« さらざんまい・第2話 | Start | ぼくたちは勉強ができない・第3話 »

ひとりぼっちの○○生活・第3話

生徒からはてるちゃんと呼ばれている押江照代先生だが、なこは金髪ヤンキーとして恐れていた。何しろなこは小さい子からも不良だと怖がられて逃げられているのだから。
参考資料

ぼっちが呟いていた。
アルと結婚したい、アルと結婚したい、アルと結婚したい…
あれ?違う?アルと下校したいって言っていたのか。
最初は本当にそう聞こえていたので、一体何を言ってるんだと思った。

意を決してアルに近づいて話しかけようとしても、アルが人気者で先に声をかけられてしまって果たせずに撃沈。仕方ないのでなこがアルにチョップしてふり向いた所で話かけられた。

やっとアルに下校したいが伝わって三人で下校。なこがキャンディをぼっちにやるのでアルが文句を言うが、二人分しか持っていなくてお前には無いよーと言うので、なことアルの諍いになるが、それを見てぼっちが涙目。慌てて二人は仲良いよと宥める。こうしてアルになこの分のキャンディをあげるものの、あっと言う間にカラスに攫われて、アルの残念さが今回の話でも際立つ。

アルが今度ぼっちの家に行こうと提案した。喜びで気絶するぼっちだったが…

来ない。約束の時刻を過ぎたのに来ないと嘆くぼっち。14:00って表示されていたから、14時の約束なのにほんのちょっと過ぎただけでも来ないって嘆いているんだろうなと思ったら、やはりそうだった。

なこがちょっとだけ遅れて来たのに、もう来ないんじゃないかと思ったとぼっちは言う。一方、アルはテニス部の用事が出来て来られなくなったそうだ。一応、アルが行けないのを残念がってテニスの練習をしていると言うフォローは入る。

それよりもぼっちの着てる服が異様。勝負服だと言うのだが、腹巻きさえなければ可愛いんじゃなかろうか。

なこはなこで、今日はちょっと違う。どこが違うかとぼっちに聞いても無視されるが、伊達メガネなのだ。これはちょっと意外で、なこは伊達メガネするキャラなんだな。

部屋に通されて、コーヒーと紅茶とどっちが良いかと聞かれたから、なこは紅茶を所望したが、準備中に物が割れる音がする。果たしてぼっちは紅茶を急須と湯呑みで持って来た。ぼっちを気にかけてなこは湯呑みでも同じだと言うが、実は試した事があるがそうではない。

紅茶は沸騰したお湯で淹れるので日本茶よりずっと温度が高い。以前、湯呑みで出す喫茶店に入って飲んだが、湯呑みが熱いのだ。ティーカップと違って持ち手が無いのでいくら分厚いと言っても温度が伝わって来てしまう。湯呑みは紅茶に合わないと思った。

ぼっちは例によっておもてなしの想定シナリオノートを用意していた。その中で、おかわりはいかがですかと言うのがある事に気が付いたなこが、慌てて飲み干す。なこ、良い子だなあ。
参考資料

ところがぼっちは紅茶をこぼしてしてしまってなこの服にもちょっとかかってしまう。それを拭き取りながら自分はこんな奴と悲しむのをなだめてやるなこ。などとやっているとぼっちが熱を出して倒れてしまった。友達が来ると思って無理したか。

翌日、ぼっちは風邪でお休み。一日会えないと忘れられるんじゃないかと考えたぼっちからアピールメッセージが入る。それが段々悲観的になって、とうとうはじめましてとか。

押江先生はプリントを風邪で休んだぼっちに届けて貰わなければならなかった。なこに頼むのは怖いなと、辞表まで用意して考え込むのだが、そもそもどうしてなこなのか。ぼっちの唯一の友達はなこだと言うのは見ていて感じているのか。それこそ副委員長のアルに頼んでも良いのではないか。

そんな押江先生の所にぼっちの提出物を持って来るなこ。押江先生は怖いなこに対して、有り難くおしいただいて、プリントの方を任せて職員室を退出。いや、あんたが退出しちゃいかん。

そんな訳でなことアルがぼっちの家へ。今度はキャンディはアルの分もあるのだ。そう言う時に仏頂面じゃなけりゃいいのよと言われるなこ。でもそんな怖そうななこにぼっちは声をかけてくれたんだよね。

ぼっちの家の前迄来て、なこがアルにテニス部の練習はよかったのかと聞くと、アルが別にテニスは好きな訳じゃないなんて言うので、おまえは残念なやつだと返したせいで、例のアルの「残念言うな」「おまえ言うな」ミサイルが炸裂。
参考資料

この騒ぎを聞きつけてぼっちが出て来た。そして一旦引っ込んでからあの勝負服で出てきてわかりますよねなんて言うから、なこがいたづらに「はじめまして」と言ってしまい、ぼっち沈没。

ぼっちが居ないと退屈なんだと言うなこの顔はアルに言われた事で、仏頂面ではなくて笑顔でぼっちに返す。
参考資料

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« さらざんまい・第2話 | Start | ぼくたちは勉強ができない・第3話 »