« 手品先輩・第1話 | Start | ダンベル何キロ持てる?・第1話 »

ソウナンですか?・第1話

なんだかえっちい。
女子高生四人が遭難していた。

離島に流れ着いたらしいが、その二十時間前に既に海に漂う遭難状態だった。修学旅行だったのに飛行機事故でこうなったと言うが、それってかなりヤバイ話で、他の生徒は全員死亡?

飛行機の機体の一部らしい物の上で四人が漂流。そして喉が渇いて来た。ほまれが水分が次第に失われていくとやがて死ぬと冷静に話す。恒例のまわりの水が飲めないかなと言い出す に対して海水は塩分を含むからかえってダメだと言い、周りをぱしゃぱしゃ跳ねていたトビウオに一撃を食らわせ、ひょっとして食べ物を今の内に補給するのかと思ったらもっと恐ろしい話で、自分のブラウスでトビウオをくるんですりつぶして出て来た水分を血ごと飲むと言うのをやってのけた。うげ、それ勘弁して。

そのうちに島の影が見えた。しかし潮流は島から離れる方向だから泳いで辿り着くしかない。全員がなんとか泳げるから(しかもあれだけの距離)結果的に辿り着けるのだが、その間にサメの姿を見かけたほまれはガラケーのバッテリーを投げつけて撃退する。これもサバイバル術だと言うが、あの程度のバッテリーでサメの撃退出来るの?
参考資料

島に辿り着いたら先ずは水源の確保。これだけ大きな島ならどこかに湧水とかありそう。はやくちゃんとした水を確保出来たらイイネ。魚を潰して血を飲むとか勘弁。

サバイバルだから仕方ないのだが、どれもえぐい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 手品先輩・第1話 | Start | ダンベル何キロ持てる?・第1話 »