« ダンベル何キロ持てる?・第5話 | Start | 荒ぶる季節の乙女どもよ。・第5話 »

まちカドまぞく・第4話

学校にも邪神像を持って来ている優子。その前に妙な物を置いているが、どうやらお供え物らしい。チチヤスヨーグルトみたいなのはまだしも、魚みたいなのは煮干しだろうか。杏里としおんもお供え物を手伝ってくれる。

丁度ペットボトル程度の大きさなので優子は邪神像をペットボトルの袋に入れていた。中から出してみると底にスイッチにしか見えない物がある。これ、この形状でスイッチがあったらまるでアレではないか。

無造作にスイッチを入れられ、やがて優子の様子がおかしくなった。これはひょっとしたらヤバイ事がおきるかもと一般人の杏里としおんを避難させて桃が様子を見ていた。邪神像の中の空間ではリリスがこたつで寛いでテレビを見ていたが、そこにいきなり優子がやって来たので慌てて魔族コスに上半身だけ着替えた。これだけテレビを見ていたら世間に疎くないんじゃ。
参考資料

よくぞここに来た。ここに来るにはいくつかの条件、そこそこの電波状態、良い天気、そのタイミングでのスイッチオンで来られると言う。天気の条件は何だ。良い機会だと言うのでリリスが優子の代わりに外に出る事になる。

優子に代わって外に出たリリスは我こそはシャミ子の祖先だと高らかに宣言するも、桃からシャミ子の祖先=シャミセンか?と突っ込まれる。しかも桃より目線が低いのを気にして靴を脱いで机の上に乗って威勢をあげるものの、下りる時が慎重だったり。

今こそ魔法少女を屠り去ってやろうと机を持ち上げて投げつけようとしたものの、全然持ち上がらない。優子の身体がポンコツでリリスの意識のとおりに動かせないのだ。

物理でダメなら魔力でと魔法弾を撃ってみたものの、今度はどっちが悪いのか、やっぱりこれはリリスがダメなんじゃないかと思う程度の小さい魔法弾が出て、優子の時と全く同じに魔力が足りないから戻って来て、筋肉注射並みの痛みを受ける。

リリスが出ても全然歯が立たない。しまいには今は無敵バリア中だから攻撃するなよとか、どこの小学生。そして薄れる意識。

優子が気が付いてみたら健康ランドのマッサージチェアの上。リリスが出てくると優子の身体には負担が大きいからと言って邪神像のスイッチはエポキシ接着剤で固められてしまった。あれ?エポキシ樹脂って発ガン性があるんじゃ。

そして優子には健康ランドの費用をリリスが桃から借りた借用書が残る。またも桃に負債が増えて雪だるまぞくしまった優子。
参考資料

 

桃への負債を返したい優子。ここで杏里からの魅力的な囁きが。バイトで稼ごうと言うのだ。母にバイトして良いか聞くと、学校の許可が出るならいいけど、吉田家には魔法少女の呪いがかかっていて月額4万以上の収入は呪いによってチャラになるから気をつけなさいと。消えて行く理由が母のポンコツさみたいに見えるが、そこを含めての呪いではないか。

優子が行ってみたら肉屋の試食販売スタッフ。ウィンナーを焼いて試食提供するのだそうだ。店員(キャストで分かった、杏里の母だそうだ。杏里の実家かよ)も優子の角を見て本当に魔族なんだなあとあっけらかんとしている。

そしてウィンナーを半分に切って切れ目を入れて焼く事でたこさんウィンナーとなるのを優子に教えて試食させてみた。ガーリック味、おいしい。そしてバジルレモン味は今まで食べた事のない美味しさ。

頑張ったらあとでこれをお土産にあげるねと言われて頑張る優子。そんなに焼いたら焼きすぎなんじゃないかと心配だったが、そこに出現したのが桃だった。桃も買い物なのだが、金がある割にはなんだかショッピング篭の中が寂しい。

桃への借金を返す為だと意気込む優子が力余ってホットプレートを飛ばしてしまう。ホットプレートに乗っていたウィンナーが全滅…と思いきや、桃が0.008秒で変身して落ちていくウィンナーを全部爪楊枝で串刺しにして試食可能の状態に確保した。

優子には何が起きたのか分からなかったが、目の前で変身した桃が立っているのは分かる。桃は現役を引退してから変身をするのは好きじゃなかったが、今回は優子が困りそうになったのを見て思わず変身し、しかも細かい動きを全部こなして自己ベストを更新出来た、新たなゾーンに入った気持ちだと目を輝かせる。

お礼にとウィンナーを全部買って帰ってしまった。後に残された優子、魔法少女桃が新たなる高みに至ったと言う事は、倒す事が一層困難になってしまったと茫然とし、そしてさらには桃がウィンナーを全部買って行ってしまったのでお礼はこのゲキヤスヨーグルトねと言われて、おのれこれで勝ったと思うなよーを発動するのであった。
参考資料

いや、ウィンナーを全部売っちゃったお礼ならウィンナーよりもっと上のの何かビーフ100%的なお礼をしてくれても。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« ダンベル何キロ持てる?・第5話 | Start | 荒ぶる季節の乙女どもよ。・第5話 »