« ぼくたちは勉強ができない!・第6話 | Start | 私、能力は平均値でって言ったよね!・第6話 »

ライフル・イズ・ビューティフル・第5話

愈々県大会予選の日。ひかりは花恋と意気投合して以来LINEの交換もして予選の不安も交換していた。点数だけが結果じゃない。それってお互いで逃げ道を作ってるんじゃ。その晩も緊張してひかりはなかなか寝付けない…部屋を暗くして時間経ってると思うのに時計のバックライトがついたままと思ったらPM7:38ってオチに繋げる絵だったか。

泉水が準備しながらひかりの分のタオルも持って行こうと言いながら、でも予選通過が一番危ないのは自分じゃないのかと焦る。それは確かにそうで、だって中学の時に本番での強さを発揮してエリカに勝ったんだから。

翌日はみんな寝不足もなくすっきりした表情で集合。そして先生がワゴン車を借りて来る。ひかりがワゴン車を持ってる先生が顧問に欲しいと言っていたけど、レンタカーすれば良いか。鶴巻先生はゴールド免許。何しろ免許を取ってから運転してなかったから。アニメに出る女性教師の運転で安心安全なキャラって存在するのか?

一方で朝香学園の方は電車移動…
参考資料
ちょっと待って、なにその凄い描き込みの東急8000系。そもそもこんなの今走ってないだろうと調べたら平成20年2月22日にさよなら運転をしたと出て来た。そしてここに描かれている8040を組み込んだ編成は、さよならに向けた赤い帯を抜いたリバイバル編成で、作中の様に当時ではもう付ける事もなかった「急行」のサボを付けて走ったらしい。でも車内の場面を移すと到底8000系とは思えないモダンな片持ち椅子で車内の絵は5000系じゃないのか。

ライフル・イズ・ビューティフルでどうしてここまでの描き込みの東急8000系を出したかな。車内が違っているのを見ると、どちらかと言うと東急の車両へのこだわりで描いたのではなくて手に入った東急車輌の資料がこうだったからなのかもしれない。

予選会場は伊勢丘高校。既に登場している朝香学園の他に、前回雪緒が紹介してくれた(神奈川)県内のライフル競技参加校の残り二校の桐谷第一と伊勢丘も来ている。どちらもひかりが紹介してくれるのだが、紹介出来る程にひかりは把握したと思って良いのか?w

朝倉零が精神集中の為にトイレに籠もっていて、トイレの番人とか他の人に迷惑な異名を取っていた。マジ迷惑だからトイレの個室に籠もるのやめれ。

予選は女子だけではなくて男子も来ている。鶴巻先生がカメラを持ち込んでいたが男子には興味無し。なんで男子なんぞを撮るのかと聞き返していた。鶴巻先生はBL系腐女子じゃなくて百合系腐女子だったか。武器を持つ少女とか言っていたしなあ。

予選を通過して全国へ行く5人に選ばれるには最終得点が610点が目安。ひかりがトップバッターだがひかりのこれまでの練習では570点辺りだったのでエリカも雪緒もひかりが予選を通過出来ないと断言した。

零がすれ違いざまにあきらを煽るのだが、あきらが煽り返して怒りの形相の零。でもエリカがあきらにいつもからかわれる事から零の方に肩入れ。

試し撃ちが終わっていよいよ本番。第一射がその先の明暗を分ける。そこに全部がかかっているとも言える。ひかりの第一射は10.7。順調な滑り出し。次もその次も10点以上。好調過ぎて怖い位。

半分が終わって310.9点。これを単純に二倍したら全国トップレベルの得点だった。一体どこまで好調を維持出来るのか。精神的に集中するから後半は疲れが出て来るしね。ひかりの好調の理由は下半身にあった。女の子の下半身に注目している鶴巻先生がそれを指摘した。
参考資料

あきらは先日の練習試合の時に何気なくひかりの事を本番に強いタイプなんじゃないとか言ったら、まさにその通りで、ちょっと焦っている。

好調なひかりの隣は朝香の副部長のミサ。メガネを外して専用のレンズしていたから分からなかった。ひかりは流石朝香の副部長さんと思って隣を見ていたが、そのミサも隣の一年生に負ける訳には行かないとお互い無言のうちに高めあってる。

そして愈々残り5発。これを無事に乗り越えられればと思った所でひかりがはじめて外す。ここに来て好調さを乱すと取り戻すのは難しい。エリカも雪緒もダメだろうと言うが、ひかりは持ち直した。

撃ち終わって現時点ではひかりが暫定二位。暫定一位がミサ。やったー沖縄だと喜ぶが未だ早いぞ。何しろ未だ第二射群以降が残っていて、前回あきらを破った雪緒とあきらとあきらをライバルにしている零も残っているのだから。
参考資料

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« ぼくたちは勉強ができない!・第6話 | Start | 私、能力は平均値でって言ったよね!・第6話 »