« 本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません・第5話 | Start | 歌舞伎町シャーロック・第5話 »

放課後さいころ倶楽部・第6話

「ドイツ語での会話」
参考資料
いや、生でドイツ語でやってw

前々回チラと登場した金髪の子はドイツ人でした。日本にもこんなゲームカフェ(ゲシェンク)があるんだなあと言う父に対して、それどころかゲームの好きな女子高生もいるんだよと。あのチラと会話を聞いた時の話。

そしてそこに金城店長ともう一人ガタイの良い男が居た。何だか悪態をつきながらのつき合いらしい。京都にさいころ倶楽部と言うゲームの店があるらしいと言うと、それは俺の店だと言う金城。そんな事をやってるのか、無駄なのにとその男は言った。日本ではボードゲームは流行らない。だから無駄だと。しかし金城は今でこそデジタルゲームの影にかくれているが、いつか日本でも人気が出る日が来ると言う。

いつかって、コンピューターゲームが登場する前はボードゲーム盛況でしたよ。私の子供時代がそうだったんだから。モノポリーの日本版バンカースが人気を出して、人生ゲームが登場して、他にも沢山のボードゲームが出た。あの頃は色々買って貰って遊んだ。名探偵ゲームとかマイナーだろうな。

金城とそんな話をするその男性の名前を聞いてカフェのマスターが驚く。

翠がゲームを作っていると言う。それを聞いて綾がやらせてやらせてと迫ったが、翠が激しく拒否した。ちょっと激しすぎた。この拒否反応の強さが今回の翠のポイント。未完成だから未だ見せられないと言うのが理由だ。ただ、ちょっとこれは分からない。私も子供の時にゲームをいくつも作ったけど、作ったらすぐに誰かと遊びたかったのに。これが性格の違いと言うヤツか。

とは言え、流石に金城店長にはやって貰ってみたらしい。しかしプレイした後の店長の言葉は芳しくない。金城がどう言おうかと悩んでいるうちに来客があった。あのジョージと名乗った男だ。そのジョージが金城と翠がゲームをしていて、翠に名前を聞いて来たが、何も分からない翠がこの人誰?と金城に聞く。紹介が遅れたなとジョージはフルネームでジョージ・ベレスフォードと名乗った。

それを聞いて翠が驚く。何だ知ってるのかと金城が言うと、だって新興ゲームレーベルのバッドドワーフの代表じゃないかと。翠、ちゃんと勉強している。ベレスフォードは金城と翠が、翠が作った新作ゲームをやっていたと知っておれにもやらせろと言って来る。でも翠は綾に言ったのと同じ様にこれは未完成だからダメだと断った。

この様子を見てベレスフォードは君はゲームデザイナーではないと翠に宣言した。ゲームデザイナーは完成版になる迄に何人もの人に何回もプレイして貰うものだ。でも未だ完成していないからと言う翠に、だったらいつ完成するのか、そのままだと君がおばあさんになる迄完成すまいと厳しい言葉を投げつける。
参考資料

こう言われて見てろと思った翠は徹夜でゲームを完成版にさせて、早速美姫と綾に一緒にプレイして貰う事にする。今回は綾の家に集合。美姫の家が平屋日本家屋だけど大きかったし、翠に至っては大きな家だったので綾の家が普通に見えるw

翠が作ったのは「One Room」と言うゲーム。あれか、隣に女の子が入居してこちらの部屋にちょくちょくやってくる話か(違う。

ゲームの基本はバイトフェイズと買い物フェイズを繰り返して部屋に家具などを揃えて行くもの。バイトでお金を稼がないと買い物が出来ない。なんと言うか、高校生が考えたっぽい。家具や小物には値段と点数と色がついていて、当然買う時はバイトで稼いだお金で買える物を買う。バイトフェイズで一番稼いだ人は次の買い物フェイズで買い物が出来ないと言う制約がある。それらの制約下で家具や小物を揃えてボーナス点も加えて最終的にだれが一番の点を得るかを競う。

うーん、これ面白いの?

ゲームが終了して翠が一生懸命電卓で得点を数えて翠の勝ちみたいなのだが、美姫と綾の顔があまり浮かない。面白かった?と言う問いかけにも微妙な反応で、これは気を使われていると察知した。
参考資料

だったらどうダメだったのか。怒ったりしないから教えてと懸命に迫って駄目出しをして貰った。一番の問題点は淡々とゲームが進行する所。駆け引きがほとんど無いんだよね。やっぱり「かかったな、ざまーみろ!」な場面が無いとゲームは面白くないよ。

そしてあれを加えたらこれを加えたらと色々な意見が美姫と綾から出て来る。それを聞いて翠は痛感した。たった1プレイしただけなのに二人からこんなにも足りない点が出て来る。ベレスフォードが言ったのは正しかった。ゲームは一人では作れないんだと。

そして翠はベレスフォードと金城が飲んでいるゲシェンクへ行き、自分が間違っていたとベレスフォードに謝った。あのままではゲームデザイナーにはなれないとベレスフォードがわざと憎まれ役を買ったが、それがもう分かって貰えたかと。こうして「ひよっこデザイナー」が誕生。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません・第5話 | Start | 歌舞伎町シャーロック・第5話 »