« 放課後さいころ倶楽部・第4話 | Start | ぼくたちは勉強ができない!・第4話 »

歌舞伎町シャーロック・第3話

モリアーティ少年の誕生日パーティー。そう言う訳でパイプキャットは貸し切りだったのだが、そこにけたたましくドアを叩く男ありけり。ハドソン夫人がうるさいわねとドアの小窓から覗いて見たら、あらいい男。うん、基準が分からん。
参考資料
ともかくハドソン夫人に気に入られて中に入れられた。

男は助けて欲しい警察に追われていると言う。普通は警察に追われたら表立って助けを求めるものではない。事情を聞いてみる。彼の名前は田中黄熊(プウ)。弁護士。ある日叔父の宇宙(コスモス)に誘われて雅超苑で食事をした。ここで京極が激しく反応する。あの内田B造がCMに出ているあの雅超苑かと。彼はB造の大ファンだったのだ。

伯父が宇宙(コスモス)と言う名でプウの父親の名前は大地(ガイア)。キラキラネーム家族かよ。

ところが酔いつぶれて気が付いてみると辺りは火の海で目の前でコスモスが死んでいる(ここで画面では殺された状況が描かれているものの、語られなかったのが、コスモスは背中を刺されて死んでおり、凶器のナイフはプウの手に握られていた)。

この状況証拠から警察はプウが犯人だと決めつけてプウもそこから逃げていたのだ。そこにレストレイド警部が入って来てプウを逮捕する。

ハドソン夫人はあんなにかわいいプウが犯人の筈がないと言って、ここに今回の探偵競争が始まる。コースはS級特盛。賞金は500万円。今回参加したのはホームズと小林と、そして前回はS級並盛では参加しないと蹴った京極はB造が絡んでいるとあって参加した。
参考資料

事件はウエストで起きたのでウエストに行かねばならない。イーストからウエストに行くには検問があって内田も京極も並ばされた。その時に内田はレストレイド警部の悪態をついたせいで、しょっぴかれてここで脱落。

一方ホームズはワトソンが逃げて来た秘密の通路を通り抜けて雅超苑に向かった。現場は焼け焦げて、そこにはB造も居た。京極は憧れの人B造に会えて舞い上がる。B造の証言によればあの時は監視カメラんにも二人しか写っていなかったと言う。レストレイド警部はプウで間違いないだろう、あとは凶器さえ見つかればと言っていた。

しかしホームズは納得していなかった。プウの実家に言って母親に色々聞いてみる。ホームズが部屋を物色している間、ワトソンは母親と話をしていて、プウが最初は医者になりたかったが、血を見るのが怖くて弁護士になったと言うのを聞く。

証拠としてはプウが犯人なのを示す物ばかりだった。だがホームズもワトソンもおかしいと思っている。プウが犯人だと言う状況証拠がありすぎる。

ワトソンは母親が言うにはプウは医者か弁護士になりたいと言っていたとホームズに告げ、ホームズは何かひらめいた様だ。そこにレストレイド警部達が入って来る。ホームズはポケットにナイフを隠すが、B造が電話を受けた後でそのポケットに入っているのはコスモスを刺したナイフではないかとホームズに迫った。でもこれが馬脚を現す事になる。

分かっちゃったよと言う顔をするホームズ。犯人を知りたいかと言う誘い水にワトソンだけ苦笑いして聞きたいなー(棒)と応えた。

と言う事で本日の推理落語。警察が凶器の事を何も言ってないのに何故B造はナイフと知っているのか。何故部屋に入る前にポケットに隠したと分かったのか。それはB造が共犯だから。そして実行犯はそこだと天井の鏡を割るとそこからコスモスが落ちて来る。
参考資料
犯人はコスモス。

雅超苑に呼び出しておいて、プウを酔い潰し、自分の代わりにガイアを眠らせてナイフで殺す。そして火を点けて焼死したのは誰なのか分からない様にする。

今回もワトソンが謎解きのヒントをもたらした事で、ホームズも嫌々ながらワトソンを同居させる事にした。でもワトソンがウエストで検死をした時に見つけたチップのせいで命を狙われる事になった事件はいつ捜査してくれるのだろうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 放課後さいころ倶楽部・第4話 | Start | ぼくたちは勉強ができない!・第4話 »