« 荒ぶる季節の乙女どもよ。・第8話 | Start | Re:ステージ! ドリームデイズ♪・第8話 »

ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-・第8話

トリシャが首を刎ねられて殺される。
オルガマリーは返事をしてと首の無い死体に叫ぶ程に取り乱している。誰がやったのか、どこに居たのかと言うアリバイは魔術師の世界では役に立たない。ともかく乗務員にこの事を知らせないとと言うと、乗務員は落ち着いて了解していると言う。常連のイヴェットに言わせるとこんな事は魔眼蒐集列車では普通に起きる事なのだそうだ。

カラボーが私が検死をしても良いかと近づくと、聖堂教会のお前がやったのだろうとオルガマリーが攻撃をしかけるものの、カラボーはそれを跳ね返してオルガマリーを気絶させる。取り敢えず落ち着かせようと言うのだ。
参考資料

カラボーの検死では死後一時間以内。争った形跡は無く、瞬時に首を刎ねられた様だ。この検死の様子を見てエルメロイII世はカラボーは魔眼を持っているなと見抜く。そのとおりでカラボーには過去視の魔眼がある。それはグレイも体験済みだ。だがその過去視の魔眼でも見られなかった。そしてそもそもトリシャには未来視の魔眼があったのに、それを回避された。犯人は時間の透明人間なのか。

もっともそれはカラボーの言い分を信じた場合の話。だが、エルメロイII世は人は見たものの影響を受ける。その魔眼の影響を受けているカラボーの人格は疑う性質のものではないとエルメロイII世は見た。カラボーが今回この魔眼蒐集列車に乗ったのはこの魔眼が力を持ちすぎて自分の制御が効かなくなって来たので売るつもりで乗ったのだ。

オルガマリーはエルメロイII世の部屋に連れて行かれて休まされていた。意識はもう戻っている。こんな事をしてアニムスフィアに貸しを作りたいのかと少しひねたオルガマリーだが、エルメロイII世はこれは自分の信条だと言うのだ。嘗て参加した聖杯戦争において召喚したサーヴァントに言われた事。オルガマリーはサーヴァントごときの言葉を信条にしているのかと言うが、エルメロイII世にはそうなのだ。

エルメロイII世は電話でこの事件の事をライネスに知らせる。ライネスは渡したカードを使っても良い、借金が増えるだけだがと言うと、エルメロイII世は怒ってガチャ切りw

ライネスに頼まれたリヴィアと獅子劫は盗まれたイスカンダルの聖遺物の置いてあった場所を調べていたが、特に痕跡が認められない。これは合鍵を使って破られたか。だとすると身内の犯行説が強くなる。リヴィアと獅子後は魔眼蒐集列車の後を追う。魔眼蒐集列車を追うのはこの二人だけではなく、この事を知ったメルヴィンもこんな面白そうな事と言ってさらに後を追う事になるのだが。

エルメロイII世はグレイと共に犯人と思しき相手が指定して来た時刻に後部車両端にて待っていたら、雷鳴と共にそれは現れた。車両の上に上がってみると、そこには女性が一人。犯人その者ではないが、その郎党だと言う。彼女を見てエルメロイII世は問う「お前は誰だ」。これ、ある程度何者なのかを知っていて、そうではない姿なので発する問いかけに見える。

イスカンダルを従えていたからと言う事で、どんな魔術師なのかと見に来たと言う。だが、こんな奴だったとは。その侮辱的な言葉にも動じずエルメロイII世は自分はイスカンダルを従えていたのではない、その臣下だったと。お前がイスカンダルの臣下などと言うのは許せぬと攻撃をしかけるその女。グレイが反撃に向かうものの、エルメロイII世が止めた。それはサーヴァントだと。

彼女は魔眼によってグレイに強制の力を発動する。グレイの鎌でエルメロイII世を討とうとさせるが、それはエルメロイII世によって破られた。

ならばと繰り出したのはゴルディアス・ホイール。アッドがあれだけは無いと言う相手。それはイスカンダルの宝具であり、それを操る女はヘファイスティオン、イスカンダルの第一の腹心。グレイが発動しようとしたのを止めて、エルメロイII世はナイフを取り出した。私の任せろと。それはイカヅチを切り裂いて、気がついてみたらカウレスが二人を支えていた。あのナイフがライネスが渡したカード?
参考資料

二人は部屋に助けられたものの、エルメロイII世は酷いやけどを負っている。連れ込んだ部屋では一人にされたオルガマリーが自分を一人にしてと文句を言ったが、それを押しのけてグレイはエルメロイII世をベッドへ。カウレスが原子電池で生体電流を調整してエルメロイII世の治癒力を高めて助けようとする。それを見守りながら震えるグレイ。
参考資料

これを見たオルガマリーはドルイドの霊薬を取り出した。これを使えと。そしてこれでアニムスフィアとエルメロイII世との間の貸し借りは無しだからねっ!と服のまま隣のベッドに入ってしまった。

ドルイドの霊薬のおかげでエルメロイII世の火傷はかなり良くなったがグレイは神に祈る。こんな悲しい死を師匠に与えないで下さいと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 荒ぶる季節の乙女どもよ。・第8話 | Start | Re:ステージ! ドリームデイズ♪・第8話 »