« 超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!・第1話 | Start | 放課後さいころ倶楽部・第1話 »

アズールレーン・第1話

私の認識ではアズールレーンはジェネリック艦これ。
それ以上の知識は無かった。

と言う前提で見始めた。設定はよく分からない敵性体のセイレーンが突如人類を襲って来て、従来の兵器では対抗出来なくて擬人化された艦隊が生まれたと言う。どうやってと言うのはこの類の作品共通で無視する。それがアズールレーンなのだが、アズールレーンの活躍でセイレーンを相当押し返したらしい。

と言う状況でアズールレーン新設基地。
登場するのはユニオン(米国っぽい)とロイヤル(英国っぽい)のKAN-SEN達。沢山登場して到底覚えられないw

そんな中でユニコーンがユニコーンを探していてそれをジャベリンが一緒に探してやった。そして行き着いた先にはフードを被っていた少女がユニコーンを抱いている。などと言う交流があったところで基地に襲撃が入る。

アズールレーンの世界を知らなかったが、ここでは重桜(日本)と鉄血(独国)が敵らしい。おまえら世界で一致してセイレーンと戦っていたんじゃないのかよ。どうもセイレーンとの戦いで、敵セイレーンの技術も取り込むと言う鉄血と重桜のレッドアクシス(同盟国)と、それをよしとしないユニオンとロイヤルのアズールレーン(連合国)で内部抗争してるらしい。まあいいけどw

今回の襲撃、重桜からは赤城さんと加賀さんが押して参る。
参考資料
基地の連合国側が総動員で迎撃してるが、赤城と加賀強いぞ。そんな中であのユニコーンが喰われそうになった。それを阻止してのは連合国最強のエンタープライズ。

形勢不利と見た赤城はもう収集する物は収集して目的は一定程度達したと加賀と一緒に引き上げる。

第1話と言うのを踏まえたとしても絵が綺麗だしよく動くし、そしてこのアズールレーンと言う艦これ系作品の中では絵がえっちぃぽいw

それと別にWikipediaを見たらゲームシステムがかなり違っていて、なるほどプレヤーが多いのもうなづけるかもしれない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!・第1話 | Start | 放課後さいころ倶楽部・第1話 »