« ぼくたちは勉強ができない!・第2話 | Start | 天華百剣~めいじ館へようこそ!~・第1話 »

ライフル・イズ・ビューティフル・第1話

キービジュアルをチラ見した時に、謎の組織とライフルで戦う話だったらちょっとアレだなあと思ったのだが、部活の話だった。しかしライフルを持って部活と言うと、たった一作しか良い作品が無いサバゲアニメになってしまうのかと心配したが、サバゲではない。まさにライフルの部活。

どちらかと言うときららっぽい雰囲気なのだが、これってジャンプ系なのか。

出来ない子系の小倉ひかり。でかいリボンが目印。部活申請するんだーと言って駆け出したのに校内をさまよった挙げ句に疲れ果てる。いくら方向音痴と言ってもほどがある。それをカバーしてくれるのは幼馴染の渋沢泉水。

ところが二人で職員室に行ったら射撃部は人気が無くて廃部になったらしい。これまた廃部アニメか。但し、今日中に四人集まれば廃部取り消しになると言う。今日中とは急な話だ。でも部活に入ってない子はもうみんな帰っちゃって今日中なんて無理だと思われたが、泉水は見覚えのある子の心当たりがあった。

その子は姪浜エリカ。射撃については自信があったのに中学最後の大会で得体のしれない子に負けてしまった。あの悔しさは忘れない…ってその名前はひかりじゃないか。どんな顔だったっけと思っていた所へひかりがやって来る。そうそうこんな顔。
参考資料

お願いだから一緒に射撃部をやってと言われて、やるのは良いけど単なる仲良し部活じゃダメ。全国狙う様な部活じゃないと、と言われてひかりがそんなー、みんなでオリンピック行こうよと。いや、それ全国どころの話じゃない。

そして残り一人はひかりの入部届を拾ってやって来た子。ヒントは埼玉県出身。ヒント関係無かったけど、ひかりが思い出した。大会で入賞した子五十嵐雪緒だった。

こうして結構あっさりと四人揃って廃部は免れる。それにしてもエリカに勝ったひかりと入賞の雪緒とか、レベルの高い部活になったではないか。

もともと射撃部があった高校だから設備はある。初めて見たけど、ああ言う設備でやるんだ。そりゃ確かに実弾は使えないだろうが、ビームライフルなんだ。もっと驚いたのが服装のライフルジャケット。一瞥した時は安全面からと思ったのに、ポーズを固定するのに使うらしい。自立も可能な程の硬い素材。そして持ち方。左手って添えるみたいにするものなのか。ライフルを掴むんじゃないんだ。

ところがひかりが今まで使っていたジャケットが小さくなって、エリカのを貰う為にみんなでエリカの家に行く。エリカの家は期待通りの大きな家で、ライフルジャケットがパタリロの服のごとくずらっとかけられていた。結局エリカの昔のを貰うのだが、それって胸がきついとか言うオチにならなかった。

折角エリカの家に来たと言う事で、みんなでお菓子を買い込んで親睦会。食べすぎるとジャケット着られなくなるんだけど。

見る前よりは楽しげな雰囲気で良かった。やっぱり普通の和やかな部活作品は良いよね。ちょっとだけ作画がこの先持ちそうなのかの不安はあったけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« ぼくたちは勉強ができない!・第2話 | Start | 天華百剣~めいじ館へようこそ!~・第1話 »