« キャロル&チューズデイ・第1話 | Start | さらざんまい・第1話 »

賢者の孫・第1話

またこんなの?
仕事に疲れた会社員が赤信号の横断歩道にフラフラと出て車に轢かれて転生。転生先では何となく記憶している前世の事柄を利用して魔法などを工夫して(工夫する場面はほとんど描かれない)拾って育ててくれたマーリンが驚く程の魔法を使う様になっていた。
参考資料

おまけに拾ってくれたマーリンが嘗て王国を救った英雄であるのみならず、その周囲の人間も全員が(ひとりよく分からない人もいるけど)王国の重鎮で、シンの能力が高すぎるので王立の学校で世間の常識も含めて教育して保護しようと言う事になる。

と言う話を第1話で駆け足でして、次回から学校生活になるらしい。

こう言う意味無くチートになる話はもういいです。
但し第1話ではその辺だけの話だったので第2話からどうなるかなんだけど、この雰囲気ではあまり変わりそうにもない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« キャロル&チューズデイ・第1話 | Start | さらざんまい・第1話 »