« 私、能力は平均値でって言ったよね!・第4話 | Start | 本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません・第4話 »

神田川JET GIRLS・第4話

黄色いイルカのアクセサリーを巡ってミサとジェニファーが争った事からジェットレースをする事になった。あんなに神田川でジェッターに乗りたがっていた凛なのにこんな形になってしまってちょっと浮かない顔。

公式試合と言う事でまたもあくあとsyocoの実況と解説が入る。これ、むさ女とのレースの時に登場したのでてっきりむさ女のおかかえなのかと思っていたが、Wikipediaを見てみたらCSプロダクション学園の生徒と書かれていた。あと今回正式にあくあが自分で「万条あくあです」と名乗ってくれたのでEDのキャストから推測したキャラ名は正しいと分かった。

そして実況解説によってアメリカンな二人は米国から日本のカリフォルニア・コースとハイスクールの日本校に留学で来ていると分かる。スタート前に両者のエンブレムが空中に表示されるが、ジェニファーとエミリーの方はチーム名の「雲海SURFERS」が表示されるのに凛とミサの方は未だNo Imageだった。これ、ちゃんと後に話が繋がっているのは良い。
参考資料

レース開始。このレース、この先にライバルになる二人組達も観戦していた。それぞれのキャラの特徴を活かしてw
なんですかね、着替えの途中で下着のままでくっついて見るとか、えっちいたい焼きの食べ方した挙げ句に最後に思わせぶりな台詞を言うとか。そしてその時にもう一人のギャルの方はうぶだと描くとか。

今回のレースも凛とミサの乗るオルカーノは軽量側。それに対してジェニファーとエミリーが乗るCuisine2(キジーツー)はブースト時の速度重視のタイプ。さらにはミサがアサルトライフルを使うのに対してエミリーが使うのはバズーカの様な威力があるけど弾数は少ないタイプ。ジェッターも銃も対照的な2チームの試合となった。

Cuisine2は早速ブーストを利用してオルカーノの前に出る。追いすがるオルカーノ。今回は凛もブーストの使い方を知ったので使うのだが、え?コーナーの直前でブーストするの?それを利用して高速回転するのか?なんて思って見ていたら、やっぱり曲がれないじゃないか。それって素人でも分かるミスなんじゃ。流石にミサも何やってるんだと言う顔をしていた。

今回のコース、なんと神田川分水路を通る。ちゃんと調査してるなあ。神田川分水路を知ってる人はそうは多くないぞ。因みにここの紹介は以前デイリーポータルでされていた。(参照→https://dailyportalz.jp/kiji/131101162227 https://backnumber.dailyportalz.jp/special05/08/12/)
参考資料

そして今回コースに障害物も出る。どちらもブーストさせて直線で高速走行するCuisine2には不利なのだが、それを敢えて採用した所にジェニファーとエミリーの方に自信があるのだろうとの解説。ただ、神田川分水路の方はジェニファーとエミリーに計算があったと言うのが後で分かる。

エミリーの放ったバズーカは追いすがるオルカーノを動揺させて速度を低下させる。毎回あれを撃たれると追いつけない。しかしミサはバズーカを恐れる凛に対して恐れるな私に任せろと照準を定めてエミリーが撃とうとする所で手元にヒットさせてバズーカの方向を逸らさせた。無駄撃ちさせられるとエミリー不利になる。一方、あの距離で正確に当てるとは凄いと観戦してるみんなが感嘆。

ミサによって直撃を封じられたエミリーは今度は分水路を出て直角に曲がる瞬間に今度は水面目がけて発射してオルカーノの進行を妨害。分水路の出口を利用出来ると考えてのコース選定だったんだな。

そうは言ってもバズーカの方は早々と弾切れ。少しでも身軽にしようとしたのか砲身を捨てちゃった。良いのかそれ。最後の折り返しでCuisine2はブーストして障害のジャンプへ。ミサはそのまま突っ込めと凛に指示。凛が障害をくぐりぬけて橋を抜けたところでミサはCuisine2を下から捕らえた。ジェッターでヒットしたら一番ダメージ点を与える所へ打ち込んでCuisine2は失速。ミサも銃を投げ捨てて(あれも捨てるのか)、凛に密着して速度を上げてゴールイン。

2戦目で勝利したね、凛とミサのチーム。

これで黄色いイルカのアクセサリーはミサの物に。ジェニファーとエミリーは敗者は得る物無しでーすと言うけど、凛は他に二つアクセサリーを用意していたではないか。ジェニファーはレア物だからと黄色いイルカにこだわっていたが、凛から貰える物は大事だと喜んだ受け取る。そしてミサには何故それが欲しかったのかと問うが、ミサは恥ずかしがって理由を言わなかった。でもその視線の先には凛の色違いの同じイルカのアクセサリーが。ミサ、どんだけ凛を好き好きになっちゃったんだ。

そして凛が描いていたオルカーノのエンブレムが完成。凛は以前から絵がうまい設定だったけどここに生きてる。そしてエンブレムとっても良い。
参考資料

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 私、能力は平均値でって言ったよね!・第4話 | Start | 本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません・第4話 »