« ひとりぼっちの○○生活・第12話・最終回 | Start | 八月のシンデレラナイン・第10話 »

ぼくたちは勉強ができない・第12話

この間、成幸がうるかにあんな事を言ってしまって以来、なんとなく二人の間が気まずい。

と言う事で成幸は文乃にまたぞろ相談する。そばを食べながら。何故蕎麦なんだ、ひょっとしてうどん屋には行けない裏返しなんだろうか。例によって友達の話なんだけどと切り出すものの文乃さんにはバレバレですよ!
参考資料

そして文乃はうるかにも相談に誘われた。今度はラーメン屋で。やはりうどん屋に行けない。そりゃ緒方うどん店でこんな話する訳には行かない。にしてもうるかにも相談されると蕎麦とラーメンを食べる事になってしまいダイエット中だと言うのに困る文乃。だったら喫茶店にすればよいではないかと突っ込んでみたり。

文乃はうるかに思い切ってその友達は彼を誘って二人きりで話をしてみたらまた以前みたいに普通に話せる様になるかもしれないよとアドバイスした。

と言う事でうるかが成幸を誘って公園に来たのだが、そのすぐ背後には変装した文乃が。前髪全下ろし、伊達メガネ、パッド6枚で完全変装。ああ、提供で盛っていた胸はこれだったのか。

しかし二人きりになっても会話が生まれない。いやそりゃそうだろう、予備校であの状態だったんだから似たようなもんじゃないか。そこで二人はLINEで文乃にヘルプをする。一応未だ友達が…と言う体裁を取って。

文乃は共通の知り合いの話題をしたらどうかとアドバイスした。この時はてっきり文乃の話題になってしまって文乃が気まずくなるのかと思ったのだが、ちゃんと別の話に。でもそれはあすみの所で雨宿りした時で、ブラが透けていたの見た?なんて言うから後ろの文乃もびっくりですよw

思わず文乃が声を出してしまったので二人は振り返ってみたが、盛ってるのを見て文乃じゃないねーと。失礼な奴らだと思う文乃だが、別に二人は胸がどうとか言ってないぞ。

次は文房具の話はどうかとふるものの、成幸がうるかから貰ったペンケースの話をしたのに、うるかは最初間違えて渡したのが競泳水着だと思い出させてしまう。次は神社の話。しかし文乃は知らない。雨宿りしたあの時にうるかが無防備な姿を成幸にさらした事を。

なんかヤバイ思い出しかないねw

文乃はうるかに聞いてみる。その「友達」は彼にどう思ってほしいのか。うるかの本当の気持ちがここで返される。好きになって欲しい。中学の時からずっとずっとそう思っている、意味わかんない位。でも今は駄目。受験を前に彼の負担になりたくない。

だから今は元の関係に戻って「たまに女の子として可愛いって思ってもらえたらそれでいい」と。うるかが乙女過ぎて泣ける。
参考資料

文乃も感じ入ってうるかに懸命のアドバイスを送ろうとしたら、割り込みで紗和子から理珠ってどっちの髪型が好きだろうかなどと言うどーでも良い写真が送られて来て、ああこれって絶対誤送信するなと思って見てたら、案の定誤送信してしまった。

ところがこれが良い方向に転ぶのだ。髪型の件をどうやら成幸に送った様だ。成幸がうるかのポニテが似合ってると言う。ポニテを褒められたもう何もかも解決だよね。あのハルヒが世界を滅ぼそうとしたのが「ポニテ萌えなんだ」の一言で解決したんだから。

翌日、成幸が文乃に感謝する。でも文乃、今日はポニテ。そして成幸の前でさり気なくポニテをいじって見せるのに、成幸ったら何かお礼がとは思うかもしれないけど今は金欠なんだと。やっぱり女心練習問題しないと駄目らしい。

 

水泳部の競技大会。うるかが好調でこれなら一ノ瀬学園はリレーも行けるんじゃないかと噂される。実際そのとおりにあゆ子と智波は先頭を切って泳いだ。だが次の池田、震えていてこれはヤバイと思ったらやっぱりやってしまった。フライング。これで一ノ瀬学園は失格。せっかくの先輩方最後の大会だったのにと泣く池田に、うるかは気にするなとは言わないけどこれを糧にしてガンバレと言う言葉を送った。

成幸もうるかの事を気にしてくれていた。そのまま最後まで残っていてくれて、一緒に帰ってくれる。励ましてくれる気ならちょっと今晩付き合って欲しいとうるかが言う。

今晩ってなんだと思ったら、うるかは成幸を卒業した中学校へ連れて行った。校舎の中に入って(おい、セキュリティどうなってるんだ)、嘗て使った教室を懐かしむ。校舎内を歩きながら、うるかは成幸が好きになったきっかけからその後を思い出した。いつしかいつも見つめる様になり、そして名前で呼べる様にと必死で練習もしたのだ。
参考資料 いや、だからうるかって乙女過ぎるんだよ。
未だ最終回じゃないけど、この放送シリーズ中で言えば圧倒的にうるかが正妻。

プールの鍵も嘗て隠してあった場所から変わってないと入ってしまう。何故自分とここに来たかったのかと成幸が聞くと、水泳をやめようかと思っていた中1の時に成幸が言った言葉が自分が水泳を続けるきっかけになったのだそうだ。負けて周囲からは「なにやってるんだ」しか言われなかったのに成幸はそれだけ悔しがれる才能があるって羨ましいと言われて続けられた。まあうるかがこれだけ成幸にはまってしまっても仕方ないかも。

成幸はうるかの事で、好きな人が別に居るんだと言うのを思い出した。告白はもうしたのかと。いや、言える訳ないじゃんwそこで思いついた成幸。俺に告白しろ、俺を練習台にしろと。困惑のうるかだが、練習やるにしたって雰囲気と言うものがある、名前で呼んでと言ったらあっさり「うるか」と呼ぶ成幸。こいつめー自分がどんだけ練習したと思ってるんだと。そして言ってしまった成幸が好きだと。
参考資料

言ってしまった!
と思ったのに成幸と来たら練習としか思ってなくてブチギレのうるかは成幸をプールに落とすが巻き添えでうるかもプールに。改めてうるかと呼んで貰ってうるか撃沈。

いやあ完全にうるかがヒロインポジション。
なのに来週は一体どうやって締めるのか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« ひとりぼっちの○○生活・第12話・最終回 | Start | 八月のシンデレラナイン・第10話 »