« Re:ステージ! ドリームデイズ♪・第8話 | Start | 手品先輩・第9話 »

コップクラフト・第8話

あれ?前回からの続きにならないのか。

何かの闇取引あたりをはっているケイとティラナ。セスナ機が着陸してエンジンが止まったところで犯人確保への手はずだったのが、感づかれてしまってセスナ機は離陸しようと動き出した。逃がしてはまずいと言う事で、動き出す警察、但し発砲許可は出せない。発砲してセスナ機を止められないのなら剣で切ってしまえばいいじゃない。とばかりにティラナがセスナ機の前に仁王立ちして切り刻む。

一旦離陸したセスナ機はすぐに空中分解。どうだと言う顔をするティラナだが、当然ながらケイはとんでもない事をしやがってと墜落したセスナ機の方へ。

湿地帯に墜落したセスナ機は、あんな状態なのに犯人はまんまと逃げおおせて闇取引の品物だけが回収出来た。しかし見た目はマジョの「汚れたビーチの詰め合わせ」みたいな物じゃないか。大した物がないなと思ってみていたケイの所へCBPのヘルマンデス捜査官がやって来て押収物をすぐに寄こせと言う。
参考資料

未だ確認中だと言うケイにCBPに逆らうつもりかと凄む。どうも役職上は上らしい。そこでケイは宥めて今はこちらの捜査の段階だから押収品リストを作ってから渡すと言うと不満そうに引き下がった。

押収品はケイが持ち帰る。と言うのもリストを急いでリストを作るのもさる事ながら、あれを見た時にティラナがラーテナの臭いがすると呟いたからだ。ラーテナの臭いのする物を見つけるのはティラナでないと出来ない。と言う訳でケイが先にシャワーを浴びてしまって押収品リストの作成はティラナに任せて寝てしまう。

ティラナがシャワーを浴びている時にクロイがボウガンみたいなのをじっと見つめていた。この時に何か乗り移ったのだろうか、ティラナがシャワーから出て来てからクロイが押収品にいたづらしそうなのをティラナが追いかけて逃げ回った挙げ句にボウガンがティラナに命中する。あれ?とティラナが感じた時は手遅れ。

翌朝、ケイのベッドでもそもそする物が居るのでクロイがじゃれているのかと思ったら、ティラナだった。ああやっぱりあれで入れ替わったか。ティラナの姿でケイに迫って来る。お前の部屋は下だろうとケイが言う。これでいつぞやティラナが部屋を飾った時にケイの居場所は?と思ったのが、別の部屋だと分かった。そもそも今回セシルが部屋に入るのに建物の外にある空き瓶の底の合い鍵使ったのでビル一棟がケイの家なのか。

ティラナがケイにじゃれつくのをクロイが蹴飛ばして止める。そして何か怒った様な動きを見せる。やっぱり入れ替わったか。ところがケイにしてみたら入れ替わっているなんて夢にも思わないので何やってるんだと思うだけ。この場面であれだけ自由に身体を動かせるのなら、喋られなくとも字で伝えろよと思ったら、あとからセシルへの連絡でスマホを使った。もっと早くに気づけ。

ケイはティラナの状態がおかしいので、今日はセマーニ人特有の病気と言う事で休みにしておくからなとティラナとクロイを置いて出勤。その時にそうだゴミを出さないとと、ゴミを掴んで出てしまう。お約束の様にその中の一つにボウガンが。

署に出ると案の定ビルが激怒。真夜中に関係部署から連絡が入ってどれだけ迷惑を被ったと思っているのか、折角妻のご機嫌を取ったのに亜鉛のサプリ役立たずだと。これ、意味が分からなかったが、亜鉛のサプリってあっちに効能があるのか。

関係部署からと聞いて、CBPから何かあったかと聞いてみると、そこからは何の連絡も無いと言う。ああ、これは怪しい。あとで押収品が1つ足りないぞと偉い剣幕で電話をかけて来たしな。少し違和感を感じたのかケイはオニールに連絡を入れる。

家に残ったティラナ(本体は黒猫)は、思案する。何故こうなったのか。恐らくあのボウガンだろう。ではあのボウガンはどうなった。あああ、ゴミに出されてしまったではないか。あれが無いと元に戻れない。そんな事を考えている時にティラナの身体のクロイは猫の習性で餌を食べたり、挙げ句の果てにトイレにw
参考資料
これは何という羞恥プレイ。

セシルにはメールが届く。よくも猫の肉球で文字を入れられた。画面のロックは指紋認証が効かないからパターン認証したか。セシルは何かあったと見て電話をかけるものの、電話の向こうからはにゃーにゃーしか聞こえない。仕方なくケイの家へ。上述のとおりに勝手知ったる(元カノ)合い鍵で部屋の中に入ると猫が飛びついて来る。この段階では未だ分からないが、だんだん様子が分かって来た。そして折角ボウガンをゴミ収集所から取り戻そうとしたのに、ティラナの身体のケイが飛びついて来てしばし意識を失う。

その頃ケイの方はオニールに詳しい情報を聞きだそうとオニールの所へ行ったが、部屋に入ってみたら前夜のらんちき騒ぎの惨状のまま。辛うじてハート柄のパジャマのケニーと話をしたが、オニールの場所が分からない。その間、妙にヤギが迫って来る。まさかこっちでもオニールとヤギが入れ替わった?
参考資料

でも部屋の隅で巨大な女性の下の方からオニールの声が聞こえる。この時、一応普通の台詞を喋ったのでこっちは入れ替わり無し?ともかくケイは得体の知れない物を巨大な女性に飲ませて飛び上がらせてオニールを発掘。

一方、やっと気が付いたセシルはもうゴミ収集車がゴミを持って行ってしまった後なのに気が付いて、後を追う事にした。ティラナ(猫の身体)も一緒に。いざ出発と言うところでティラナ(猫の身体)に、トイレの時にショーツを脱がされた状態のクロイ(ティラナの身体)が窓際で丸出しで座っているのを発見してブラインドを下ろしに一旦部屋へ。その間にゴミ収集車はセシルが車を動かすのとは反対方向へ行ってしまったよw

これ続くのかw

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« Re:ステージ! ドリームデイズ♪・第8話 | Start | 手品先輩・第9話 »