« 八月のシンデレラナイン・第9話 | Start | 異世界かるてっと・第11話 »

ノブナガ先生の幼な妻・第11話

蘭丸まで出現してしまった信永の周囲。友里はあれ以来乳を吸って貰いたい衝動が納まらない。なんとかして下さい信永先生って言われたら、じゃあ毎日吸ってあげますと言う方向にはならず、元の身体に戻して下さいとの事。まあそりゃそうですね。

どうやったら元に戻るのか。そこではたと気が付いた。全員信永に何かやって貰いたい、過去に未練を残しているから出現したのではないのか。
参考資料

帰蝶は信長の正室になりながら子を残せなかった。吉乃は側室だったのを正室になりたかった。この二人は前世から現世に顕現しているので直接聞けた。では残りはどうなのだろう。

友里に慈徳院を出現させようとしたが、嫌がるのでここでとのさま劇場開始。なんとか慈徳院を呼び出してみたら、京都弁で話し出して生前は信長などに乳を与えていたがあれが忘れられないのだと。

蘭真の蘭丸を呼び出したら、生前の男色で信長とそんな関係になったものの、今度こそ正室になりたいと言う。勿論帰蝶が却下するのだが。

そして恥ずかしがる万結の胸を触ってお鍋の方を無理矢理呼び出したら、信長×蘭丸の場面を目撃して以来その手の絵を描く様になり、逆の蘭丸×信長の絵も描きたいのでその場面を見たいと言うのだ。うわぁ…。

未練を達成させるって、信永さん、大変な事になったねw

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 八月のシンデレラナイン・第9話 | Start | 異世界かるてっと・第11話 »