトソンからはその他にもパイプがワトソンのデザートをしつこく狙っていたと言う話も聞いて、それだと思ったらしい。ホームズは何かを仕掛けに行く。

探偵達の追跡を悠々とかわして逃げるパイプは、やがて道端のイチゴを発見。イチゴは罠に誘う様に(誘っているんだけど)ポツリポツリと落ちていて、パイプはそれを追って公園へ。そして巨大なイチゴに飛びかかったところで捕まった。

まんまとしてやったとホームズは、ワトソンにどうやって捕まえたか聞きたいだろうと迫って来る。仕方ないなと聞き始めたワトソンだったが、今回の推理落語はホームズが肝心の所を言おうとしたら全部外野に持って行かれる。
参考資料
しかもライブブューイングのチケットはボロボロになったし。

ともあれこれでパイプキャットに集う探偵達も少しは気持ちが前向きに。そしてモラン區長やジャックの件が片付いた以上はワトソンはイーストに逃げ込んでいる理由が無くなった。

そう言われたワトソンだったが、ホームズには僕が必要なんだからここに居ると言う。確かに今日はワトソンが居なかったらホームズは命を落としていたね。それに応えてホームズの返事は「ヘマをしたら追い出すからな」。つまりイイヨと言う言葉だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 舞台探訪・神田川JET GIRLS・柳橋から和泉橋 | Start | ぼくたちは勉強ができない!・第13話・最終回 »